• はてぶ
  • あとで
not紅葉not積雪、でも最高でした。何もない季節の“一泊二日京都旅”をご紹介

先日1月の頭に京都へ行ってきました!秋は紅葉、冬は雪景色で魅了してくれる京都ですが、1月はその中間なのでどちらもない季節には当たります。しかしそんな時期に行きながらとっても楽しい京都旅行だったのです、、。ということで今回は、何もない季節にこそ行きたい“一泊二日京都旅”をご紹介していきたいと思います。(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1月の京都って?

先日、1月二週目の週末に京都へ一泊二日旅行へ行ってきました。でも1月というと、紅葉も終わり、雪景色を見るにもちょっぴり早い、、。そんな“何もない季節”ともいえる時期に足を運んだわけですが、とっても充実していて楽しかったのです。というわけで今回は、そんな私のリアルな京都旅プランをご紹介したいと思います!

【12:00】京都駅到着

一日目は気合を入れてちょっぴり早く集合。東京駅を9時半すぎに出る新幹線に乗って、ちょうど12時頃に京都駅に到着しました。新幹線に揺られながらお腹もすいてきたので、さっそくお昼ご飯を食べに向かいます!

詳細情報

  • 京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3
  • 075-361-4401

【13:30】舞妓飯でランチ

京都駅からバスに乗り、祇園へ移動します。ここで私たちは、16種類もの串揚げが楽しめるお店「舞妓飯」へ向かいました。私たちは予約をしていなかったので行列覚悟で向かいましたが意外とすんなり入ることが出来ましたよ。なお舞妓班は京都に他にもあるものの、祇園店以外は予約必須なので気を付けてくださいね!
串は、ちなみに飯は「はん」と読み、お店の名前は「まいこはん」と読むんですよ。京都らしくて可愛いですよね。私は基本の野菜10種に、たこなど6種類の魚介が付いた『魚介の天ぷら膳』をチョイス。塩やたれも色々な味があり、抹茶の塩なんてものもありましたよ!中でも私のイチオシは湯葉。今だに味を思い出してしまうほど、とろけました。

詳細情報

  • 京都府京都市東山区祇園町北側281-1-1祇園ファーストビル1階
  • 0755418574

【14:30】ゆっくり街歩き。

お腹がいっぱいになったら、京都らしい雰囲気を感じながらお散歩しましょう。私たちは祇園の街並みを楽しみ、鴨川のせせらぎを聞きながら河原町の方へ歩きました。京都は街並みの雰囲気も良いので、軽々歩けてしまいます!

詳細情報

  • 京都府京都市 鴨川
  • 075-414-5282

【15:00】「koe donuts 京都店」でドーナツ休憩

15時、お散歩もして小腹が空いてきたところで「koe donuts 京都店」が目に入ったので入店。何といっても目を引くのはこのオブジェ。あの隈研吾氏が嵐山の竹を使ってデザインしたんだとか!店内もお洒落なうえ想像よりはるかに広いので、ゆったりとくつろぐことが出来ます。
そしてドーナツを選ぶわけですが、、何といっても種類が豊富!30種類近くあったのではないでしょうか。沢山あって迷いましたが、私はほうじ茶ドーナツと、八つ橋ドーナツを選びました。
どちらも美味しかったですが、特に八つ橋味はぜひ食べてもらいたいオススメです!最初はどんな味だか少し怖かったですが、一口食べた瞬間に美味しくて感動しました。またドーナツの包み紙や持ち帰りボックスなどにも描かれているこのゆるいイラストも可愛いんです。私はお土産に、Tシャツを買ってしまいました!他にもトートバッグやマグカップなどもありましたよ。

詳細情報

  • 京都府京都市中京区中之町557
  • 075-748-1162

【17:00】嵐山に移動

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する