• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索

春のカップル旅は「佐世保」で決まり!インスタグラマーもおすすめする魅力とは

RETRIP公式更新日:2020年03月19日 提供:ハウステンボス株式会社+(公財)佐世保観光コンベンション協会

  • はてぶ
  • あとで
春のカップル旅は「佐世保」で決まり!インスタグラマーもおすすめする魅力とは

どこかにお出かけしたくなる季節。この春旅行したいと考えているカップルの皆さんも多いのではないでしょうか?そんな方々に春のカップル旅の行き先としておすすめしたいのが、長崎県の「佐世保」です。今回は、ロマンチックな絶景やここでしかできない体験であふれた「佐世保」の魅力をご紹介します!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

カップルインスタグラマーが楽しむ!佐世保旅の魅力をご紹介

提供:ハウステンボス株式会社
長崎県北部にある佐世保市は、208の島々が集まる「九十九島(くじゅうくしま)」をはじめ、豊かな自然に恵まれた街で、「海風の国」とも言われています。

かつて旧海軍の軍港として栄えていたこともあり、アメリカ文化が色濃く残るところや、日本最大級のテーマパーク「ハウステンボス」など、さまざまな魅力を併せ持っています。

今回はそんな佐世保でカップル旅を楽しむための魅力を、カップルインスタグラマーと一緒に紹介していきます!

SPOT①:ハウステンボスの「フラワーフェスティバル」を大満喫する!

フラワーフェスティバル:2020年2月29日(土)〜6月28日(日)

提供:ハウステンボス株式会社
まずは王道デートとしておすすめなのが、長崎を代表する観光地と言っても過言ではない「ハウステンボス」。1年中、四季折々の花々やイルミネーションなどが楽しめる見どころ満載の人気スポットです。

2020年2月29日(土)〜6月28日(日)まで季節の移り変わりを五感で体験することができる「フラワーフェスティバル」が開催されていて、さらに楽しみが増えているんです!

おすすめポイント①:花に囲まれた2人の空間を楽しめる

by RETRIP
このイベント最大の魅力は、「花の広場」一帯に咲き誇る季節のお花。見頃の時期に合わせてチューリップやバラ、あじさいが辺り一面に咲き誇ります。「満開のお花で埋め尽くされた空間を、恋人とのんびりお散歩」という、誰もが一度は憧れるようなデートを楽しむことができますよ!
by RETRIP
また花の広場周辺のお店では、クッキーでできた食べられるカップに入ったエスプレッソや、季節の花をイメージしたスイーツも販売しています。ぜひテイクアウトして、満開の花畑でピクニックデートなんていうのも素敵ですよね♪

おすすめポイント②:カナルクルーザーで映画のような世界へ

by RETRIP
デートなら、カナルクルーザーを楽しむのもおすすめ。場内に巡らされた運河を運行しており、まるでヨーロッパのような街並みと田園風景を楽しみながら、のどかな時間を過ごすことができます。ゆっくりと流れる時間と素敵な景色で、まるでヨーロッパ旅行にきたような気分に。

おすすめポイント③:ロマンチックなイルミネーションの世界

by RETRIP
デートで恋人の定番、イルミネーション。ハウステンボスでは1年を通して、広大な敷地を活用した幻想的なイルミネーションに出会うことができるんです。しかもイルミネーション日本一を7年連続受賞と、期待が膨らみますよね。

美しいイルミネーションをみながら、カップルの2人も「幻想的な景色を見ていると時間が経つのを忘れちゃいそう」と。フラワーフェスティバルで場内にたくさん咲き誇る花々が幻想的な光に包まれる光景はため息がでるような美しさです。
提供:ハウステンボス株式会社
デートなら必ず立ち寄りたいのが「永遠(とわ)のアーチ」。手をつないで光の回廊を渡り切ると願いが叶うとか。その他にも、光の王国を空から眺める「光の観覧車」や、願いを叶える「マウリッツの泉」など、2人の仲をもっと深くしてくれるスポットがたくさんあるので、ぜひチェックしてくださいね。

SPOT②:異国情緒あふれる佐世保の夜を2人で楽しむ

提供:(公財)佐世保観光コンベンション協会
by RETRIP
街の至る所でアメリカンな雰囲気が感じられる佐世保では、夜になると昔ながらの外国人バーやJAZZバーに集う人でにぎわっています。

