• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ハプスブルク家の栄光と音楽の都ウィーンで絶対行くべき!おすすめ観光スポット15選

ウィーンといえば,ヨーロッパの中心として栄えたハプスブルク家のオーストリア帝国,そして数々の作曲家を生み出した音楽の都として,世界史にもたびたび登場する日本でも大人気の都市ですね。そんなウィーンのおすすめ観光スポットをまとめました。おすすめ観光スポットがありすぎて,どこに行くか絞り切れない!そんな悩みを持つ,ウィーン旅行を計画中の方も,ぜひ参考にしてくださいね。

このまとめ記事の目次

① ウィーン歴史地区

第二次世界大戦によりかなりのダメージを受けたものと思われますが、 美しく再建された様々な建物に19世紀の空気を感じることができる街並みです。 リンク沿いを徒歩、自転車、路面電車いずれかでのんびりと回るだけで幸せな気持ちになれることでしょう。

出典:www.tripadvisor.jp
15選最初は世界遺産にも登録されているウィーン旧市街です。多くの定番観光名所が集まりますが,地図を片手にのんびり散策するだけでもヨーロッパの雰囲気を満喫できる,人気のエリアです。治安も比較的いいので,観光馬車に乗ったり,カフェでくつろぐのもおすすめ。
【名称】  ウィーン歴史地区 (Historic Centre of Vienna)
【住所】  Vienna, Austria

② シェーンブルン宮殿

広大な宮殿は見どころいっぱいです。

広い、大きい。基本的にどこにいっても日本とは規模が違いますが、とにかく圧倒されます。宮殿内はもちろんですが、お庭も色々なお花が咲いていてきれい。ランニングしてる人もいて、こんなステキな場所でランニングできるのが羨ましい。

出典:www.tripadvisor.jp
こちらも世界遺産に登録されている,定番観光スポットです。幼いモーツァルトが御前演奏をした部屋などが公開されている宮殿はもちろん,庭園も,丘の上に建つグロリエッテも必見。日数に余裕を持って行きたい名所です。日本語のガイドもあるので安心ですね。
【名称】 シェーンブルン宮殿と庭園群 ( Palace and Gardens of Schoenbrunn )
【住所】 Schloss Schonbrunn, 1130 Wien
【開館時間】  4~6・9・10月8:30~17:30、7・8月8:30~18:30、11~3月8:30~17:00
【休業日】 無休
  • Schloßstraße47,1130Wien,オーストリア
  • +43181113239

③ 王宮宝物館

お宝満載の博物館です。一般的なお宝といえる王冠、衣装をはじめキリスト教徒の至宝と言われる一角獣の角、聖杯のようなもの、キリストがゴルゴダの丘に十字架を背負って登った時、その汗を拭いた布に顔のようなものが見える布、ナポレオン一世とハプスブルグ家の姫との間に生まれたナポレオン二世に関するものなどとしても短い時間では不足してしまいます。

出典:www.tripadvisor.jp
ハプスブルク家の財宝を集めた博物館です。豪華な宝飾品はもちろん,衣装や銀器などのコレクションも見ることができます。宝物館は,13世紀に建設されたホーフブルク王宮の最も古い部分に位置するので,建物も見どころです。
【名称】 王宮宝物館 (Schatzkammer )
【住所】 Schweizerhof 01, 1010 Wien
【開館時間】  水~月 10:00-17:30
【休業日】 火
【料金】 12ユーロ ウィーンカード割引で11ユーロ
      学生9ユーロ
      美術史博物館、新王宮内の博物館とのコンビチケット20ユーロ
  • Michaelerkuppel, 1010 Wien, Austria

④ ウィーン美術史美術館

建物も展示品も圧倒的で必見の美術館です。 一度も立ち止まらずに歩いて回ったとしても2時間近くはかかるのではないでしょうか。 壁一面に配置されたルーベンスやブリューゲルの作品群には思わず見惚れてしまいます。

出典:www.tripadvisor.jp
ウィーンの来たからには絶対にはずせない定番観光スポットですね。名画が次から次へと登場する膨大なコレクションには圧倒されます。ツアーで駆け足で訪れるのではなく,ぜひゆっくりと鑑賞しましょう。雰囲気のよいカフェも人気です。
【名称】  美術史美術館 (Kunsthistorisches Museum)
【住所】  Burgring 5, 1010 Wien
【営業時間】  10:00~18:00(絵画部門のみ木~21:00)
【休業日】 月
【料金】  大人12ユーロ
  • Maria-Theresien-Platz, 1010 Wien, Austria

⑤ ウィーン国立歌劇場

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する