• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
五感をフル活用!全身で味わう日本各地にある「食堂車」7選

みなさん「食堂車」に乗ったことはありますか?移動しながら食事を楽しむことができる食堂車は、視覚も味覚も使って楽しむことができる食事×観光が体現された空間なんです。今回はそんな食堂車を全国各地からご紹介します。なかには予約がなかなか取れないというものもあります。ぜひ、お気に入りを見つけて訪れてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

①トレインレストラン日本食堂

まず初めにご紹介するのは、「食堂車に乗りたいけれど敷居が高いな…」と感じている方にぴったりの「トレインレストラン日本食堂」です。こちらのレストランは、大宮の鉄道博物館のなかにある、食堂車をテーマにした高級感溢れるレストランです。
明治時代に誕生した食堂車から受け継がれる、ビーフシチューや、ハヤシライス、ビーフカレーなどを味わうことができます。また特徴的なのは、お食事だけではなく、使用する食器などのカラトリ―も「北斗星」という寝台特急で使用されていたもの。気軽に「食堂車」を楽しむならこちらがおすすめです。

詳細情報

  • 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47鉄道博物館内2階

②旅するレストラン 「52席の至福」

続いてご紹介するのは、西武鉄道が運営する食堂車です。「旅するレストラン 「52席の至福」」は、西武鉄道の有名な観光地である秩父をモチーフにした食堂車です。こちらの予約の申し込みは、毎月第2木曜日の8時00分から始まります。ご興味のある方は、申し込みスタートに合わせて予約をしてみましょう。
こちらの食堂車は、1号車から4号車まであります。4車両の外観は、春夏秋冬をイメージしており、列車に乗る前から、秩父連山の紅葉や、秩父夏の緑を感じることができますよ。お食事はお洒落なイタリアンを堪能できます。

詳細情報

  • 埼玉県秩父市野坂町1-16-15
  • 0429263751

③TOHOKU EMOTION

続いてご紹介するのは、東日本旅客鉄道が運営する食堂車です。「TOHOKU EMOTION」の走行区間は、青森県の八戸駅から、岩手県の久慈駅です。デザイン、食、アートを通して「新しい東北を発見、体験」していただくことにこだわり、運営されているそうですよ。
三陸の海に面するロケーションを走るので、食事を楽しみながら、のんひりと美しい海を眺めることができますよ。お料理は、東京・広尾の人気フランス料理店を営むシェフが手がけたコース料理となっています。また、使用される食器は、この食堂車のためにオリジナルで製作されたもので、東北地方の伝統工芸が活きています。

詳細情報

  • 岩手県九戸郡洋野町種市第1地割
  • 03-3843-2001

④海里

続いてご紹介するのは、東日本旅客鉄道が運営する食堂車です。「海里(かいり)」の走行区間は、新潟県の新潟駅から山形県の酒田駅です。列車は「新潟の食」「日本海の景観」などがコンセプトとなっており、その魅力を車内でいただく食事を通して感じることができます。
車両の外装のオレンジ色が印象的な「海里」。車両のなかの座席シートや、壁面も温かみのあるオレンジ色が基調となっています。海や山の景観を楽しみながら、食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?食事の内容は、季節や、上りと下りとで異なるので、ぜひ東日本旅客鉄道のサイトを確認してみてくださいね。

詳細情報

  • 950-0086 新潟県新潟市中央区花園1-1−1

⑤えちごトキめきリゾート 雪月花

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する