• はてぶ
  • あとで
「世界一つまらない」は嘘だった!カタールの観光スポット10選

カタールという国をご存知ですか?かつて首都のドーハは「世界一つまらない街」と言われていましたが、観光開発が進み今では中東でも人気の観光地となっています。今回は2022年にワールドカップ開催も控え、世界から注目されているカタールの観光スポット10選を紹介していきます!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

カタールってどんな国?

ペルシャ湾に位置する半島「カタール」2022年にワールドカップ開催地にも決まり、中東の中でも近年観光地として人気を集めています。特に首都ドーハは以前に比べて観光整備ができてきました。しかし郊外ではのんびりしたアラブの雰囲気を味わうこともできます。今回はそんなカタールの観光地10選を紹介していきます!

① スークワーキフ /ドーハ

まずはじめにご紹介するのが「スークワーキフ」です。「スーク」とはアラビア語で市場のことを言います。伝統的なドーハのスークを再現している観光客に人気のスポットですが、地元の方も多く利用しています。アラブの雰囲気を感じられる迷路のような市場となっています。
メインストリートには煌びやかな金製品などを売っているゴールドスークが広がります。迷路のような横道に入るとスパイスやナッツ、アラビア名産の乳香、布、なんと鳥まで、様々なものが売られています。見ているだけでも楽しいですが、なかなか日本では手に入らないようなものばかりなのでぜひお土産に買いましょう。

詳細情報

3.37 113

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② ザ・パール・カタール / ドーハ

続いて紹介するのが首都ドーハの北部にある「ザ・パール・カタール」です。同じ中東のドバイのような大都市になっており、2010年度に完成しました。巨大な人工島には高級住宅街や高級ホテル、ショッピングモールなどが立ち並びます。
10以上の地区に分かれており、それぞれテイストの違う高級マンションが並んでいます。なんと住人の数は2011年から2012年の1年間で2000人以上も増えたのだとか。名前の通り真珠をモチーフにした円状のエリアでショッピングなどを楽しみましょう。

詳細情報

③ イスラム美術博物館 / ドーハ

続いて紹介するのはイスラムアートの品々を見ることができる「イスラム美術博物館」です。2008年に建てられたこの美術館はまず見た目にインパクトがありますよね。ペルシャ湾を望む港から出る通路を渡ると、人工島にその美術館はあります。
5階建ての建物には2階と3階が展示室となっています。綺麗で広い展示室には多くの展示物がありとても見応えがあります。展示物はなんと写真撮影をすることができます。1階にはカフェもあるので一休みするのにも最適です。イスラム文化に興味がある方はぜひとも行ってほしいスポット!

詳細情報

④ カタラ文化村 / ドーハ

続いて紹介するのが劇場や映画館、レストランやショップが入っている複合施設「カタラ文化村」です。広大な敷地には青いモザイクタイルのモスクが目をひきます。他にも古代ギリシャをイメージするような円型競技場があったりと、カタールの独特な文化を感じることができます。
こちらのモニュメントは「ダブ・コーツ」と言い、鳩の小屋となっています。中東では鳩は食用とされており、こちらの小屋は養殖用のためのもの。よく見ると鳩が穴から顔を出しています。日本と全く違う文化をこのような場所で感じることができますよね。

詳細情報

West Bay Lagoon area of Doha, Doha, Qatar

3.36 17

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ ステートグランドモスク / ドーハ

次にご紹介するのが「ステイトグランドモスク」です。王宮に隣接する、カタール最大のモスクです。2009年にできた新しいモスクですが、観光客に人気なスポットとなっています。外観も内装も美しく、とても見応えがあります。なんと入場料はかかりません!
施設は3万人以上を収容できるぐらいに広く、男性は1階のみ、女性は2階のみを見学することができます。イスラム教以外の人たちも見学できますが、服装には注意が必要です。女性は入り口で「アバヤ」という衣服を借りることができますよ。また内部に入れるのは決まった時間があるので、事前に調べてから行きましょう。

詳細情報

Al Muhandiseen Street, Doha, Qatar

3.00 01

⑥ コーニッシュ / ドーハ

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する