• はてぶ
  • あとで
手土産の定番!東京都内で本当に美味しい「どら焼き」6店

今回は手土産に絶対にぴったりであろう「どら焼き」が本当においしいお店をご紹介します。どのお店も特徴的で、貰った方は嬉しいどら焼きばかりです!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

[1]亀十[浅草]

最初にご紹介するのは浅草にお店を構える「亀十」。普通どら焼きって皮がつるつるしているものを想像しますよね?しかし亀十のどら焼きは皮がザラザラしています。これこそが亀十の最大の特徴であり、おいしさに秘訣です。
ザラザラな皮はとにかくフワフワ!直径10cmくらいの大きさで、なかなか食べごたえがあります。

詳細情報

[住所]東京都台東区雷門2-18-11
[営業時間]10:00~20:30
[定休日]不定休

東京都台東区雷門2-18-11 亀十

3.92 2969

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

[2]うさぎや[上野ほか]

上野をはじめ、日本橋と阿佐ヶ谷にもお店がある「うさぎや」。どの店舗が一番美味しいかは議論がされていますが、結論から言いますと、どこも普通においしいです!順位は付け難く、どのお店に行っても最高のどら焼きが食べられます。
創業1931年以来、伝統的にその味を守っており、東京を代表するどら焼きだということは間違いありません。ぜひ一度ご賞味あれ。

詳細情報

[住所]東京都台東区上野1-10-10
[営業時間]9:00~18:00 (どらやきの購入で16時以降に来店の場合要予約)
[定休日]水曜日

東京都台東区上野1-10-10

3.68 1341

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

[3]昇月堂[広尾]

広尾にある「昇月堂」。こちらのどら焼きの最大の特徴は、生地に蕎麦粉が入っていることです。とても軽やかな生地に仕上がっており、蕎麦の風味も感じられるどら焼きとなっています。
中に入っている大納言あんは、甘さが控えめでまったくしつこくありません。蕎麦粉とあっさり大納言あんとの華麗なコラボレーションをお楽しみあれ。

詳細情報

[住所]東京都港区西麻布4-22-12
[営業時間]
(平日) 10:00~19:00
(土曜) 10:00~18:00
[定休日]日・祝

東京都港区西麻布4-22-12

写真を投稿する
3.04 00

[4]草月[東十条]

東十条にある「草月」。皮を見るとヒョウ柄のような模様をしています。これはなにも店主が大阪出身とかではありませんよ!皮に黒糖・蜂蜜が入っているからなんです。ほんのり優しい甘みを皮が演出してくれています。
価格も1つ120円からで大変リーズナブルです。お土産などで買って行くときに、少し変わったどら焼きなので喜んでもらえそうですね。

詳細情報

[住所]東京都北区東十条2-15-16
[営業時間]9:00~19:00
[定休日]火曜日

[5]すずめや[池袋]

池袋に位置している「すずめや」。生地が二層になっているため、ふっくらとしており、食べごたえがあるどら焼きです。しかも中央部分がかなりふくらんでおり、あんこがたっぷりと詰まっています。小豆の甘い味が口中に広がっていくのがたまりません。

焼き加減も大きさも、皮と餡とのバランスも、絶妙な塩梅の「どらやき」。目立たない場所にあるお店ですが、繊細な味に魅せられた人が次々と訪れ、連日早い時間に売り切れます。

出典:allabout.co.jp

詳細情報

[住所]東京都豊島区南池袋2-18-5
[営業時間]10:00~売り終わり次第
[定休日]日曜・祝日

[6]黒船[自由が丘]

最後にご紹介するのは自由が丘に本店を持つ「黒船」。どら焼きの定番の形である円形ではなく、一枚の皮であんこを包む半月状のスタイルです。
北海道産の小豆を使用、さらに皮には黒糖が入っており、味は言うまでもありません。しかも包装がまたオシャレでお土産にもってこいの逸品です。一見どら焼きに見えないデザインが絶妙ですね。

詳細情報

[住所]東京都目黒区自由が丘1-24-11
[営業時間]10:00~19:00
[定休日]月曜日

どら焼きを、手土産の定番に。

いかがでしたか?もし手土産などで何を持っていけばいいか迷った際にはぜひどら焼きという選択肢も考えてみてはどうでしょうか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • あの人の笑顔を見るためにちょっとした手土産を贈りませんか?手土産があるのとない…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する