• はてぶ
  • あとで
【開催中】この冬見たい絶景。安曇野・穂高神社にて「神竹灯」開催

2022年12月2日(金),3日(土),4日(日),9日(金),10日(土),16日(金),17日(土)にかけて、長野県の安曇野市にある「穂高神社」にて「安曇野神竹灯(あづみのかみあかり)」が開催されます。今年で11回目を迎えるこちらのイベントでは、約1万本もの竹灯籠が神秘的な空間を作り出します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「第11回 安曇野神竹灯(かみあかり)」開催

開催日:2022年12月2日(金)〜17日(土)の期間の金土日

2022年12月2日(金),3日(土),4日(日),9日(金),10日(土),16日(金),17日(土)にかけて、長野県の安曇野市にある「穂高神社」にて「安曇野神竹灯(あづみのかみあかり)」が開催されます。今年で11回目を迎えるこちらのイベントでは、約1万本もの竹灯籠が神秘的な空間を作り出します。
こちらの神社の御祭神である、「穂高見命(はたかみのみこと)」の姉にあたる大分県祖母山の神「豊山姫(とよたまひめ)」から1万本の竹灯籠が届き、穂高神社の境内に並べられ灯りがともります。竹の中で揺れるあたたかな光が広がり、見る人を神秘的で幻想的な世界に誘います。
神竹灯が開催される穂高神社は、安曇野のパワースポットとしても知られています。さらに、日が落ちてあたりが暗くなる前の穂高神社も幻想的な雰囲気がただよいます。少し早めに到着して、夜とはまた一味違った神社を楽しんでみるのもおすすめです。
穂高神社の中でも、鳥居まで続く一本道は迫力があって見ものです。竹灯籠の温かい光と、ライトアップされた鳥居の表情のコラボレーションはここでしか見ることのできない絶景。古くから残る建物に思いを馳せながら、鳥居まで続く一本道をゆっくりと歩いてみてはいかがですか?

竹灯籠の優しい光に包まれて、素敵な夜を

安曇野・穂高神社で開催される神竹灯では、都会のきらびやかなイルミネーションとは一味違った、竹灯籠が作り出す自然のあたたかな光に包み込まれます。今年の冬の素敵な思い出作りに、ぜひ訪れてみてはいかがですか。

詳細情報

■神竹灯(かみあかり)
開催日程: 2022年12月2日(金),3日(土),4日(日),9日(金),10日(土),16日(金),17日(土)
点灯時間:16:00~20:00頃まで
会場:長野県安曇野市 穂高神社
※雨天・降雪の場合中止となることがあります。
※駐車場の数に限りがあります。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する