• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
猫好きさんにはたまらない!古寺と坂と猫の町・尾道観光見どころ5選

美しい日本の歴史的風土100選。尾道は尾道エリアと瀬戸内海のしまなみエリアに分かれます。今回は猫に関するスポットを中心に、尾道エリアの見どころや人気スポットをまとめました!猫を探しながら尾道観光を楽しんでみませんか?

このまとめ記事の目次

見どころ① 千光寺(せんこうじ)と千光寺公園

名刹(こさつ)巡礼 古寺100選の千光寺です。

名刹(こさつ)巡礼 古寺100選の千光寺です。

大宝山(通称・千光寺山)の中腹、海抜約100mに位置しており、眼下に尾道水道や向島、因島などの瀬戸内海の島々、遠景に四国の連山が眺められる素晴らしい景観です。

出典:www.kannon.org

朱塗りの本堂「赤堂」や”残したい日本の音風景100選”に選定された「鐘楼」はこのお寺のシンボル的存在。初詣のスポットとしても知られ、例年多くの参拝客が訪れます。

出典:www.ononavi.jp
旅行口コミサイト、トリップアドバイザーで、”行ってよかった日本の展望スポット2014”で5位に選ばれた千光寺。尾道のシンボルのお寺です。ここは定番ですが、見るべき名所です。さまざまな奇岩が特徴的で、くさり山に登れば、また本堂からは違った絶景が見られます。
桜の名所100選・夜景100選の千光寺公園。桜のシーズンは特に美しいです。ロープウェイで山頂まで一気に上って、地図で町の位置を確認しながら、立ち寄りたい場所の位置を見ておくのもいいかもしれません。文学のこみちには、林芙美子の碑などもあります。
【スポット名】千光寺
【住所】尾道市東土堂町15-1
【電話番号】0848-23-2310
【拝観時間】9:00~17:00
  • 広島県尾道市西土堂町19
  • 0848257184

見どころ② 猫の細道

都市景観100選、山手地区にある「猫の細道」

都市景観100選、山手地区にある「猫の細道」

猫の細道は招き猫美術館から天寧寺三重塔にかけて続く約200mの細い路地。作家の園山春二先生が生み出した「福石猫」を1998年よりこの路地に置きはじめ、この愛称で呼ばれるようになりました。

出典:www.ononavi.jp

猫の細道には猫道が複数あり、代々多くの猫達が住みついています。イーハトーヴでは彼女達に名前をつけて長い間見守っており、ホームページやブログを見た猫好きな方が彼女達に会いに沢山訪れています。

出典:ihatov.in
猫の細道体験ができる、キャットストリートビューがWEBで公開されています。周辺には、空き家を再生した隠れ家的な人気のお店も点在しているので、猫を探しながら歩いてみませんか?天寧寺(てんねいじ)も見ておくべき場所のひとつです。
尾道市で活動されているアーティスト、園山春二(そのやましゅんじ)さんによって描かれた、福猫石(ふくねこいし)が路地のあちこちでお出迎えしてくれます。いろんな場所にいるので、あなたはいくつ見つけられるでしょうか?
【スポット名】猫の細道
【住所】広島県尾道市東土堂町
  • 広島県尾道市東土堂町19-26
  • 0848-25-2201

招き猫美術館in尾道

大正時代の民家を改造して作ったネコの額ほどの美術館。1Fには招き猫神社、2Fには全国から集められた約3,000体の招き猫コレクションの展示をしています。

出典:www.ononavi.jp

小梅ちゃんという看板娘ならぬ美人看板ネコがいるのも、この美術館にふさわしい。福を呼びこむ招き猫コレクション

出典:www.jalan.net
風情ある路地「猫の細道」にある、小さな美術館です。猫ののれんをくぐるとレトロな建物。猫好きの人たちではなくても、立ち寄ってみたくなるスポットです。人気の福猫石もたくさんあるので、ついつい時間を忘れて見入ってしまう、猫の魅力満載の美術館です。
福猫石は日数をかけて丹念に描かれています。艮神社(うしとらじんじゃ)でお祓いを受けたものが、福猫石になれるのです。不思議な力を持っている福猫石もあるのだとか。何か不思議な体験ができるかもしれませんね。
【スポット名】招き猫美術館in尾道
【住所】広島県尾道市東土堂町19-36猫の細道
【電話番号】0848-25-2201
【営業時間】11:00~17:00
  • 広島県尾道市東土堂町19-36
  • 0848252201

艮神社(うしとらじんじゃ)

千光寺と創建時代が同じなのだそう。歴史ある古社です。

千光寺と創建時代が同じなのだそう。歴史ある古社です。

「時をかける少女」や「ふたり」の映画のロケ地でもあり、アニメ「かみちゅ!」に登場する社殿のモデルとなった神社です。映画やアニメファンに人気の神社です。境内の真上を千光寺ロープウェイが走っているのは珍しいですね。
ご朱印もいただけます。千光寺から猫の細道を下ってくると、この艮神社(うしとらじんじゃ)にたどり着きます。猫もたくさんいそうなので、探してみて下さい。新たな観光名所になりそうですね。福猫石はこちらでお祓いを受けています。
  • 広島県尾道市長江1-3-5

見どころ⑤ 今川玉香園茶舗舗(いまがわぎょくこうえんちゃほ)

お茶ののれんと魅力的な黒猫のイラストが目印です。

お茶ののれんと魅力的な黒猫のイラストが目印です。

明治11年(1878)創業のお茶屋さんの5代目当主が復活させたご当地紅茶。お茶専用の土蔵で寝かせた紅茶は5種類あり、それぞれデザインの異なる黒猫のパッケージもかわいい。ティーパックも販売。

出典:www.rurubu.com

尾道土産として人気なのが、鮮度と品質にこだわった「尾道紅茶」。尾道駅や土産物店でも売っていますが、全種類揃うのは本店のみ。

出典:bisanwonder.jp
世界でひとつだけの自分の抹茶をブレンドしてくれるお店です。土蔵での日本茶カフェやイベントが春と秋の行楽シーズンに行われています。人気のイベントをチェックして立ち寄ってみてください。
尾道紅茶をお土産にいかがですか?黒猫がモチーフの紅茶缶は、茶葉ごとにデザインが違っていてどれにしようか迷いそうです。西洋文化が昔からあった尾道で、昔輸入販売されていたセイロン島の紅茶。芸予地震で当時のお茶箱が出てきたことから、輸入を再開したのだそうです。
【スポット名】今川玉香園茶舗舗(いまがわぎょくこうえんちゃほ)
【住所】広島県尾道市久保1-6-8
【電話番号】0848- 37 - 3766
【営業時間】9:00~19:00 不定休
いかがでしたか?猫がいるのは路地や神社だったり、レトロな商店街には看板猫がいるお店もあります。尾道観光の定番スポットから下っていくルートで、猫の魅力を感じられるスポットをご紹介しました。尾道は坂と階段が多いので、歩きやすい靴で散策してくださいね!
  • 広島県尾道市久保1-6-8
  • 0848373766

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する