• はてぶ
  • あとで
カラフルな絵本の世界へようこそ。色鮮やかでかわいい世界の街並みリスト

その土地の文化や伝統、歴史が映し出される”街並み”。世界中にはさまざまな街並みが存在していますよね。今回は、そんな中でもカラフルで色鮮やかな街並みをご紹介していきます。フォトジェニックなだけではなく、そのカラフルさに詰まった歴史も一緒に楽しんでみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 甘川洞文化村 / 韓国

まず初めにご紹介するのは、韓国の釜山にある「甘川洞文化村」です。この地に集まったアーティストによって観光名所となったこちらの村ですが、現在もここで多くの人が暮らしています。『韓国のマチュピチュ』とも呼ばれている、村全体がアートになっているスポットです。
ここを散策していると、どこを見渡してもカラフルな街並みが続きます。カラフルなのは家のみならず、急勾配な村を形成する階段や、壁画アートなど、至るところに鮮やかな色が散りばめられています。またこの村を歩いていると猫によく会うことができるので、猫好きな方にもオススメしたいスポットです。

詳細情報

2. 衛武迷迷村 / 台湾

続いてご紹介するのは、台湾の「衛武迷迷村」です。台湾の観光スポットといえば台北を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、こちらは台湾南部の『高雄』という場所にあります。世界中のアーティストが集結し、集合住宅の建物の壁が壁画アートへと生まれ変わりました。
アーティストの個性あふれる作品の数々に、どれだけ散策しても見足りないほど。時間をかけてゆっくりと回りたいスポットになっています。日本から高雄までは、飛行機で4時間前後で行くことができるので、週末旅行にもオススメですよ。

詳細情報

台湾 高雄市 苓雅区 尚勇路

3.01 010

3. コスタ・ノヴァ / ポルトガル

続いてご紹介するのは、ポルトガルの「コスタ・ノヴァ」です。カラフルなストライプ模様の建物が立ち並ぶスポットで、その見た目から別名『パジャマシティ』とも呼ばれています。SNS映えすること間違いなしなので、若い女性を中心に人気を集めています。
もともとの始まりは、この地に住む漁師なんだとか。コスタ・ノヴァは港町で、とても霧が多い地域。『霧の中でも自分の家を見つけられるように』と、漁師小屋を目立つデザインにしたのが始まりなんだそうですよ。そのデザインを、近隣のお店やホテルなどがこのデザインを真似て、現在の街並みが誕生しました。

詳細情報

R. da Quinta do Cravo 17, 3830 Gafanha da Encarnação, Portugal

3.62 145

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. ブラーノ島 / イタリア

続いてご紹介するのは、イタリアの「ブラーノ島」です。177島からなるヴェネツィアでも、このカラフルな絶景がひときわ異彩を放つ島になっています。一時間ほどで散策できてしまうほどの小さな島ですが、どこを切り取ってもとっておきの撮影スポットになってしまいますよ。
港町なので、街の至るところに運河が流れています。運河の中な建物が映り込む様子は、ここでしか見ることのできない景色なっています。死ぬまでに一度は訪れてみたいスポットですよ。島を散策するときはカメラを片手に持つのがマストですよ!

詳細情報

5. ルーネンバーグ / カナダ

続いてご紹介するのは、カナダの「ルーネンバーグ」です。こちらのカラフルな街並みの旧市街は、世界遺産にも登録されているんですよ。カナダでありながらヨーロッパのような雰囲気が感じられる、人気急上昇中のカナダの観光スポットになっています。
また、ルーネンバーグはほぼすべての道が直角に交わっていることも特徴です。カラフルな街並みやその街の造りには長い歴史が詰まっています。世界遺産のルーネンバーグで色鮮やかな街並みを楽しみながら、その歴史に思いを馳せてみませんか?

詳細情報

123 Bluenose Dr, Lunenburg, Canada

3.22 115

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. シャウエン / モロッコ

続いてご紹介するのは、アフリカのモロッコにある「シャウエン」です。町中が鮮やかな青色に染められており、まるでこの世のものではないかのような不思議な感覚に陥ってしまいそうな街並みが話題を呼んでいます。世界中から多くの観光客が訪れているんですよ。
シャウエンといえばその鮮やかな青を想像する人が多いかもしれませんが、実は青以外にもさまざまな色を使っているところも多く、カラフルな街並みが楽しめるんです。青一色で統一された街並み、色とりどりの街並みのどちらも楽しめるのでオススメですよ。

詳細情報

7. ボ・カープ / 南アフリカ共和国

最後にご紹介するのは、南アフリカ共和国のケープタウンにある「ボ・カープ」です。カラフルな住宅が立ち並ぶ、ケープタウンの定番観光スポットです。隣り合う住宅は色が被っておらず、絵の具のパレットを思い浮かべてしまうような街並みになっています。
またただカラフルなだけではなく、デザインに凝った住宅も多くみられます。柵や門、窓の格子など、個性豊かな住宅で溢れています。カラフルな”アート”が見たい方だけでなく、建築好きな方にもオススメしたい観光スポットですよ。

詳細情報

108 Shortmarket St, Cape Town City Centre, Cape Town, South Africa

3.38 116

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

カラフルな”異世界”を楽しもう!

いかがでしたか?世界にはまだまだたくさんの街並みが存在します。その土地の歴史や文化が映し出される街並みは、散策するだけで楽しいですよね。ぜひあなたのお気に入りの街並みを見つけてみてくださいね。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する