• はてぶ
  • あとで
【終了】風情ある日本の秋。合掌造りで有名な「白川郷」が紅葉で彩られる

岐阜県の世界遺産、「白川郷」の紅葉が10月下旬~11月上旬にかけて見頃を迎えます。2020年10月31日(土)〜11月4日(火)には「合掌造り民家園」にてライトアップも行われ、幻想的な雰囲気を楽しめます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「白川郷」が紅葉で秋色に染まる

見頃:10月下旬~11月上旬

岐阜県の世界遺産、「白川郷」では例年10月中旬頃から紅葉が色づき始め、10月下旬〜11月上旬には見頃を迎えます。赤色や黄色に染まる秋ならではの光景はとっても美しく、見逃せません!
白川郷には伝統的な日本の建築様式である合掌造りの建物が100棟ほど残っており、昔ながらの原風景を楽しめます。また、1995年には日本で第6番目となるユネスコの世界遺産にも登録されています。今では国内のみならず海外からも毎年たくさんの人が訪れる人気の観光スポットなのです。
春は桜、夏は青く成長した稲、秋は紅葉と稲穂、そして冬は雪景色と四季折々で違った景色を楽しめる白川郷。どの季節も美しいですが、合掌造りと紅葉が織りなす秋の光景はとっても趣があり、一度は見てみたい絶景が広がっています。

幻想的なライトアップも必見!

開催期間:2020年10月31日(土)〜11月4日(火)

また、野外博物館「合掌造り民家園」では紅葉のライトアップも行われます。風情ある秋の夜を満喫できるイベントとなっているので、秋のおでかけにぴったりです。中学生以下のお子様には抽選でぜんざいのプレゼントもあるそうです。開催期間は2020年10月31日(土)〜11月4日(火)の4日間。日没ごろからのライトアップとなっています。
四季折々の日本の良さを感じることのできる岐阜県の「白川郷」。秋には紅葉と合掌造りが織りなす光景が楽しめます。ぜひ足を運んでみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■白川郷の紅葉
見頃:10月下旬~11月上旬

■ライトアップ
開催期間:2020年10月31日(土)〜11月4日(火)
時間:18:00〜21:00(最終入園は20:40)
場所:岐阜県 合掌造り民家園
  • 岐阜県大野郡白川村荻町 白川郷
  • 05769-6-1231
  • 岐阜県大野郡白川村荻町2499
  • 05769-6-1231

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 秋の醍醐味、紅葉。美しく色づく葉っぱの色が、秋にしか見られない絶景をつくり出し…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する