• はてぶ
  • あとで
【終了】花と光の饗宴!とっとり花回廊「フラワーイルミネーション」が開催

冬といえば、定番のイベントがイルミネーションですよね。そこで今回は2020年11月13日(金)~2021年1月11日(月祝)の期間にわたって、鳥取県の「とっとり花回廊」で行われるイルミネーションイベント「フラワーイルミネーション」ご紹介。こちらは様々なところでやっているイルミネーションの中でも、ちょっと一味違いますよ。ではそんな一味違う「フラワーイルミネーション」の見どころを見ていきましょう。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

とっとり花回廊「フラワーイルミネーション」開催

開催期間:2020年11月13日(金)~2021年1月11日(月祝)

「とっとり花回廊」では、2020年11月13日(金)~2021年1月11日(月祝)の期間に「フラワーイルミネーション」が開催されます。この「フラワーイルミネーション」は中国地方では最大規模のイルミネーションとなっていて、園内の花々が光に彩られて美しくなります。
鳥取県南部町にある、日本でも最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」。約50万平方キロメートルの広々とした園内には、「とっとり花回廊」の名前の由来ともなっている屋根付きの展望回廊を始めとしてジャングルドームやヨーロピアンガーデンなど、様々な地域の花々の様子を展示しています。
2020年は全エリアを違ったデザインをテーマにして100万球の光が輝きます。広い園内では、それぞれ様々なデザインが施されますよ。特に音楽と光が連動して輝くイルミネーションなどは、毎年好評で、展望回廊なども約1㎞にわたってイルミネーションが施されています。
そして今年の見どころは何と言ってもフラワードームです。園内の中央に位置するフラワードームは通常時はガラスの温室となっていて、冬でも20度ほどに保たれています。左右対象の作りになっている光の庭園にはミニタワーやミニフラワードームなどもあります。ぜひ行ってみてくださいね。

花と光の饗宴を見に。

鳥取といえば、鳥取砂丘も有名ですよね。しかし残念ながら今年は鳥取砂丘でのイルミネーションイベントは中止になってしまいました。今年の冬は「とっとり花回廊」のイルミネーションを全力で楽しみましょう。思い出に残ること間違いなしですよ!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■とっとり花回廊「フラワーイルミネーション」
開催場所:鳥取県西伯郡 とっとり花回廊
開催期間:2020年11月13日(金)~2021年1月11日(月祝)
時間:17:30~21:00

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

siesta0248三度の飯より昼寝が好きです。

このまとめ記事に関して報告する