• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
歴史や文化、グルメを楽しめる!鳥取県倉吉市の街歩きおすすめスポット5選

鳥取県倉吉市は多くの伝統工芸品や歴史的な町並みが揃っている街で、歴史・文化・自然を楽しむことが出来ます。また加えて多くのグルメも充実しているため、観光にぴったりな町です。今回はそんな鳥取県倉吉市を街歩きあする際に訪れてほしいスポットについてご紹介します。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①昔ながらの風景を懐かしむ/倉吉白壁土蔵群

一般社団法人 倉吉観光マイス協会
倉吉市・打吹玉川の町並みは価値有る古い建物や石橋が残っており、国の重要伝統的建造物群に認定されています。その町並みの中にあるのが「倉吉白壁土蔵群」で、玉川に沿って建てられた白壁の土蔵は独特な景観を醸し出してます。
一般社団法人 倉吉観光マイス協会
またこの町並みの中を倉吉の伝統工芸である「倉吉絣(くらよしがすり)」を着て歩くことも出来ます(予約制)。「倉吉絣」とは絵絣(えがすり)という柄が映える着物で、伝統的な町並みとマッチしたその姿は写真映えすること間違いなしです!

詳細情報

  • 日本、鳥取県倉吉市魚町東仲町
  • 0858-22-1200

②伝統工芸の倉吉絣に触れる/倉吉ふるさと工芸館

一般社団法人 倉吉観光マイス協会
江戸時代から木綿が特産品として知られている倉吉。その町中には伝統的に生産されてきた絣(かすり)が展示・販売されている店舗を見ることが出来ます。絵画をそのまま織物としたような模様である倉吉絣の芸術性は現代もなお残されています。
一般社団法人 倉吉観光マイス協会
この「倉吉ふるさと工芸館」ではそんな倉吉絣織りを用いたコースター作り体験をすることが出来るんです!昔ながらの技法を元にして作り上げるコースターは好きな柄を選ぶことが出来ます。伝統工芸を用いてぜひ自分だけのコースターを作り上げてみてはいかがですか?

詳細情報

  • 鳥取県倉吉市東仲町2606
  • 0858-23-2255

③自分だけの人形作りにチャレンジ!/倉吉はこた人形工房

一般社団法人 倉吉観光マイス協会
倉吉のはこた人形は1700年代から続く伝統的な子供用玩具で、現代まで受け継がれてきました。この人形は全12工程を経てようやく完成となる非常に手間がかかった民芸品であり、怪我や病気をしないで健やかに育ってほしいという願いが込められた、形代(かたしろ)として使われたとも言われています。
一般社団法人 倉吉観光マイス協会
「倉吉はこた人形工房」ではそんなはこた人形の顔書き体験をすることが出来ます。はこた人形の他にも因幡の白兎や起き上がりを選ぶこともでき、自分だけの人形を作り上げることができますよ。丁寧なレクチャーをしてくれるため、お子様と一緒に体験してみてみ良いかもしれませんね。

詳細情報

  • 鳥取県倉吉市魚町2529
  • 090-1185-9732

④おしゃれなボトルは写真映え間違いなし/久楽

一般社団法人 倉吉観光マイス協会
倉吉にある白壁土蔵群の一角に店を構える「古民家風カフェ・久楽」。このお店ではこだわり抜かれたコーヒー豆を石臼で引いて、砂糖の代わりにあんこを入れるコーヒーが人気です。レトロな雰囲気を感じつつ、一休みするにはうってつけの場所ですね。
一般社団法人 倉吉観光マイス協会
店舗リニューアルとともに登場したのがこの「クラボトル」。冷たい飲み物はこのボトルを用いて提供されます。久楽に訪れた際には、SNS映えする見た目から味まで満足できる「クラボトル」を是非試してみてくださいね。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する