• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
スパイスが足りてない方必見!渋谷で行列の「タイ料理研究所」が下北沢にオープン

2019年11月1日(金)に「タイ料理研究所 下北沢店」が同日に開業する小田急線下北沢駅の駅商業施設「シモキタエキウエ」(改札外・2F)にオープンします。スパイス好きが多く、カレーイベントなども開催される下北沢に、渋谷の人気行列店「タイ料理研究所」がついに進出します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

「タイ料理研究所」オープン

オープン日:2019年11月1日(金)

2019年11月1日(金)に「タイ料理研究所 下北沢店」が同日に開業する小田急線下北沢駅の駅商業施設「シモキタエキウエ」(改札外・2F)にオープンします。スパイス好きが多く、カレーイベントなども開催される下北沢に、渋谷の人気行列店「タイ料理研究所」がついに進出します。

カオソイ(カレーラーメン)

下北沢店限定でスパイス好きの方には嬉しい特典もありますよ。スパイス好き&激辛好きな方のために、全メニューに自家製のマーラー醤(プリックラープヌア)を加えて調理可能だそう。唐辛子・花椒・ひはつ・パクチーの種などを砕いて炒った激辛ダレで、1辛~5辛まで選べます。

人気メニューをご紹介

カオ・マン・ガイ

こちらは「カオ・マン・ガイ」という、タイ風ゆで鶏炊き込みご飯。たっぷりの香草で炊き込んだふわ〜と香り高いご飯。その上にしっとりしたゆで鶏が載っています。辛味噌ソースでいただくのがベストです。
タイ料理で欠かせないのがこちらの「パッタイ」。ドラマで話題になったこちらの料理は、タイの人気の麺料理・エビ入り焼きビーフンで、麺のもちもち食感がクセになります。タマリンドソースを使って、ほんのり甘酸っぱく仕上がってますよ。

ガイ・パット・バイガパオ・ラート・カオ

タイの人気定番メニューはこちらの「ガイ・パット・バイガパオ・ラート・カオ」という鶏挽肉のバジル炒め。ホーリーバジルというタイのハーブと鶏挽肉の相性が絶品です!

シビれる刺激を体験

いかがでしたか?他にも、今話題のグリーンカレーなどもあるそうですよ。また、オープン日に来店すると先着500名に幸せを呼ぶタイの人形キーフォルダーがプレゼントされるそう。軽めのスパイスではもう満足できない方は、ぜひここでシビれる刺激を体験してみてください。

詳細情報

■タイ料理研究所
オープン日:2019年11月1日(金)
所在地  :東京都世田谷区北沢2-24-2 小田急下北沢駅 シモキタエキウエ内2F
アクセス :小田急下北沢駅東口改札出口より30秒
定休日  :年中無休
営業時間 :11:00~23:00(L.O 22:00)
席数・面積:29席 13.44坪(カウンター席、テーブル席)
想定客単価:昼約1,100円、夜2,500円
  • 東京都世田谷区北沢2-24-2 小田急下北沢駅 シモキタエキウエ内2階

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する