• はてぶ
  • あとで
バスクチーズケーキ専門店!「MAKKURO」大阪・梅田にオープン

2019年12月20日(金)、バスクチーズケーキ専門ブランド「MAKKURO(マックロ)」大阪1号店が梅田にオープンします。本場・スペイン・バスク地方のチーズケーキに独自製法を加えた「しっとりとした、口どけなめらかな贅沢食感」が魅力ですよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

バスクチーズケーキ専門店「MAKKURO」大阪にオープン

オープン日 : 2019年12月20日(金)

MAKKURO
2019年12月20日(金)、バスクチーズケーキ専門ブランド「MAKKURO(マックロ)」大阪1号店が梅田にオープンします。
MAKKURO
焼きたてチーズタルト専門店パブロ、高級食パン専門店嵜本、tea stand TAPiCi を手がける嵜本将光の新ブランド・バスクチーズケーキ専門店MAKKURO(マックロ)。ホワイティうめだ店は名古屋(近鉄パッセ店/2019年11月16日(土)オープン)に続く、MAKKURO第2号店となります。
MAKKURO
「焦げてる!?」と黒さにびっくりしてしまう『バスクチーズケーキ』でも実は、この真っ黒な焦げ部分こそが美味しさの証。「美味しい黒さを追求する」、MAKKUROにはそんな思いが込められています。
MAKKURO
外はこんがり香ばしく、中はなめらかでしっとりとした口当たりと食感のコントラストをお楽しみいただけるのがバスクチーズケーキの良いところ。そんな本場・スペイン・バスク地方のチーズケーキに独自製法を加え、「しっとりとした、口どけなめらかな贅沢食感」に仕上げられています。

一人でも、みんなとも!

MAKKURO
サイズは、ワンホール(直径約12cm)と手のひらサイズ(直径約6cm)の2展開。一人でも、何人かとでも、色々なシチュエーションで食べることが出来るスイーツになっています。手土産に、ご褒美に、パーティーに、様々な場面でこのバスクチーズケーキを楽しんで!

詳細情報

オープン日 : 2019年12月20日(金)
営業時間 : 10:00~21:00
※カフェスペースなし・お持ち帰りのみ
  • 大阪市北区角田町梅田地下街2-7ホワイティうめだノースモール1
画像提供元 : (株)ドロキア・オラシイタ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する