• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
〘今週のカフェ Vol.10〙もうチェックした?今流行りの韓国風カフェをpick up

今Instagramなどで#韓国カフェや#도쿄카페(トーキョーカフェ)などのハッシュタグが流行っていることをご存知ですか?白を基調としたシンプルで映える店内が人気の様子。今回は、そんな韓国っぽいカフェを厳選してご紹介します。(※掲載されている情報は2020年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

今回行ったお店はこちら

・Café Kitsuné Aoyama
・MAISON DE CHARLOTTE
・WHITE GLASS COFFEE

① Café Kitsuné Aoyama / 表参道

まず訪れたのは「Café Kitsuné Aoyama(カフェ キツネ アオヤマ)」。ファッションブランド「Maison Kitsuné(メゾンキツネ)」が手がけるカフェで、多くのおしゃれ女子を中心に人気を集めています。そんなこちらのお店が、今回移転し、より広く生まれ変わったと聞いてさっそく行ってみました。
2019年12月に、新しい場所でリニューアルオープンした「Café Kitsuné Aoyama」。前回の店舗よりも、格段に広くなり、テーブル席やソファ席、カウンター席など様々なお席がありました。フォトジェニックなメニューも増えており、ますます人気になりそうな予感!
表参道駅から徒歩3分ほど、道路沿いにあるので分かりやすいですよ。ガラス張りの入り口で、開放的な雰囲気が魅力的。カフェの一角にはグッズ専用のスペースもあり、ゆっくりとグッズを見て購入することができます。

今回私が注文したメニューがこちら

KITSUNÉ SABLÉ

まず頼んだのが「KITSUNÉ SABLÉ(キツネ サブレ)」。移転前の店舗でも定番だったキツネサブレ。もちろんそのまま食べても良いですが、ドリンクやフードに立てかけて写真を撮るのもおすすめ。Instgram上にはたくさん写真が上がっているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

KITSUNÉ PUDDING

こちらは新店舗になってからの新メニュー「KITSUNÉ PUDDING(キツネ プリン)」。底にカラメルが敷いてあり、ちょっぴりビターな味わいの大人なプリンです。他にも、小豆トーストやアボカドトーストなどのトースト系メニューも新登場しています。

Latte / Matcha Latte

注文したドリンクは「Latte(ラテ)」と「Matcha Latte(抹茶ラテ)」。ホットのラテ系メニューを頼むと、綺麗なラテアートを施してくれます。レジ横ではコーヒー豆が販売されているのでお味が気に入ったら購入してみてはいかがですか?

詳細情報

想定シチュエーション:どんなシチュエーションでも◎
今回行った時間帯:平日 10:00
混み具合:待ちなし
ジャンル:カフェ
営業時間:9:00〜20:00
定休日:なし
  • 東京都港区南青山3-15−9
  • 03-5786-4842

② MAISON DE CHARLOTTE / 代々木公園

続いて訪れたのは「MAISON DE CHARLOTTE(メゾン ド シャルロット)」。代々木公園駅から徒歩3分ほど、マンションの2階にひっそりと佇む隠れ家感満載のお店なんです。マンションの1階には、小さな看板が出ていますがとても分かりづらいのでお気をつけください。
階段で2階に上がると、小さな看板が目に入ります。こちらの看板と白いドアが目印です。とてもこじんまりとしたお店かつ人気店なので、並ぶこともしばしば。並びたくない場合は、開店前に行くことをおすすめします。
店内は、2人掛けの席が3つ、1人掛けの席が1つ、3人掛けの席が1つなのでなるべく少人数で行くのがおすすめ。白を基調としたアンティーク調の店内は、ピアノが置いてあったり、音楽が流れていたり、楽譜が置いてあったりととっても素敵です。

今回私が注文したメニューがこちら

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

purple_latte甘いものとカフェラテとむらさきいろが好きです

このまとめ記事に関して報告する