• はてぶ
  • あとで
観光からグルメまで!めいっぱい満喫する徳島県の魅力まとめ

徳島県は迫力ある鳴門の渦潮や伝統ある阿波おどりで知られていますが、他にもまだまだ魅力があるんです!今回はそんな徳島県の魅力を伝統工芸・歴史・グルメからご紹介します。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【伝統工芸】

2019年5月「日本遺産」にも認定された徳島の伝統工芸「阿波藍」

一般財団法人 徳島県観光協会
東京オリンピック・パラリンピックの公式エンブレムに藍色が採用され、昨年5月に日本遺産認定を受けたことで、国内外から注目が集まる阿波藍。江戸時代には、徳島県は質・量とも最高峰の藍の産地として栄華を極め、「阿波二十五万石、藍五十万石」と謳われました。徳島では今も伝統を受け継ぐ藍師の手で「阿波藍」が製造されており、全国シェアの大半を占め、世界に知られる「ジャパンブルー・藍色」を支えています。
一般財団法人 徳島県観光協会
徳島県ではそんな藍染めを体験することができる施設が充実しています。伝統的な藍染めの手法を守りつつ、それぞれのこだわりを持った藍染めを体験することが出来ます。是非自分だけの藍染め作品作りを体験してみてくださいね。

詳細情報

200年を超える歴史を持つ陶器/大谷焼

一般財団法人 徳島県観光協会
大谷焼は徳島県鳴門市で長年作り続けられている、徳島県を代表する陶器です。大谷焼は経済産業省の伝統工芸品にも認定されており、毎年11月には「大谷焼窯まつり」も開かれるなど現代においても愛されています。
一般財団法人 徳島県観光協会
一般財団法人 徳島県観光協会
大谷焼は日用品を始め、芸術作品まで幅広い作品が作られています。作陶や絵付け体験ができる窯元が点在しており、オリジナルの器を作ることが出来ます。世界で1つだけの作品作りに挑戦してみてはいかがですか?

詳細情報

【歴史】~四国八十八ヶ所霊場~

お遍路最初の地/霊山寺

一般財団法人 徳島県観光協会
四国八十八ヶ所巡りの出発点である「霊山寺(りょうぜんじ)」は、弘法大師によってインドの霊山を倭国(日本)へと移す意味で名付けられました。霊山寺は四国八十八ヶ所霊場の第一番札所(ふだしょ)で、ここから巡り始める方々で賑わっています。
一般財団法人 徳島県観光協会
灯りが揺れる本堂では多くの方が八十八ヶ所巡りの達成を祈願し、また縁結び観音では多くの方が恋愛成就祈願をします。境内にある数々の建物は厳かな雰囲気を醸し出しており、歴史の厚みを感じることができますよ。

詳細情報

徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126

3.48 6136

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

山頂から広大な景色を望めるお寺/太龍寺

一般財団法人 徳島県観光協会
お遍路で巡る札所は様々な場所にありますが、標高600mの太龍寺山頂に位置するのが第二十一番札所「太龍寺」。境内にある持仏堂の「龍天井」は太龍寺の守り神として広く知られており、その迫力は一見の価値ありです。
一般財団法人 徳島県観光協会
山頂に位置している太龍寺まではロープウェイで登ることができます。西日本最長を誇るロープウェイからの眺めは素晴らしく、遠くの山々まで望むことができます。太龍寺に訪れる際は、ぜひ景観も合わせてお楽しみください。
※太龍寺までは参道やドライブウェイもありますが、道が険しいためロープウェイがオススメです。

詳細情報

徳島県阿南市加茂町竜山龍山2

3.05 035

厄落としにぴったりなお寺/薬王寺

一般財団法人 徳島県観光協会
徳島県内で最後の札所である第二十三番札所「薬王寺」は厄除けの寺として広く知られています。本堂に向かうまでには「女厄坂」の33段と「男厄坂」の42段、「還暦厄坂」の61段の3つの「厄坂」があり、その一段ずつにお賽銭を置いて厄落としを願います。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する