韓国は服を買いに行くところでしょ!ソウルで絶対行くべきショップリスト

みなさん、まだ日本で買い物してるんですか?最近韓国ファッションがどんどん日本でも流行ってきていますが、日本で買うよりも韓国で買ったほうが絶対にお得!ということで今回は韓国のアパレルブランドに魅了され日本ではほとんど物を買わなくなった筆者が、ソウルで絶対行くべきショップを10店ご紹介します。韓国ファッションで周りと差を付けちゃいましょう!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

① O!Oi / 弘大

まず最初にご紹介するのは「O!Oi(オアイオアイ)」です。ここは多くのK-POPアイドルも着用し、最近は日本でもPOP-UPショップを開き日韓共に支持を集める人気のアパレルブランド。学生向けの「5252byO!Oi」とフェミニンな「O!Oi Collection」の二つのレーベルがあります。
直営店はここだけで、弘大駅の8番出口から徒歩10分ほどのところにあります。お店は大きくありませんが、大きな道路に面しているので比較的探しやすいはず。日本語でのコミュニケーションは難しいかもしれませんが店員さんが優しく対応してくれます!

詳細情報

137,Wausan-ro,Mapo-gu,Seoul,Korea

写真を投稿する
3.01 00

② 87MM / 弘大

続いてご紹介するのは、「87MM(パルチルエムエム)」です。ここも多くの韓国人俳優やアイドルが着用しているお店で、特に男性からの支持が絶大。ロゴTやスウェットが人気で挑戦しやすいストリートブランドです。
こちらも直営店はここだけで、弘大駅9番出口から徒歩10分弱ほどのところにあります。弘大のメインストリートから一本裏に入ったところなので初めて行くときは地図をよく見て行きましょう!こちらも日本語での意思疎通は難しいですが、試着などは快く対応してくれます。

詳細情報

358-80 Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, Korea, Republic of

3.00 04

③ NERDY / 弘大

続いてご紹介するのは、「NERDY(ノルディ)」です。韓国の人気アーティスト、ZICOがプロデュースしたブランドで、K-POPアイドル達の運動会などでここのジャージが使用されたことで有名。また2019年秋には原宿にもオフラインショップがオープン!
日韓の学生から愛されているこちらのお店も韓国の直営店はここだけ。先ほどご紹介しました「87MM」のお隣にお店があります。カフェも併設されているので買い物を済ませた後一休みするのにも便利です。

詳細情報

358-117 Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, 大韓民国

3.01 05

④ ADERerror 弘大フラッグシップストア / 弘大

続いてご紹介するのは、「ADERerror(アーダーエラー)」です。韓国ブランドに詳しくなくてもここだけは知っているという方も多いのではないでしょうか?韓国ファッションの流行に火を付けたとも言えるアパレルブランドです。
ソウルに2店舗あるうちの一つ、弘大店にはまるでアパレルショップであることを忘れてしまう独特なアートワークも。センスの良さが十分ここだけでもわかるはず。商品は他のブランドに比べて少しお高めですが、他にはないデザインなのでおすすめです!

詳細情報

413-1 Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, Korea, Republic of

3.32 8175

⑤ thisisneverthat / 合井

続いてご紹介するのは、「thisisneverthat(ディスイズネバーザット)」です。ここは知る人ぞ知る本格的なストリートブランド。筆者はこのブランドを身に着けている男性を見ると思わず振り返ります。誰でも例外なくかっこよく見えるブランドです。
こちらも直営店はここだけで、弘大駅のお隣、合井駅3番出口から徒歩約10分弱ほどのところにあります。店頭にはワンサイズしか置いていないものが多く、店員さんにサイズがあるか確認してもらうことになるので、事前に買うものの目星を付けておくとスムーズかもしれません。

詳細情報

1F, 32 Jandari-ro, Seogyo-dong, Mapo-gu, Seoul, 韓国

3.14 03

⑥ SCULPTOR / 上水

続いてご紹介するのは、「SCULTOR(スカルプター)」です。日本でも以前POP-UPショップをオープンし、韓国ファッション好きな日本人モデルなどがここのロゴパーカーやアイテムをよく着ています。カラフルでなアイテムが韓国ファッションらしいですよね。
こちらも直営店はここだけで、合井駅のお隣の上水駅から徒歩5分ほどのところにあります。大きな看板が出ているのでわかりやすいはずです。筆者の思う「SCULPTOR」の魅力はボトムスの形の綺麗さなので、是非試してみてください!

詳細情報

93-5 Sangsu-dong, Mapo-gu, Seoul, 大韓民国

写真を投稿する
3.00 00

⑦ MSCHF / 狎鴎亭ロデオ

続いてご紹介するのは、「MSCHF(ミスチプ)」です。2人の女性ディレクターが手掛けるウィメンズ向けのストリートブランドです。女性らしさを忘れない細身なデザインと強気なデザインが可愛い!BLACK PINKのメンバーなども私服で着用しています。
こちらも直営店はここだけで、狎鴎亭ロデオ駅5番出口から徒歩約10分弱ほどのところにあります。建物の3階にありますが、窓から大きな赤い「MSCHF」の看板が見えるはず。店員さんは英語が流暢で、試着などの対応も快くしてくれますよ。

詳細情報

3F,651-8,sinsa-dong,gangnamu-gu,seoul,korea

3.00 01

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事