• はてぶ
  • あとで
【終了】広大な敷地に広がる絶景。国営武蔵丘陵森林公園で「紅葉見ナイト(もみじみないと)」開催

2019年11月9日(土)、10日(日)、11月16日(土)~12月1日(日)の期間、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園にて、ライトアップ&イルミネーションイベント『紅葉見ナイト(もみじみないと)』が開催されます。(なお、情報は記事公開時点のものになります。必ず事前に公式サイトなどをご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「紅葉見ナイト(もみじみないと)」開催

開催期間 : 2019年11月9日(土)、10日(日)、11月16日(土)~12月1日(日)

2019年11月9日(土)、10日(日)、11月16日(土)~12月1日(日)の期間、埼玉県比企郡滑川町と熊谷市楊井にまたがる国営武蔵丘陵森林公園にて、ライトアップ&イルミネーションイベント『紅葉見ナイト(もみじみないと)』が開催されます。
種類豊富かつ、赤・黄・オレンジのほかにも、ピンクに近い色彩に色づくものや、葉の形、大きさなど、約20種類それぞれの違いを楽しめるのが特長的なこの公園のカエデ。今年の見頃のピークは11月20日頃と予想されています。※天候により前後する場合あり 期間中は夜間特別開園され、普段は見ることのできない公園の夜を楽しめます。また、紅葉見ナイトから針葉樹園エリアが新たに開放されます。
また、カエデのライトアップの他にも、地元の高校生が制作したアート行灯や、公園の間伐材を活用した草月流作品に加えて、中央口広場の噴水内に、森の妖精モーリーの海賊船長『キャプテンバブルの光と音のショー』が新登場します。
この他にも、植物園前花壇の『もみじぃの魔法deSHOW』など多彩なアートイルミネーションも見どころです。

紅葉とライトアップの絶景をダブルで堪能

首都圏では珍しい約20種類・500本のカエデライトアップと、約55万球のアートイルミネーションが楽しめる、「紅葉見ナイト(もみじみないと)」をご紹介しました。街なかのイルミネーションとはひと味違った“森林公園ならでは”の、幻想的な世界を堪能してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

期間:2019年11月9日(土)、10日(日)、11月16日(土)~12月1日(日)
※雨天中止(中止の場合は当日14:00までに決定され、公園WEBサイトに掲載されます。)
時間:11月 16:30~20:30 / 12月 16:00~20:30
※最終入園は20:00
asoviewで見る
  • 埼玉県比企郡滑川町山田1920
  • 0493572111

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する