• はてぶ
  • あとで
これを見れば間違いナシ!2020年の旅行トレンド7選

2020年はどこへ旅しよう?と考えている方必見!今回は2020年の旅トレンドを大予想して、2020年に注目すべき海外旅行先を7ヶ所ご紹介。まだまだ知られていないような観光スポットも盛りだくさん。ぜひ次の旅の候補地に入れてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

ヨーロッパ編

1. プラハ / チェコ

まずはヨーロッパ編から。最初にご紹介するのは、チェコの「プラハ」です。プラハは、チェコの首都で、街全体が世界遺産に登録されてることで有名なんです。街中を散策しているだけでも、古き良きヨーロッパの雰囲気を感じることができますよ。
世界遺産の都市プラハは、「百塔の街」という異名を持っています。その名の通り、長い歴史を超えて残るロマネスクやゴシックなどの様々な建築物は、息をのむ美しさです。9世紀に建てられた「プラハ城」は必見の観光スポットですよ!

詳細情報

2. グラーツ / オーストリア

続いてご紹介するのは、オーストリアの「グラーツ」という都市です。オーストリアの都市といえば、ウィーンをイメージされる方が多いかもしれませんが、グラーツでは絵画やオペラなどのアートを体感することができます。また、ウィーンからグラーツまでは、電車で3時間弱でアクセスできますよ。
オーストリア第2の都市と呼ばれるグラーツ。鮮やかなステンドグラスが素敵なグラーツ大聖堂や、世界遺産にも登録されているエッゲンベルク城といった古き良き時代を感じさせてくれるスポットが多く存在しますが、旧市街地の大通り・ヘレンガッセの街並みをゆっくり味わうのもおすすめ。グラーツの文化に触れてみるといいでしょう。

詳細情報

写真を投稿する
3.00 00

Prinz Eugen-Straße 27, 1030 Wien, Austria

3.59 7182

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. ブダペスト / ハンガリー

続いてご紹介するのは、ハンガリーの「ブダペスト」という都市です。ハンガリーはヨーロッパのちょうど真ん中に位置する国で、アジアからの民族を先祖に持つため、ヨーロッパとアジアが融合したような文化が見受けらます。物価も西ヨーロッパほど高くはないので、観光客にとってはありがたいです。
そんなハンガリーのブダペストでおすすめの観光スポットは、こちらの写真の「ハンガリー国立歌劇場」です。ここでは、オペラをはじめ、バレエなどの作品を鑑賞することができます。ネオルネサンス様式の建物自体も非常に美しいので、上演前にじっくり建物を鑑賞してみても良いですね。

詳細情報

Budapest, Andrássy út 22, 1061 Hungary

3.35 118

4. モスタール / ボスニア・ヘルツェゴビナ

続いてご紹介するのは、。バルカン半島に位置する、ボスニア・ヘルツェゴビナの「モスタール」です。ボスニア・ヘルツェゴビナのなかでも、5番目に大きな都市モスタール。市内にはアドリア盆地東部で最大の河川といわれているネレトヴァ川が流れています。街中に穏やかな川が流れている風景は、どこを切り取っても絵になります。
そんなモスタールでおすすめの観光スポットが、「スターリモスト橋」です。弧を描くような綺麗な半月型がとっても美しいですよね。橋の下を流れるのは、ネレトヴァ川。その美しい光景を是非写真に収めてくださいね!

詳細情報

モスタール

3.36 26

Old Town on the Neretva, Mostar

写真を投稿する
3.00 00

5. ザグレブ / クロアチア

続いてご紹介するのは、クロアチアの北西部に位置する首都ザグレブです。世界遺産の街と呼ばれる、ドゥブロヴニクも観光地として人気の都市ですが、ザグレブもまたじわじわと注目を集めている都市なんです。街中のカラフルな建物も、写真に映える美しさです。
ザグレブで是非訪れたいのが、こちらの「聖マルコ教会」です。写真を見ると分かるように、協会の屋根の右手にはザグレブの紋章が、左手にはクロアチア・スラヴォニア・ダルマチア王国の紋章が描かれています。主に赤、白、水の色彩が添えられた屋根は、実際に見ても、写真に撮っても非常に美しいです。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する