• はてぶ
  • あとで
日本の原風景に会いに行く!相倉合掌造り集落「雪原に浮かぶ日本の原風景」が開催

世界遺産および日本の重要文化財に指定されている富山県の「相倉合掌造り」。そんな「相倉合掌造り」では季節ごとにライトアップイベントを実施しており、2021年の冬にも「雪原に浮かぶ日本の原風景」をテーマに実施されます。開催期間は2021年2月20 日(土) ,21日(日)。 幻想的な景色を見に五箇山に行ってみませんか。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

富山県五箇山で「雪原に浮かぶ日本の原風景」が開催

開催日:2021年2月20 日(土) ,21日(日)

富山県南砺(なんと)市にある五箇山(ごかやま)、相倉(あいのくら)合掌造り集落では、季節ごとにライトアップイベントを実施しています。2021年冬には2月20 日(土) ,21日(日)に「雪原に浮かぶ日本の原風景」をテーマにライトアップを実施。雪景色と合掌造り集落が作りだす絶景を楽しむことが出来ますよ。
「五箇山の相倉合掌造り集落」とは江戸時代頃に作られた合掌造りが現存している集落のことです。こういった合掌造りの民家の集落として有名なのが、日本では五箇山と白川郷となっており、ノスタルジックな雰囲気を感じることが出来ますよ。五箇山では23棟もの合掌造り集落が残っており、見学をすることが出来るんです。
そんな「相倉合掌造り集落」では年間を通してライトアップを実施しており、今年のテーマは「夕闇に浮かび上がる日本の原風景」です。そんな「相倉合掌造り集落」は冬は特に澄んだ青空と雪景色が美しく、まさにそれは日本の原風景を感じさせてくれます。世界文化遺産にも登録されていて、一生に一度は見たい景色ですよね。
「相倉合掌造り集落」では、そんな合掌造りの建物に宿泊することが出来るんです。民宿を営んでいる場所がいくつかあるのでぜひ宿泊も検討してみてくださいね。宿泊すればよりライトアップを楽しめること間違いなしです。囲炉裏のある宿で非日常体験を味わうことが出来ます。
もちろんライトアップの行われていない時でも景色を存分に楽しめるほか、和紙作りなどの体験が出来る場所、美味しい食事スポット、お土産処など観光スポットも豊富にあるので見て食べて五箇山を堪能することがが出来ますよ。観光ガイドさんもいらっしゃるので案内してもらうのも面白いですね。

詳細情報

■五箇山相倉合掌造りライトアップ「雪原に浮かぶ日本の原風景」
開催日:2021年2月20 日(土) ,21日(日)
会場:富山県南砺市相倉 相倉合掌造り集落

富山県南砺市相倉

3.76 17257

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

siesta0248三度の飯より昼寝が好きです。

このまとめ記事に関して報告する