• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
美しい東欧建築と激動の歴史。ヨーロッパの穴場ウクライナの観光地10選

美男美女が多いと言われているウクライナ。その美しさは人だけでなく、ウクライナの町並みや自然にも同じことが言えます。まだまだ日本人には観光地として知られていませんが、ウクライナには見どころがたくさん。今回はそんなウクライナの観光地を紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

ウクライナってどんな国?

ウクライナをご存知ですか?北にロシア、南は黒海に面した国で、ヨーロッパの中でも東側に位置しています。美男美女だけでなく、美しい歴史的建造物などが多く立ち並ぶ壮大な国ですが、ロシアや他の国の影響を受け数々の困難を乗り越えてきた味のある国でもあるんです。今回はそんなウクライナの観光地10選を紹介していきます!

① 聖ソフィア大聖堂 / キエフ

まず最初に紹介するのがウクライナの定番観光スポット「聖ソフィア大聖堂」です。約1000年ほど前に建設されたこちらの教会は、西欧諸国ではみることのできない「ビザンティン建築」。キエフの黄金時代を代表する美しい建築物で、世界遺産にも登録されています。
ビザンティン建築の特徴は、丸みを帯びたドームの屋根。多くのビザンティン様式の教会は、西欧のものと比べて派手な色を纏っています。見慣れたものとは全く違う、なんとも可愛らしい教会。敷地に入るだけのチケット、教会内部も見学できるチケットとそれぞれ分かれているので、自分に合ったものを選びましょう。

詳細情報

  • Volodymyrska St, 24, Kyiv, Ukraine

② 恋のトンネル / リブネ

ウクライナで「恋人たちの聖地」とも呼ばれている「恋のトンネル」。最近は、SNSなどでも知られざる秘境として人気が高まっていますよね。実はこの線路、1日に数回実際に列車が通過するんです。緑が生い茂ったトンネルは自然にできたものなんだとか。
列車が通過する際には通行の妨げにならないよう、くれぐれも撮影する際は気をつけましょう。また、行くなら春か夏がオススメですが、蚊なども多いためそれなりの対策をしてくださいね。「恋人2人が手を繋いでトンネルを歩くと願いごとが叶う」というジンクスがあるそうなので、ぜひ恋人と足を運んでみて。

詳細情報

③ ペチェールシク大修道院 / キエフ

続いてご紹介するのは「ペチェールシク大修道院」です。世界遺産にも登録されているこちらの修道院は、ロシア正教会の総本山。その壮大な金色の屋根とエレガントな白い壁は、かつてのキエフの威厳を感じさせます。まさに、キエフを代表する建築です。
ペチェールシク大修道院の敷地内には、「ウクライナ歴史文化財博物館」など見所がたくさんあるんです。また修道院の地下には墓地があり、「下の修道院」と言われています。ロウソクを灯しながら歩く墓地では、なんと修道士のミイラを見ることができます。記憶に残る体験ができそうですね。

詳細情報

  • Dzvinnytsya Na Blyzhnikh Pecherakh, корп. 38, Lavrska St, 15, Kyiv, Kyivs'ka oblast, Ukraine
  • +380 44 255 1105

④ 独立広場 / キエフ

続いて紹介するのが首都キエフの中心にある「独立広場」です。この広場はウクライナの激動の歴史をなんどもみてきた場所。今日も中央のシンボルや美しい噴水たちが、静かにウクライナの人々を見守っています。観光の際にこの広場で少し休憩するのもおすすめ。
独立広場の周りには、可愛いお土産やさんや老舗のチョコレート店などがたくさんあり、お土産選びにぴったり。地下にショッピングセンターがあるのでそちらで買い物するのもおすすめですよ。また、周辺にはたくさんのコーヒースタンドがあり、なんと1杯80円ほどの激安価格で美味しいコーヒーも楽しめます。人気の観光地なため、執拗な客引きなどにはご注意くださいね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する