• はてぶ
  • あとで
あなたはもう行った?“渋谷スクランブルスクエア”で話題のスポットまとめ

2019年に渋谷に誕生し、既に定番になりつつあるスポット「渋谷スクランブルスクエア」。ここにしかないお店も数多く、日本最大級の屋上展望も備えていて常に話題のスポットになっていますよね。今回は、そんな渋谷スクランブルスクエアの注目店舗を、中でも地下2階~14階にわたるショップ&レストラン内、特にグルメに焦点を当ててご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

渋谷の名所「渋谷スクランブルスクエア」使いこなせてる?

100年に一度の再開発が進む街・渋谷。そんな渋谷に2019年にオープンした「渋谷スクランブルスクエア」にはもう行きましたか?渋谷エリアで最も高い約230m・地上47階建ての大規模複合施設なので、まだまだ入ったことのないお店も多くあるのではないでしょうか。
渋谷最高峰約230mのパノラマビューが楽しめる、日本最大級の屋上展望空間を持つ展望施設「SHIBUYA SKY(シブヤスカイ)」は大人気のスポットですよね。ですが今回は、地下2階~14階にわたるショップ&レストランの中の注目スポットを、特にグルメに焦点を当ててご紹介します。是非制覇してみてください!

カフェ

① ocha room ashita ITOEN / 10F

まず最初にご初会するのは、10階にある「ocha room ashita ITOEN(オチャ ルーム アシタ イトウエン)」です。こちらは日本茶で知られるメーカー「伊藤園」が手掛けるカフェ。和カフェらしい落ち着いた空間が広がっています。
濃厚な抹茶を使用したスイーツはどれも香り豊かで上品な味わいです。中でも人気なのが「抹茶わらびもち」です。深い緑色に染まったわらびもちは、もちもちとした食感を楽しめますよ。フードメニューもあるので軽食にもおすすめです。

詳細情報

東京都渋谷区渋谷2-24-12

- 032

② TSUTAYA BOOKSTORE 渋谷スクランブルスクエア / 11F

続いてご紹介するのは、「TSUTAYA BOOKSTORE(ツタヤ ブックストア) 渋谷スクランブルスクエア」。渋谷の街を一望できる、ラウンジのようなワークスペースを提供してくれるお店です。こだわりの家具で彩ったラウンジのような居心地の良い空間に、フリードリンク&ナッツや超高速Wi-Fiなどの充実したアメニティ、100以上のタイトルの厳選された雑誌が揃います。
「旅は人を“クリエイティブ”にする」をテーマに、約2万冊の書籍が揃っていて、スターバックスを併設した「BOOK & CAFE」スタイルの店内で、コーヒーを片手に購入前の書籍もゆったりと見ることが出来ます。また渋谷の街が一望できる眺望も魅力の一つとなっていて、居心地の良いワークスペースとしても利用出来ます。

詳細情報

東京都 渋谷区 渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア

- 04

③ ANNA’S by Landtmann / 6F

続いてはこちら。ショップ&レストラン6階 +Q (プラスク) ビューティー内にあるカフェ「ANNA’S by Landtmann(アンナーズ バイ ラントマン)」です。このお店は、ウィーンで“最もエレガント”と称される老舗カフェがプロデュースしているんです!
『身体の中から美しく』をコンセプトに、季節のフルーツやハーブ、野菜をふんだんに使ったスムージーやリフレッシュメントドリンクが揃い、“美しさ”と“健やかさ”を提供してくれます。。表参道にある「カフェ ラントマン青山店」の姉妹店にもあたるため、同店の定番である30種類以上のカフェメニューや彩り豊かなケーキも楽しむことが出来ますよ。

詳細情報

④ REAL DRIP COFFEE No.12 by上島珈琲店 / 5F

続いてご紹介するのは、日本の喫茶文化を継承した「上島珈琲店」、そして「上島珈琲店No.11」をさらに進化させた、新たなコーヒーの価値を実現する店舗「REAL DRIP COFFEE No.12 by(リアル ドリップ コーヒー ナンバー12)上島珈琲店」です。
職人の技術が再現されたオリジナルのドリップマシンで1杯ずつ抽出するコーヒーは、香ばしくコクのある深炒りタイプと明るく華やかな浅炒りタイプが計10種類も!焙煎度合によって変化するコーヒーの味わいを体験出来ます。焙煎したコーヒー豆、オイル、ナッツ、スパイス、香味野菜から作った「コーヒーオイル」を忍ばせたサンドウィッチやプレートなど、“美味しさを支えるために”さりげなくコーヒーを使ったフードにも注目です。

詳細情報

東京都渋谷区渋谷2-24-12スクランブルスクエア5階

写真を投稿する
3.05 00

⑤ なんとかプレッソ2 / 2F

続いてご紹介するのは、「なんとかプレッソ」×「パンとエスプレッソと」の新店舗となる「なんとかプレッソ2」。自由が丘や表参道などで人気を催しているベーカリーが渋谷スクランブルスクエアでも楽しめます。そしてこの店舗の大きな特徴は、テイクアウトスペース&カフェスペースの2つの空間で構成されていること。特にテイクアウトスペースが前代未聞の新しさを秘めているんです!
テイクアウトスペースは一日のなかでブランド名も空間も商品もガラリと変わる、前代未聞の『七色に変化する店』になっているんですよ!オープン時は4つのブランドが展開されていて、時間帯によって色んなお店が登場します。そしてスクランブル交差点をイメージしたカフェスペースでは、種類豊富なラテなどをゆっくりと楽しむことが出来ますよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する