• はてぶ
  • あとで
台湾で人気のタピオカ専門店が福岡に!「TP TEA博多駅店」オープン

2019年10月11日(金)、タピオカミルクティー発祥の店・春水堂(チュンスイタン)グループのテイクアウト専門ティースタンド『TP TEA(ティーピーティー)』。全国6店舗目にして九州初出店となる「TP TEA博多駅店」がオープンします。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「TP TEA博多駅店」オープン

オープン日:2019年10月11日(金)

2019年10月11日(金)、タピオカミルクティー発祥の店・春水堂(チュンスイタン)グループのテイクアウト専門ティースタンド『TP TEA(ティーピーティー)』。全国6店舗目にして九州初出店となる「TP TEA博多駅店」が、オープンします。
全国的なブームが止まらないタピオカミルクティーの発祥は1987年。台湾のカフェ春水堂が若者のお茶離れを食い止め、お茶文化を継承するために濃厚なミルクティーに台湾のローカルフードのタピオカを入れて作ったメニューが始まりです。TP TEAは、春水堂が展開するテイクアウト専門店で、台湾国内で250店舗を展開する最大規模のティースタンドです。
TP TEAの看板商品である“ラテシリーズ”の『大粒タピオカ鉄観音ラテ』、定番の『タピオカミルクティー』、日本限定の『タピオカ抹茶ラテ』、ハイグレードのジャスミンティーでつくる『タピオカ翡翠ジャスミンティー』など厳選された高品質な茶葉やタピオカを使った50種類以上のティードリンクが勢ぞろい。甘さや氷の量が5段階でカスタマイズできます。
博多駅店限定で登場する「タピオカあまおうラテ」は、TP TEAこだわりの無添加・香料不使用の茶葉とミルクフォームから作るラテにあまおう苺の果汁ともちもちタピオカがたっぷり入っています。あまおう苺の甘酸っぱさと紅茶のベストバランスの追求にはきび砂糖の品ある甘さや生クリームのコクが効いています。
10月11日(金)~10月13日(日)の3日間、各日先着200名にTP TEA博多駅店限定のオリジナルドリンクスリーブがプレゼントされます。ぜひ早くお店に足を運んで、限定のオリジナルスリーブを手に入れてくださいね。

台湾で国民的人気を誇るドリンクを九州で。

※画像は他店舗のものです

台湾で国民的人気を誇る春水堂(チュンスイタン)がプロデュースするテイクアウト専門のティースタンド「TP TEA」。全国6店舗目にして九州初出店となります。人気の味を九州でも楽しんでくださいね。

詳細情報

■TP TEA博多駅店
オープン日:2019年10月11日(金)
所在地: 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR九州博多駅構内
営業時間: 8時~21時(L.O 20時45分)
定休日: 施設に準ずる
席数: テイクアウトのみ

福岡県福岡市博多区博多駅中央街1番1号 JR九州博多駅構内

3.00 01

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する