色鮮やかな魅惑の国。南米エクアドルのオシャレすぎる観光スポット10選

南米にある国エクアドル。名前は聞いたことがあるものの、どんな国か知っている人は少ないのではないでしょうか。エクアドルは自然美の宝庫と言われていて、そこにしか生息しない動植物を見ることができます。また首都のキトでは世界遺産登録をされている街もあり見どころ満載です。今回はそんなエクアドルの観光スポットを紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

エクアドルってどんな国?

みなさんはエクアドルがどこにあるか知っていますか?エクアドルは南アメリカにありコロンビアとペルーに国境を接し、赤道が通る国です。山岳地帯や熱帯雨林地帯など様々な地勢が1つの国に詰まっており、動植物や自然が豊富な点が特徴です。エクアドルでしか見ることができない動植物も多く見ることができます。日本人にはあまり馴染みのない国ですが、世界的に有名なガラパゴス諸島がある国でもあります。今回はそんなエクアドルで観光する際にマストなスポットを紹介していきます。

① サンフランシスコ聖堂・修道院 / キト

まず最初に紹介するのがエクアドルの首都「キト」にある「サンフランシスコ聖堂・修道院」です。1535年に建てられたこの修道院は、南米で1番古いカトリック系の修道院。スペインの征服を受けた歴史を感じることができます。聖堂の前は「サンフランシスコ広場」となっており、様々なイベントが開催されています。
中に入るとその装飾の華やかさに圧倒されるはず。膨大な数の宗教画や装飾品も見応えがあります。興味深いのがそのデザインで、先住民のインカ人が崇拝していた太陽神崇拝とカトリック教のシンボルが両方取り入れられています。こちらの修道院にはギフトショップもあり、お土産を買うこともできますよ。

詳細情報

サンフランシスコ教会

Cuenca 477, Quito 170401, Ecuador

- 04

② 赤道記念碑公園「ミッター・デル・ムンド」 / キト

続いて紹介するのが「ミッター・デル・ムンド」です。ミッター・デル・ムンドとは、スペイン語で”地球の真ん中”という意味。キトは赤道直下の街としても有名で、この記念碑も定番観光地として知られています。こちらの写真は公園内の展望台から撮影された写真です。赤道をまたぐポーズで写真を撮っている人が見えますね!
実は赤道記念碑の前に引かれた線は本当の赤道と少しずれているのだとか。近くのレストランに本当に赤道が通っている場所があるのだそう。建てられた18世紀から現代の技術が進歩している証拠とも言えますね。記念碑公園には博物館も併設されており、赤道にまつわることを学ぶことができます。また、卵を釘の上に立てられたりと赤道直下だからできる体験もできます。

詳細情報

③ サンタ・クルス島 / ガラパゴス諸島

世界自然遺産に登録されており世界的にも有名なガラパゴス諸島は、どの大陸にも接したことがなく外敵も少ないことから希少な動植物の宝庫とも言われています。その中でも観光客が多く訪れる島が「サンタ・クルス島」。サンタ・クルス島に強い思い入れがあったとされるチャールズ・ダーウィンの、ダーウィン研究所がある島として有名です。
サンタクルス島のトルトゥーガ・ベイというビーチでは、ウミイグアナが岩場と砂浜を行き来している様子を見ることができます。また、”トルトゥーガ”とはウミガメのこと。名前のとおりトルトゥーガ・ベイはウミガメの産卵地でもあるんです。他にもサメと一緒に泳ぐ体験ができたりと、一生思い出に残る体験をすることができます。

詳細情報

④ 人間の礼拝堂 / キト

次に紹介するのが観光客にも人気の美術館「人間の礼拝堂」です。”礼拝堂”という名前が
付いていますが宗教と関係しているわけではありません。館内には絵画や彫刻、インカ工芸品などを見ることができます。入場料は無料なので気軽に入ることができますよ。アート好きの方はぜひとも行ってもらいたいスポットです。
この美術館で展示されている作品は”エクアドルのピカソ”とも呼ばれる「オスワルド・グアヤサミン」が描いたもの。彼はキトで生まれた南米を代表する芸術家です。力強いタッチの作品からは悲しみや怒りなどの感情、そしてメッセージを感じることができます。ぜひグアヤサミンの世界観を感じてみてください。

詳細情報

人間の礼拝堂 La Capilla Del Hombre

E18-94 Mariano Calvache St. And Lorenzo Chavez St, Quito 170150, Ecuador

写真を投稿する
- 00

④ キト旧市街 / キト

エクアドルの首都である「キト」の旧市街は、なんと世界で1番最初に世界遺産に認定された場所の1つ。旧市街地全体が世界遺産となっており、保存状態の良さが評価されている歴史地区です。深い歴史を感じさせられる石造りの町並みは、どこかヨーロッパのようなコロニアルな雰囲気を感じることもできます。
キト旧市街には今回紹介しているサン・フランシスコ修道院もあり、16世紀には南米大陸のキリスト教布教の地だったことでも有名です。車通りも少なく、南米にしては治安も比較的良いのでのんびり歩くことができます。旧市街で宿をとることもおすすめですよ。

詳細情報

Quito old town

José de Antepara e4-27 y Los Ríos, Quito , Ecuador

- 02

⑥ サンタ・アナの丘 / グアヤキル

エクアドルの商業・経済の中心都市である”グアヤキル”を見渡すことのできる「サンタ・アナの丘」も、エクアドルに行ったら外せない観光スポット。全444段もの階段を登った先にはグアヤキルの町並みを見渡すことのできる広場と教会があります。丘の上から見るグアヤキルの景色はまさに絶景!
444段の階段の途中にはおしゃれな飲食店やお土産屋がならびます。途中で休憩しながら上るのも良いですね。見渡すとカラフルな家がたくさんあるので飽きずに上ることもできます。なお、この地区は以前治安が悪い地区として知られていましたが、現在は対策が進み比較的観光がしやすくなっています。

詳細情報

Cerro Santa Ana

Guayaquil , Ecuador

3.01 02

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する