• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
王道スポット、全制覇してみない?冬の佐賀2泊3日の観光プラン

佐賀県と言われて何を思い浮かべますか?吉野ヶ里遺跡や佐賀牛などなど、漠然としたものしか思い浮かべられない方も多いかと思います。そこで今回は、皆さんが思い浮かべる佐賀の王道スポットをメインに、それ以外の佐賀の魅力的なスポットを巡る、誰と訪れても楽しめる『冬の佐賀2泊3日の観光プラン』を紹介しています。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

レンタカーして、佐賀のいいとこまわりつくす!

今回のプランは、スケジュールつめつめで、移動も多い、大満足プランになっています。佐賀駅周辺にお宿をおいて、そこを中心に佐賀を巡って行くので、車での移動がおすすめです。佐賀の魅力を全部感じきって、楽しみましょう!

1日目:オシャレなカフェを巡ってまったり観光

【10:00】佐賀城本丸歴史館

まずはじめに訪れるのは、佐賀城跡に建てられた『佐賀城本丸歴史館』。館内は畳が敷かれており、当時のような和空間を堪能しながら、ゲームや3D技術を用いた展示で佐賀城の歴史を楽しみながら学ぶことができます。
館内でボランティアの方の佐賀城おもしろ話を聞いたり、国の重要文化財に指定されている鯱の門や江戸時代から残る天守台など敷地内を散策したりと、様々なコースが用意されているので、自分好みに満喫することができます。
  • 佐賀県佐賀市城内2-18-1
  • 0952-41-7550

【11:45】FUKU CAFE 鳥栖

佐賀城跡から車で約40分、ランチは、お米屋さんが営むカフェ『FUKU CAFE』。全国各地のお米を数種類食べ比べることができ、そのお米も日替わりで変わるというこだわりが人気を集めています。
小さなおにぎりと、主菜、味噌汁、お漬物が御膳で出てくる感じが、素朴ながらも可愛らしく"インスタ映え"を求める女子たちがたくさん訪れています。普段、無意識に食べてしまっているお米の美味しさを再確認することが出来る、良い機会になりそうですね。
  • 江島町3066

【13:00】家族風呂温泉山ぼうし

FUKU CAFEから車で約20分、お腹いっぱいになった次は、隠れ家のように佇む『家族風呂温泉山ぼうし』で昼間から温泉い入るという贅沢でのんびりした時間を過ごしましょう。日帰り温泉なので、運転に疲れてちょこっと立ち寄るのに最適な温泉です。内風呂と露天風呂が完備されていて、好きな方を選ぶことができます。
隠れ家温泉として、巷では少し有名で、リピーターも大勢います。混雑している時間だと、貸切露天風呂が予約でいっぱいなんてこともあるそうなので、絶対に入りたいという方は予約していくことをおすすめします。
  • 佐賀県鳥栖市河内町2867

【15:00】杏都

温泉に浸かって、のんびり汗を流したあとはおやつタイム!ということで、山ぼうしから車で約10分の場所にある『杏都』で可愛らしい和菓子と美味しい日本茶をいただきましょう。2018年にオープンしたばかりですが、オープン当初からとても人気のスポットです。
外観も内装も趣きがあり、和菓子カフェにはぴったりな落ち着いた雰囲気でくつろぐことができます。佐賀県鳥栖市で有名な「アンジェココ」という洋菓子店の和菓子バージョンだそうで、洋菓子専門店ならではのケーキのような見た目のオリジナル和菓子を食べることができます。お菓子は、買って帰ることもできます。
  • 佐賀県鳥栖市原古賀町519
  • 0942-85-7780

【17:00】吉野ヶ里遺跡ライトアップ

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する