• はてぶ
  • あとで
【終了】”幻想的な光”に魅了される。「鹿教湯温泉 氷灯ろう夢祈願」開催

2021年12月28日(火)〜2022年1月31日(月)の期間、長野県の鹿教湯温泉にて「氷灯ろう夢祈願」が開催されます。氷でできた灯ろうに灯るその幻想的な光は、日頃の疲れをじんわり溶かしてくれるはずです。この冬は、心と体を癒しに「鹿教湯温泉」を訪れてみてはいかがですか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「鹿教湯温泉 氷灯ろう夢祈願」開催

開催期間:2021年12月28日(火)〜2022年1月31日(月)

※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

2021年12月28日(火)〜2022年1月31日(月)の期間、長野県の温泉街である「鹿教湯温泉」の文殊堂・薬師堂周辺にて「氷灯ろう夢祈願」が開催されます。
※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

”氷灯ろう”とは、氷で作られた灯ろうにロウソクが灯っていて、冬らしく、かつ温かみのある幻想的な光を演出してくれるんです。通常の灯ろうとはまた違った光り方をするロウソクの灯りは、心もじんわりと溶かしてくれるようです。
※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

そんな”氷灯ろう”が見られるイベントとして、ここ「鹿教湯温泉」では1997年から20年以上にわたって開催してきました。冬の恒例のイベントになっており、その光に魅了されて毎年多くの人が訪れています。
※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

灯ろうは広い範囲に並べられており、遠くから見ると一層美しさが感じられます。湯けむりが立ち上る中ゆらゆらと灯る様子はとっても幻想的で、現実の世界を忘れて心を癒すことができます。そのまま温泉でお湯に浸かって疲れをしっかり解消させましょう。
※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

午後4時30分から午後9時頃まで蝋燭に灯りが灯されており幻想的な空間が広がります。また周辺にある「文殊堂」の方は”仏の住まう浄土”とされており勉学や健康に、「五台橋」は”マディソン郡の橋”のようであることから恋愛成就にご利益があるんだとか。願い事をしながら火を灯してみませんか?

幻想的な光で癒しの時間を

※画像は過去のものです

※画像は過去のものです

冬の寒い時期にしか見ることができない”氷灯ろう”。ゆっくりと温泉に浸かって体を温めながら、幻想的な光で心も温めに行きませんか?「鹿教湯温泉」なら、女子旅でもカップルでも、癒しの時間を過ごすことができますよ。

詳細情報

■鹿教湯温泉 氷灯ろう夢祈願
開催期間:2021年12月28日(火)〜2022年1月31日(月)
開催時間:16:30~21:00頃(ロウソクの灯が消えるまで)
開催場所:長野県上田市鹿教湯温泉
※雨・雪・強風などの天候でロウソクへの点灯が困難な日は中止

長野県上田市鹿教湯温泉

3.26 134

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する