• はてぶ
  • あとで
恐怖と神秘は紙一重!徳島・祖谷渓のかずら橋は紅葉の時期に絶景を作りだす。

徳島県にある「祖谷渓(いやだに/いやけい)」。ここには人々を惹きつける一風変わった橋があります。その名もかずら橋。今や多くの人が季節を問わず訪れる人気スポットとなったこのかずら橋は、秋の紅葉時には息をのむような絶景を作りだすんです。そこで今回はそんなかずら橋の紅葉の魅力についてご紹介していきたいと思います。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

祖谷のかずら橋とは。

徳島県、三好市。ここに日本でも三大秘境と称される渓谷があります。その名も「祖谷渓(いやけい/いやだに)」。この祖谷渓谷の中でも特に人気を博しているのが、「祖谷のかずら橋」です。国の重要有形民俗文化財に指定されているこちらのスポットでは、サルナシという植物から作られた原始的な橋を実際に渡ることが出来るんです。

かずら橋は紅葉がきれい。

見頃:10月下旬〜11月中旬

季節を問わず人気となっている「かずら橋」ですが、特に紅葉の時期には祖谷渓の紅葉とかずら橋のコントラストが息をのむ美しさなんです。例年10月下旬から11月中旬までが紅葉の見ごろとなっていて、日本の美しさを凝縮したかのような絶景に会えますよ。
そんな「かずら橋」では、毎日夜19:00〜21:30の間ライトアップが行われています。昼に見ても美しいかずら橋と紅葉。ライトアップされた姿はまた違った幻想的な美しさを作りだしてくれます。都会のような騒がしさもなく星も綺麗に見える祖谷渓谷。心からリラックスできること間違いなしです。

琵琶の滝に癒されて。

この祖谷渓谷のかずら橋近くには琵琶の滝という滝があります。昔源平の争乱時に、平家が落ち延びてきたという伝説を持つかずら橋ですが、落ち延びてきた平家がこの滝で琵琶を演奏していたと言い伝えられています。そんな歴史を感じながら行くと更にこの滝をしみじみと感じることが出来ます。

近くにはお土産などを買える観光施設も。

かずら橋近くには、いくつかの軽食スポットなどもあります。川魚の丸焼きやお団子など、秋の行楽にはもってこいの食事が出来ます。特にこんにゃくや団子、豆腐などを串刺しして田楽味噌をつけて焼いたで「こまわし」は、祖谷の郷土料理なのでぜひ一度味わってみてください。

奥祖谷にあるもう一つのかずら橋。

祖谷渓には、かずら橋の他にももうひとつ素晴らしい絶景を楽しめる橋があります。その名も「奥祖谷の二重かずら橋」。かずら橋からは車で約50分ほどかかりますが、こちらはかずら橋よりも比較的すいており、更に人力のロープウェイなど他ではなかなか味わえない体験をすることも出来ますよ。

秋の祖谷渓谷に行こう。

いかがだったでしょうか。祖谷渓にはまだまだ紹介しきれていないスポットもたくさんあします。そんな見どころ満点の祖谷渓のかずら橋。人生で一度は訪れたいスポットです。これから秋本番。紅葉とかずら橋の絶景を見に行ってみませんか。思い出に残ること間違いなしです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■祖谷渓の紅葉とかずら橋
例年の見頃:10月下旬〜11月中旬
住所:徳島県三好市西祖谷山村善徳
アクセス:大歩危駅から車で25分ほど

徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2祖谷のかずら橋

4.33 77886

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

徳島県三好市東祖谷菅生620 奥祖谷二重かずら橋

3.49 1756

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • 秋の醍醐味、紅葉。美しく色づく葉っぱの色が、秋にしか見られない絶景をつくり出し…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

siesta0248三度の飯より昼寝が好きです。

このまとめ記事に関して報告する