• はてぶ
  • あとで
山梨が誇る紅葉の名所を堪能。今年の秋は「昇仙峡」の紅葉を見に出かけよう

皆さんは富士山と並ぶほどの迫力と美しさを誇る、山梨県の人気観光地「昇仙峡」をご存知ですか?切り立った山々が荘厳な昇仙峡は紅葉の時期に行くのが1番おすすめです。これからの秋、綺麗な紅葉を見てみたいという方に、関東からもアクセスしやすい「昇仙峡の紅葉」をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

山梨県の絶景スポット「御岳 昇仙峡」

山梨県甲府市にあり、富士川にも注ぐ荒川上流に位置する渓谷「昇仙峡(しょうせんきょう)」は、山梨県のみならず日本が誇る美しい自然スポットです。何年もの歳月をかけて作られた険しい岩肌が迫力満点の昇仙峡は、富士山と並ぶおすすめの観光スポットなんだとか。
そんな昇仙峡は、1923年に国の名勝に指定されて、人気観光地として日本全国に知られるようになりました。そして、せっかく昇仙峡を訪れるならおすすめのシーズンが、ずばり「秋」!秋には昇仙峡が鮮やかな紅葉で彩られ、いつもと違った峡谷の一面に出会うことができるんです。

紅葉の見ごろ:例年10月下旬~11月下旬

「昇仙峡」は、観光地として整備が進んではいますが、決して歩きやすい道ばかりではないので動きやすい服装での観光がオススメです。昇仙峡の入り口から滝上までは約5.1kmのハイキングコースになってるため、紅葉を見ながら秋のハイキングを楽しむのも良いでしょう。
峡谷の中には至るところに見どころがあります。小川の清流と赤やオレンジに染まった紅葉のコントラストが美しいのはもちろん、長い年月をかけて削られた岩の数々も美しく、「オットセイ岩」「猿岩」「猫岩」など様々な名前が付けられた岩があるので、紅葉を楽しむ間に探してみても面白いかもしれません。
峡谷を通る遊歩道のちょうど真ん中ほどに位置する「天鼓林(てんこりん)」は、山梨県の天然記念物にも指定されている場所で、秋にはその美しい紅葉で昇仙峡の1番人気のスポットになります。近くには展望台が設置されているので、ハイキングの休憩地点として立ち寄ることもできます。
例年10月下旬から11月下旬にかけて紅葉が見頃を迎える「昇仙峡」には、「仙娥滝(せんがたき)」という名所とと山頂パノラマ台駅を約5分ほどで結ぶロープウェイも走っているため、家族連れやご高齢の方が一緒でも観光しやすいのが嬉しいポイント。見頃の時期には混むので時間に余裕を持って観光するようにしてくださいね!

この秋は「昇仙峡」で、紅葉の美しさに触れよう!

いかがでしたか?山梨県が誇る「昇仙峡」は、秋に訪れて紅葉を見るのがオススメ!雄大な峡谷や美しい紅葉を見ることで、皆さんにとっても素敵な秋の思い出を作れること間違いなしです。ぜひこの秋は「昇仙峡」へ足を運んでみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■昇仙峡の紅葉
見頃:例年10月下旬から11月下旬
場所:山梨県甲府市高成町 昇仙峡
アクセス:「JR中央本線 甲府駅」で下車、南口バスターミナルから昇仙峡行きのバスで30分ほど

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する