• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
レトロなローカル線スポットに出発!島根県でおすすめの鉄道・電車まとめ

次の旅は島根県のローカル線スポットを巡ってみませんか?電車・鉄道といっても楽しみ方は様々。乗るだけではなく、電車の運転体験をすることだって島根県ではできちゃうんです。今回は島根県でおすすめのローカル線スポットをご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

SLやまぐち号/島根県津和野町

提供:島根県観光連盟
まず最初にご紹介するのは「SLやまぐち号」。昭和48年に一度は姿を消しましたが、地元の方や鉄道ファンからの声を受け昭和54年に復活し、今もSLやまぐち号を目当てに訪れる人が後を絶ちません。車内は昭和の頃の内装が復刻されレトロな雰囲気で、まるでタイムスリップしたかのような旅が楽しめます。約2時間をかけて62.9kmを走り抜けます。

詳細情報

一畑電車/島根県出雲市・松江市

提供:島根県観光連盟
提供:一畑電車
次にご紹介するのは宍道湖の北岸を走る「一畑電車」。映画の舞台にもなり、車窓からは田園風景を眺めることができて、のどかな電車旅を楽しみたい方におすすめです。事前予約が必要となりますが、一畑電車ではなんと自分で運転できちゃうんです!150mの専用線路を使って「デハニ50形」の運転士体験。子供から大人まで夢中になれますね。
提供:島根県観光連盟
さらに一畑電車は車内に自転車を持ち込める全国でも珍しい電車です。自転車は一部有人駅でもレンタルが可能なので、鉄道&サイクリングの両方を楽しみながら旅ができますよ。

詳細情報

未成線広浜鉄道/島根県浜田市

提供:浜田市
次にご紹介するのは島根県浜田市の「未成線広浜(こうひん)鉄道」です。こちらは幻の広浜鉄道とも言われています。なぜ幻と呼ばれているのかというと、戦争や鉄道会社の赤字により度々工事は中断され、とうとう未完成のままに終わってしまったからです。本来ならば線路がひかれ電車が走っていたであろう道を散策することができます。ノスタルジックな雰囲気を楽しみたい方にピッタリです。
提供:浜田市

詳細情報

石見川本駅レールバイク/島根県川本町

提供:川本町
続いてご紹介するのは島根県川本町の「石見川本駅レールバイク」です。石見川本駅があるJR三江線は平成30年3月31日に惜しまれながらも廃線となりました。その線路を再利用して始まったのが石見川本駅レールバイクです。往復で約200mの線路を原動機付きレールバイクに乗って滑走します。家族や友達などのグループ旅行で訪れてみてはいかがでしょうか?レールバイクの運行はイベント毎の開催となるので事前に調べてから向かいましょう。
提供:川本町

詳細情報

天空の駅宇都井駅/島根県邑南町(おおなんちょう)

提供:邑南町
最後にご紹介するのも石見川本駅と同じく廃線になったJR三江線の「宇都井駅」です。こちらは地上から約20mの高さにあることから、天空の駅とも呼ばれていました。駅のホームからは周りに広がる田畑を眺めることができましたが、廃線後は駅への立ち入りが規制されています。常にホームへ上がることはできませんが、イベント開催時には駅に入ることができ、ライトアップも楽しめます。
提供:邑南町

詳細情報

レトロなローカル線スポットに出発!

提供:邑南町
いかがでしたか?今回は島根県でおすすめのローカル線スポットをご紹介しました。次の旅はのんびりローカル線スポットを巡ってレトロな雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょう。島根県を訪れる際にはぜひ参考にしてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する