• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
水に入るミュージアム。チームラボプラネッツTOKYOに期間限定で“桜”が登場

東京・豊洲の「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」は、超巨大な作品の中に身体ごと没入する《水に入るミュージアム》です。そんなチームラボプラネッツの作品は、実際の季節とともに変化するんです。今年は2020年3月1日(日)から4月30日(木)までの期間限定で桜の空間を楽しめます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

チームラボプラネッツに桜が登場

開催期間 : 2020年3月1日(日)~4月30日(木)

東京・豊洲の「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」は、超巨大な作品の中に身体ごと没入する《水に入るミュージアム》です。そんなチームラボプラネッツの作品は、実際の季節とともに変化するんです。今年は2020年3月1日(日)から4月30日(木)までの期間限定で桜の空間を楽しめます。
桜が見られるのは、1年間の花々が時間と共に刻々と変化しながら咲き渡る「Floating in the Falling Universe of Flowers」、そして、来場者が裸足になって水の中を歩く「人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング - Infinity」の2作品だそう。

今この瞬間の絵は二度と見ることができない。

チームラボプラネッツは、アートコレクティブ・チームラボによる、超巨大な4つの作品空間を中心とした計7つの作品による「水に入るミュージアム」。そんなミュージアムで楽しめる作品はコンピュータプログラムによってリアルタイムで描かれ続けているため変容し続けるんだとか。

詳細情報

チームラボプラネッツ TOKYO DMM
所在地: 東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
開館時間: 月曜 - 木曜 10:00~19:00、金曜 10:00~21:00、土・祝前日 9:00~21:00、日・祝日 9:00~19:00
* 最終入館は閉館の30分前
* 3月20日(金) - 4月4日(土)は特別延長期間の為 9:00 - 21:00
* 4月5日(日)は9:00 - 19:00
休館日: 2020年2月13日(木)、3月12日(木)、4月6日(月)、4月14日(火)、4月15日(水)
料金:
<2月・3月・4月入場 エントランスパス>

大人(18歳以上) 3,200円
大学生・専門学生 2,500円
中学生・高校生 2,000円
小人(4歳 – 12歳) 800円
シニア(65歳以上) 2,400円
障がい者割引 1,600円

チームラボプラネッツ TOKYO DMM チケットストア: https://teamlabplanets.dmm.com
* 料金、開館時間が変更になる可能性がございます。HPをご確認ください。

公式ウェブサイト: https://planets.teamlab.art/tokyo/jp/
Instagram: https://www.instagram.com/teamlab.planets/
Facebook: https://www.facebook.com/TL.Planets/
Twitter: https://twitter.com/teamLabPlanets
#teamLabPlanets #チームラボプラネッツ
  • 東京都江東区豊洲6-1-16

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する