• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
冬しか見られない氷のカーテン。長野県「白川氷柱群」で神秘的な自然を満喫

長野県にある「白川氷柱群(しらかわひょうちゅうぐん)」は、冬にしか見られない自然が織りなす神秘的なスポット。雪の岩肌から流れる水が寒さで凍り、それが氷のカーテンのように見えるのが特徴なんです。1月〜2月の間に例年見頃を迎えるので、ぜひこの冬の間に足を運んでみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

冬にしかみられない長野県の「白川光柱群」

例年の見頃:1月中旬〜2月中旬

長野県・木曽にある「白川氷柱群(しらかわひょうちゅうぐん)」は、岩肌に流れる水が低い気温の影響で凍り、つららのように氷の柱で埋め尽くされた自然の雄大さを感じられる冬ならではの観光スポットです。
例年1月〜2月中旬に見頃を迎え、まさに今の冬の時期にしか見られない光景で、雪の白さと氷となった部分の青さのコントラストがまた神秘的な雰囲気を醸し出します。なんと大きさは、最大で幅250m、高さが50mにもなるそうで、迫力も満点ですよ!
昼間は陽の光に照らされて、明るく発光した風景を楽しむことができますが、日没の時間付近になるとライトアップが行われ、日中とはまた違った幻想的な雪と氷のコラボレーションを堪能できますよ!

温泉と一緒に!

いかがでしたか?最大で幅250m、高さ50mにもなる氷のカーテンは大迫力ですよ。近くには「小坂温泉けやきの湯」という温泉があるので白川光柱群を見てから立ち寄ってみるのもいいですね!寒い時期にはぴったりです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■白川氷柱群
開催期間:1月〜2月中旬(2021年は未定)
住所:長野県木曽町三岳小坂温泉けやきの湯付近
アクセス:
伊那ICから 48km 65分
中津川ICから 69km 95分
JR中央本線 木曽福島駅下車 →タクシー30分 1分
  • 長野県木曽郡木曽町三岳

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する