• はてぶ
  • あとで
【終了】熱気溢れる大迫力の男祭り!愛媛で「新居浜太鼓祭り」が今年も開催

2019年10月16日(水)~18日(金)にかけて、今年も『新居浜(にいはま)太鼓祭り』が開催されます。愛媛県新居浜市で毎年行われているこちらのお祭りは、「四国三大祭り」としても有名な行事です。「太鼓台」と呼ばれる大きな山車の迫力と男気溢れる祭りの熱気を、あなたも目の前で体感してみませんか?。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「四国三大祭り」って?

「四国三大祭り」と呼ばれるお祭りがあります。まず一つ目は、徳島県の「阿波踊り」。全国的にも有名ですよね。そして一大ブームも巻き起こした高知県の「よさこい」。最後のひとつが今回ご紹介する『新居浜(にいはま)太鼓祭り』です。そんな新居浜太鼓祭りが、今年も10月に開催されます。

『新居浜太鼓祭り』開催

開催期間:2019年10月16日(水)~18日(金)

2019年10月16日(水)、17日(木)、18日(金)の3日間にわたって『新居浜太鼓祭り』が開催されます。愛媛県新居浜市で毎年行われるこちらのお祭りは、鎌倉時代に始まったとされる伝統的なお祭り。毎年県外からも多くの人が足を運ぶ、活気にあふれた人気の行事なんです。
こちらのお祭りの特徴は、「太鼓台」という巨大な山車。全日程で登場する太鼓台は全部で50を超えるほどです。150人以上もの男達で担がれる太鼓台はその大きさも豪華さも迫力満点。男達は「かき夫」と呼ばれ、かき夫の掛け声や太鼓の音がさらにその場の空気を盛り上げます。
一番の見どころといっても過言ではないのが「かきくらべ」。各地区ごとの太鼓台たちが一つの場に集まり、それぞれの太鼓台を空に向かって高く持ち上げます。重さが2.5トンにもなる太鼓台を力を合わせて担ぎ上げる姿は圧巻ですよ!地区ごとに場所も時間も異なるので、いろいろ覗いてみるのも楽しいです。
また「寄せ太鼓」も外せません。きらびやかな太鼓台たちがそろって並ぶ姿はまた違った魅力がありますよ。これぞ男祭り!な激しく勇ましい新居浜太鼓祭りは、3日間にわたって新居浜市内各地を盛り上げます。この活気を間近で体感しに、あなたもぜひ訪れてみてくださいね。

いかがでしたか?

いかがでしたか。今回は四国三大祭りの一つである『新居浜太鼓祭り』をご紹介しました。毎年10月にしか見ることのできない迫力満点のこのお祭りを体験しに、ぜひあなたも愛媛県新居浜市に足を運んでみてくださいね。

詳細情報

■新居浜太鼓祭り
開催日:2019年10月16日(水)、17日(木)、18日(金)
会場:新居浜市内各所

愛媛県新居浜市坂井町

- 010

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する