• はてぶ
  • あとで
日々の生活での疲れを癒す旅を。愛媛県の疲れを癒やすことができる魅力まとめ

皆さんは日常生活の中で溜まってしまう疲れやストレスをどう発散していますか?そのまま溜め込んでしまっては日々の生活にも影響が出てしまいますよね。そこで今回は「疲れたら、愛媛」をキャッチコピーとしており、疲れを癒す旅ができる場所として知られている愛媛県の魅力についてご紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【絶景】

広大な景色や植物を望む/四国カルスト

日本3大カルストの1つで、約25kmも続く「四国カルスト」では眼前いっぱいに広がる広大な景色を楽しむことが出来ます。高山地帯ならではの植物や点在する石灰岩を見ることもでき、ここでしか味わえない体験をすることができますよ。
県外からも多くの方々がキャンプを目的に訪れることでも知られています。また夕暮れ時になると雲や遠くに望むことができる山々のコラボレーションも楽しめる「四国カルスト」で日々の生活とは違う体験で癒やされてみてはいかがですか?

※霧が濃くなる可能性がありますので、運転にはお気をつけください。

季節に応じて表情が変わる/白糸の滝

愛媛県
季節によって表情を変える自然を感じることができる森林の中にたたずむのが「白糸の滝」。流れ落ちる水はその名の通り白い糸を垂らしたように見え、独特の雰囲気や美しさを感じることが出来ます。
愛媛県
「白糸の滝」に向かう道中でも小さな滝を眺めることができ、自然情緒あふれるハイキングを楽しめますよ。四季折々の自然から非日常を感じ、疲れを忘れるにはピッタリの「白糸の滝」へ是非訪れてみてください。気温が低くなりやすいため、服装には気をつけてくださいね。

【歴史】

名工のこだわりが詰まった建物/臥龍山荘

2016年に国の重要文化財として登録されたことでも知られている「臥龍(がりゅう)山荘」は明治時代に立てられた別荘で、建物の至るところに様々なこだわりを見ることが出来ます。「臥龍山荘」が立つ臥龍の淵は肱川でも選りすぐりの景色を望むことも出来ます。
「臥龍山荘」の中でも特に素晴らしい景色を見ることができるのが「不老庵」です。ここは崖の上に立てられており、臥龍湖を見下ろすことが出来ます。また多彩な樹木や石像建築物も充実しており、ついつい見入ってしまうこと間違いなしです。

愛媛県大洲市大洲411-2

3.05 2170

恋愛運アップ!SNS映えするお寺/円満寺

恋愛のご利益を受けることができることで知られている「円満寺」では、フォトジェニックな写真を撮ることができるんです!無数に結び付けられたお結び玉は境内を彩り、SNS映えすること間違いなしですね。このお結び玉は願い事を叶える開運アイテムとして購入することが出来ますよ。
愛媛県
本堂に鎮座しているカラフルなお地蔵様には、火除けや夫婦円満、恋愛成就のご利益があるとされています。これらの他にも恋愛運気が上昇するアイテムとして絵馬や恋みくじも取り扱っているため、愛媛県に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみることをオススメします。

愛媛県松山市道後湯月町4−49

3.00 637

【グルメ】

ヘルシーな肉質が特徴/あかね和牛

愛媛県の「あかね和牛」とは黒毛和牛にアマニ油とかんきつを与えて育て上げた牛のことで、赤身と脂肪のバランスが良い健康的な和牛肉です。肉がヘルシーという特徴を持っており、愛媛県内ではこの肉を使った料理を多くのお店で味わうことが出来ます。愛媛ならではの「あかね和牛」を堪能してリフレッシュしてみてはいかがですか?

海鮮をふんだんに使用/松山鮓

愛媛県松山沖は真ダコの成長に最適な環境で、毎年夏にはまるまると太ったタコを水揚げされます。そのタコを使った料理として「松山鮓(まつやまずし)」があります。これは季節の野菜やタコや穴子を始めとする魚介をふんだんに使用したちらし寿司で、松山で人気のグルメです。健康食品としても知られているタコを使った料理をぜひ満喫してみてはいかがですか?

愛媛の魅力を堪能

いかがでしたか?今回は愛媛県の魅力について「絶景」「歴史」「グルメ」からご紹介しました。愛媛県にはここでしか味わえない景色や体験が盛り沢山ですよ!日々の疲れを癒やすことができる愛媛県をぜひ訪れてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する