• はてぶ
  • あとで
仏の里を巡る旅!国東半島・六郷満山寺院にあるパワースポット5選

大分県国東半島には「六郷満山」という総称で親しまれている数多くの寺院が存在します。今回はその中でも特に訪れていただきたいパワースポットを5つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①六郷満山寺院の中心的存在/両子寺

提供:一般社団法人国東市観光協会
六郷満山の総持院として全山を統括してきた、六郷満山の中心的な存在である両子寺(ふたごじ)。広大な境内は史跡としても指定されており、国東の中でも大きさ・姿形が随一と言われている仁王像の足に触ると足腰が強くなると言われています。
提供:一般社団法人国東市観光協会
また両子寺は紅葉の名所としても知られており、秋には多くの観光客で賑わいます。紅葉は例年11月中旬頃から色づき出し、境内全域で楽しむことができます。パワースポットとしても楽しむことの出来る両子寺はぜひ訪れていただきたいスポットです。

詳細情報

大分県国東市安岐町両子1548

3.16 327

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

②「三人寄れば文殊の知恵」日本三文殊のひとつ/文殊仙寺

提供:一般社団法人国東市観光協会
「三人寄れば文殊の知恵」ということわざで知られている文殊菩薩様が祀られているのがこの文殊仙寺(もんじゅせんじ)。日本三文殊のひとつとしても数えられ、学業をはじめとしたありとあらゆる知恵を授かることが出来るご本尊として知られています。
提供:一般社団法人国東市観光協会
境内に存在する森林には樹齢約1,000年のケヤキや樹齢約400年の御神木があり、大分の天然記念物や「21世紀に残したい日本の自然100選」にも選ばれるほど豊かな風景が広がっています。知恵を授かるとともに、景色を楽しめる文殊仙寺は訪れて見る価値アリです!

詳細情報

大分県国東市国東町大恩寺2432

3.30 216

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③国内最古の石像の仁王像/岩戸寺

提供:一般社団法人国東市観光協会
岩戸寺は参道に立つ国内最古の石像の仁王像が印象的な寺院であり、全盛期には民衆教化・布教後として重要な位置を占めていました。この岩戸寺には国の重要文化財として指定されている岩戸寺宝塔を有していることでも知られています。
提供:一般社団法人国東市観光協会
この岩戸寺では成佛寺と隔年交代で「修正鬼会(しゅじょうおにえ)」という火祭りを行っています。「修正鬼会」では荒鬼(あらおに)・鈴鬼(すずおに)が燃える松明を振り回す演舞を披露するところが見どころとなっており、その祭りでは鬼からのご利益を頂くことができますよ。

詳細情報

大分県国東市国東町岩戸寺1232

写真を投稿する
- 00

④伝統的な火祭りを楽しむ/成佛寺

提供:一般社団法人国東市観光協会
龍を鬼の院に封じ込めたという伝説も残る成佛寺(じょうぶつじ)には、石像の仁王像が立ち並んでいます。この成佛寺では岩戸寺と隔年交代で修正鬼会(しゅじょうおにえ)が行われることでも知られています。
提供:一般社団法人国東市観光協会
この修正鬼会は鬼を追い払うのではなく、仏の化身として受け入れるというという特徴を持つことで知られています。鬼を邪悪なものとして扱う他の地域とは違い、福をもたらす神聖な存在と捉える独特な儀式からご利益を頂きたい方はぜひ成佛寺を訪れることをオススメします。

※修正鬼会は岩戸寺と隔年で西暦の偶数年、旧正月5日に行われます。詳細な情報はご確認することをオススメします。

詳細情報

大分県国東市国東町成仏 国東町成仏1140

写真を投稿する
- 00

⑤過去と現在の歴史を見比べる/千燈寺・旧千燈寺跡

提供:一般社団法人国東市観光協会
最盛期には六郷満山最大級の寺院として栄えたことで知られているのが千燈寺(せんとうじ)。境内の宝篋印塔(ほうきょういんとう)が特徴的な建築物となっています。また旧千燈寺跡地が残っていることでも知られています。
提供:一般社団法人国東市観光協会
旧千燈寺跡はインパクトのある石造りの仁王像が訪れる人を迎えてくれ、そこを通り抜けると講堂跡や奥の院を見ることができます。歩いて散策することで長い歴史を感じることができます。現在と過去の両方を楽しむことが出来るパワースポットを訪れてみませんか?

詳細情報

大分県国東市国見町千灯558-1

写真を投稿する
- 00

パワースポットを歩いて楽しむ/国東半島峯道ロングトレイル

提供:一般社団法人国東市観光協会
国東半島で昔から執り行われていた「六郷満山峯入行(ろくごうまんざんみねいりぎょう)」をベースとして、国東半島の山々を心地よく歩けるトレッキングとして考えられたのがこの「国東半島峯道ロングトレイル」です。

今回紹介した寺院はこのロングトレイルのコースとして入っているため、トレッキングを楽しみながらパワースポットに訪れることができますよ。

他では味わえない仏の里のパワースポットを楽しむ

提供:一般社団法人国東市観光協会
いかがでしたか?今回は仏の里として知られている国東半島・六郷満山寺院を中心としたパワースポットをご紹介しました。普段の生活とは一風変わった、自然の中の数多くの寺院を巡る旅に出かけてみませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する