• はてぶ
  • あとで
スポーツからグルメまで!冬の新潟で過ごす1泊2日プランはこれだ

もうあっという間に寒い季節になりました。新潟では、東京より一足早く寒い季節を迎えています。今回はそんな「冬」の新潟を楽しむ1泊2日のプランをご紹介して行きます。定番の冬スポーツの楽しみ方から新潟ならではの観光スポット、グルメなど、新潟のいいところをたくさん詰めたプランになります。家族や恋人、友人との思い出作りに是非参考にして見てください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

冬の新潟の魅力とは

新潟は自然に囲まれていることが一つの魅力です。海、山、川があり、自然に恵まれた地になってます。そこから採れる野菜や魚は鮮度が高く、おいしいと知られています。季節ごとに違った絶景やイベントが楽しめる新潟では、毎年約8万人以上の観光客が訪れるほど人気。筆者もスキーをしに毎年必ず訪れています。そんな新潟で、冬に感じられる魅力をぎゅっと詰めたプランを今回はご紹介していきます!

1日目

【12:00】絶景を見下ろすレストランで昼食

東京から新幹線で約2時間ほどかけて、「越後湯沢駅」に着いたら、最初に向かうのは「湯沢高原スキー場」。ロープウェイで山頂に向かうと、本格イタリアンレストラン「アルピナ」が見えてきます。谷川連峰を見下ろし、絶景を楽しみながら、美味しいイタリアン料理をいただくことができます。
こちらのレストランではなんと、薪で焼くピザ窯やグリルがあります。極上の景色と一緒に出来立て熱々な料理が楽しめます。アルプスの山小屋風の外観はとても可愛らしく、少女になった気分。そんなお店の中で本格薪窯を使ってピザ焼き体験もできるとか。その場で作って食べれるので荷物にならないのも安心ですね。心の思い出に体験して見てはいかがでしょうか。

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢490 ロープウェイ山頂駅内

- 03

【14:30】スキー・スノーボード開始!

山頂のレストランでお腹を満たし、エネルギーをつけた後はいよいよアクティビティーの時間です。湯沢高原スキー場では、板・ブーツ・ウェアからゴーグルや帽子などのスノーアイテムまで、レンタルができるものが多く揃っています。自分で用意していく必要がないのは、初心者の方でも安心ですね。
初心者から上級者まで、幅広くコースを扱っているこちらのスキー場では、絶景がどこからでも楽しむことができます。初心者コースからでも絶景が見えるのがこちらのスキー場のいいところ。東京では見ることができない、雪国ならではの景色を堪能して見て。きっとその絶景に癒されること間違いなしです。

新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490

3.44 211

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【18:00】老舗旅館にチェックイン

冬スポーツを楽しんだ後は、今回のプランで泊まっていただく旅館へ向かいます。越後温泉の『一望千里 御湯宿 中屋』は約400年前から湧き出ている源泉を使った温泉がある老舗旅館です。チェックインをしたら、早速温泉に浸かって体を癒しましょう。
こちらの旅館で人気なのは、谷川連峰を堪能できる露天風呂。夜は満点の星、朝は朝日とともに見れる絶景など、どの時間帯に入っても楽しめます。露天風呂ならではの開放感を絶景と共に日々の疲れを癒して行きましょう。

新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢924

3.01 020

【20:30】お部屋でまったり夜ご飯

温泉を堪能した後は、お食事です。こちらの旅館では、季節の旬の味や海の幸を味わえる料理をお部屋で楽しむことができます。お米は新潟の名物、コシヒカリを釜炊きでもちもちとした食感に仕上がっています。
お部屋食なので、周りの目を気にすることなく、のんびりとゆったりとした時間が過ごせるのもこちらの旅館の魅力。どの部屋からも景色が綺麗に見えます。美味しいご飯を食べながら、大切な人とゆっくりとした夜を新潟の景色と共に過ごして見てはいかがでしょうか。

2日目

【9:30】旅館を出発

二日目の朝は少し早めの出発です。朝の露天風呂は比較的に人数が少ないため、早起きをしたら景色もお風呂も独り占めできるかも。旅館をゆっくり満喫できたら、二日目の最初の目的地『にぎわい市場』へと向かいます。

【11:00】にぎわい市場 ピアBandai

新潟駅から徒歩10分のところにある「にぎわい市場」は日本海側で最も大きいと言われる旬鮮市場。活気のある海鮮市場で見ているだけでも楽しいですが、その場でお刺身や生牡蠣を購入し、新鮮な魚介類を堪能するのがオススメです。また、市場の一部では炭火焼きができるところやテーブルなども用意しているので、その場で炭火焼で食べたり買ったお寿司を広げて楽しむことができます。
また、こちらでは鮮度抜群な魚料理が楽しめるレストランがいくつかあります。その中でもおすすめなのは、「佐渡廻転寿司 弁慶」。地元の方で賑わうこちらのお店では、その日の朝一番に水揚げされた魚介を使っているため、新鮮なままいただけます。鮮度が高く美味しい魚が東京より安く堪能することができるので、新潟を訪れた際は是非立ち寄ってみてください。

新潟県新潟市中央区万代島2

3.54 766

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【14:30】今話題のフォトジェスポット「清津峡渓谷トンネル」へ!

さて、美味しいものでお腹が満たされたら、心を癒す絶景を見に行きましょう。市場の近くにある新潟駅から越後湯沢駅に到着したら、そこから30分ほどバスに乗って清津峡へ向かいます。降りたら、そびえ立つ山と雪のコンビネーションに心を惹きつけられるでしょう。 綺麗な景色を眺めながら道を進んで行くと、フォトジェニックな『清津峡渓谷トンネル』に到着です。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する