• はてぶ
  • あとで
どの季節でも絶対に行きたい!日本一広い市「高山市」の観光スポット10選

高山市は岐阜県の飛騨地方にあり、なんと市町村面積は全国で最も広く、国際会議観光都市に指定されているんです!そんな高山市の観光スポットをご紹介します。これをみてみなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。(なお、情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをお勧めします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 飛騨大鍾乳洞 氷の渓谷

まず初めに紹介するのは、飛騨高山と奥飛騨温泉郷の間にある「飛騨大鍾乳洞」です。観光鍾乳洞の中で一番高い標高900mに位置し、全長約800mにも及ぶ名所なんです。鍾乳洞の入り口から出口まではおよそ30分ほど。ゆったり楽しめそうですね。
入場してすぐの神秘的なスポットになっている竜宮の夜景は、コケの繁殖を防ぐために赤や青や緑のライトを使用しているんだそう。進んでいくと、鍾乳管(ストロー)と呼ばれる、つららのような鍾乳石が見られます。他にもみどころ満載なのでこの冬にぜひ、足を運んでみてくださいね。

詳細情報

丹生川町日面1147, 高山市

3.43 01

② 飛騨高山スキー場

冬といったらスキーですよね。そこで、今回紹介するのは、高山駅から路線バスで50分ほどで行ける「飛騨高山スキー場」です。今シーズンは2019年12月21日(土)から2020年3月31日(火)までなので、ぜひ冬を満喫しに行ってくださいね。
特に!19歳と20歳のそこのあなた。ホームページにはリフト券割引などのお得な情報が掲載されていますよ。ぜひチェックしてみてくださいね。有意義にお金を使って最高の遊びをしましょう!

詳細情報

岐阜県高山市岩井町914

写真を投稿する
- 00

③ 氷点下の森 ライトアップ

続いては、「氷点下の森ライトアップ」をご紹介。これは冬の風物詩になっていて、昼間はブルーに輝き、夜はライトアップされるという、雪の世界へと身を誘う演出をしてくれます。2020年1月1日(水)から2月29日(土)まで開催していて、ライトアップ時間は日没から午後9時までです。
氷点下の森では、特に冷え切った時にはシャボン玉を使って氷の世界を体験できるんです。シャボン玉は冷え切った空気だと、地面についても割れなくなるんだそう。こんな体験をしてみたくはありませんか?

詳細情報

岐阜県高山市朝日町胡桃島355

3.02 031

④ 道の駅 ななもり清見

高山市には8つの道の駅があります。その中で今回は「ななもり清見」を紹介します。高山の郷土料理といえば "朴葉みそ" 、飛騨といえば "飛騨牛" が有名なのですが、ここではなんと両方食べられるんです。
飛騨牛A4〜5ランクのロース肉と郷土料理である朴葉みそが合わさった定食が単品で2000円ほどで食べられます。甘口の味噌だれで少し味が濃いのでご飯がすすむ、すすむ。それと一緒に高級肉が食べられるなんて贅沢。ぜひ、「道の駅 ななもり清見」に行ってご賞味あれ。

詳細情報

⑤ 飛騨高山の古い町並

いつ訪れても観光客でにぎわう「飛騨高山の古い町並み」は高山市の定番観光スポット。食べ歩きもできるので観光には最適ですね。特におすすめなのは、"飛騨牛にぎり寿司" です。とろっとろの触感のお肉はおいしくないわけがない!ご賞味あれ。
そして、高山ラーメンといえば "麵屋しらかわ" にも行ってみたいですよね。醤油スープがちぢれ麵とよく合うという超人気店は、1時間ほど並ぶそう。営業時間がお昼時は11時〜13時半と短いので要注意 (火曜日は定休日)。また、水曜日から日曜日は夜は21時〜25時までやっているので、夜に行くのもありかもしれませんね。

詳細情報

⑥ 高山 中橋の桜(宮川)

続いて紹介する高山の「中橋の桜」はこれからの春の季節にとっておきの場所です。高山の春の桜といえばここがいわれるほど美しいんです。特に、橋が赤色なので、桜のピンクと色合いがマッチしてて見に行きたくなりますよね。
さらに、夜は周辺がライトアップされて幻想的な街並みになるんだそう。これはぜひ、自分の目で確かめてみたいですね。上の写真は冬の写真。また、秋の紅葉の季節にもライトアップされて、つい見とれてしまう美しさなんです。どの季節に訪れてもすてきな景色が見れそうです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

らぶたまごたべるのも、お出かけするのもすきです。
どなたかの行動のきっかけになりますように〜❕

このまとめ記事に関して報告する