• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【今日まで】やわらかな光でライトアップ。京都・鹿王院にて「夜間特別拝観」開催

京都・覚雄山鹿王院にて、2019年11月22日(金)~12月8日(日)までの17日間限定で、夜間特別拝観が開催されます。今回で4回目の夜間拝観ですが、今回は特別に夜間拝観時間中も舎利殿内部が公開されるそう。優しい照明でライトアップされ、心温まる空間に。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

「夜間特別拝観」開催

開催期間:2019年11月22日(金)~12月8日(日)

京都・覚雄山鹿王院にて、2019年11月22日(金)~12月8日(日)までの17日間限定で、夜間特別拝観が開催されます。今回で4回目の夜間拝観ですが、今回は特別に夜間拝観時間中も舎利殿内部が公開されるそう。優しい照明でライトアップされ、心温まる空間に。
この鹿王院(ろくおういん)は「鹿苑寺金閣」で有名な足利義満が建立させたもので、「元金閣」とも呼ばれるそう。日本最初の平庭式の枯山水庭園が京都市指定名勝に指定されているなど嵐電沿線屈指の由緒ある古刹です。
平日は先着100名、土日祝日は先着150名の事前申し込み制だそうです。事前申し込みは10月7日(月)から開始されるので、要チェックです。拝観後には、呈茶と拝観記念御朱印がもらえるそうですよ。五感で紅葉を味わうことができますね。

静寂の別世界に

以上、京都・鹿王院の「夜間特別拝観」の開催情報をご紹介しましたが、いかがでしたか?舎利殿内部の特別公開や、特別拝観記念御朱印など、普段は体験できないような特典がたくさんありますよ。このもみぢがきれいな時期に、ぜひ足を運んでみてください。

詳細情報

■夜間特別拝観
開催期間:2019年11月22日(金)~12月8日(日)
開催時間:17:30~19:00入山終了(19:30拝観終了)
拝観料:おひとり2,000円(呈茶・拝観記念御朱印付き)
定員:平日:1日100名様まで
   土休日:1日150名様までの定員制
お申込み方法(事前申込み制):嵐電webサイト専用フォームよりのお申込み
              (https://randen.keifuku.co.jp)
・2019年10月7日(月)9時00分より受付開始。
・先着順。定員になり次第締め切ります。
・定員に到達しない場合、当日までお申込みを受け付けます。(事前にお申込み手続きを完了し、19時00分までにご来山してください)
アクセス:嵐電 鹿王院駅下車 徒歩約4分
主催:覚雄山鹿王院
協力:京福電気鉄道株式会社
後援:京都府、京都市、京都商工会議所、公益社団法人京都府観光連盟、公益社団法人京都市観光協会(予定)
お問合せ窓口:京福電気鉄道株式会社 鹿王院係 電話(075)277 - 2877
  • 京都府京都市右京区嵯峨北堀町24
  • 075-861-1645

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する