覗いてはみたいけど、なかなか勇気が...。そんな方におすすめなのが「SASEBO ナイトツアー」。地元ガイドの方が佐世保の街を案内してくれる人気の街歩きツアーです。バーでドリンク注文するまで一緒にいてくれるので初めてでも大丈夫!
by RETRIP
日本一、長いと言われる全長およそ1kmのアーケード「4〇3アーケード」や、アメリカニューメキシコ州アルバカーキ市と佐世保市の友好の印である「アルバカーキ橋」、広大な芝生とクスノキが特徴的な「佐世保公園」を回って行きます。
街歩きを楽しんだら、いよいよ外国人バーへ。そもそも外国人バーと言われて、なんだろう?と思う方も多いと思います。外国人バーとは米海軍の基地が置かれた昭和25年頃にオープンした外国人向けのバーを指しているんですよ。
by RETRIP
外国人バーはどのお店も、一歩足を踏み入れたら、そこには異国情緒あふれる空間が広がっています。英語が飛び交う店内ではまるで海外に来たような雰囲気に。

はじめは緊張していた2人もすっかりリラックスムードに。フレンドリーで陽気な雰囲気で、佐世保ならではの夜を満喫してくださいね。

SPOT③:フォトジェニックな観光地を巡る

by RETRIP  ※写真は「展海峰」
カップル旅では、やはり思い出はカメラに収めたいもの。佐世保はフォトジェニックな観光地が多いことも魅力の1つなんです。楽しかった思い出を素敵な景色と共に写真に収めれば、旅行から帰った後も楽しむことができますよね。

おすすめの観光地①:石岳展望台

(公財)佐世保観光コンベンション協会
佐世保の絶景といえば、西海国立公園にも指定されている「九十九島」が有名で、その「九十九島」を望む展望台が8つあります。

その中の1つ「石岳展望台」は、標高191m石岳頂上にある展望台で、いくつもの島々が織り成す風情ある景観を楽しむことができます。

おすすめの観光地②:カトリック三浦町教会

提供:(公財)佐世保観光コンベンション協会
もう1つおすすめしたいのが「カトリック三浦町教会」です。1931年に完成した教会は、空襲の目標になりにくい様、黒く塗られ戦火を免れた教会です。美しいゴシック建築の真っ白な建物は目を惹き、地域のランドマークとして人々に愛されています。

教会の中は、とても美しいステンドグラスを見ることができるのですが、撮影はNG。その美しい景色は2人の心の中の思い出として大切にしまっておいてくださいね。

SPOT④:佐世保のグルメ&スイーツを味わう

by RETRIP
旅行の楽しみの1つでもある地元グルメ。佐世保は港街であることから海鮮が豊富であることや、アメリカ文化が色濃く残る伝統の味など、おいしい地元グルメがたくさん。カップル旅でも地元ならではのグルメをぜひ食べに行きましょう!

おすすめのお店①:佐世保バーガー本店

by RETRIP
佐世保グルメといえば、佐世保バーガーが有名ですよね。「佐世保バーガー本店」は、九州グルメグランプリで2位を受賞した「スペシャル佐世保バーガー」が食べられる人気のお店。

自社工場で作られたふわふわのバンズに、ジューシーな国産牛パテとチーズ、エッグ、たくさんの野菜がサンドされ、大きさの割にさっぱりと食べられちゃうのが特徴。ただし、ラージサイズは、パテが170gと男性でも大満足できるボリューム。
by RETRIP
はじめて佐世保バーガーを食べる2人も、本場の味を堪能できてよかったと大満足。また、「佐世保バーガー本店」は、店内でも、外のテラスでも九十九島の絶景を見ながら食べることができることでもうれしいポイント。絶景を眺めながら、絶品バーガーをぜひ食べてみてくださいね!

おすすめのお店②:ガーデンテラス 花のれん

提供:ガーデンテラス 花のれん
おいしい海鮮を2人でいただくなら、「ガーデンテラス 花のれん」がおすすめ。おしゃれなカウンター席なら、ちょっと大人な雰囲気の中で、美味しい和食創作料理を食べることができます。

中でも「イカの活き造り」はその大きさや活きの良さ、さらにイカの甘さに驚かされます。他にも四季折々の厳選された食材を使った料理を堪能してくださいね。

おすすめのお店③:Cafe Umino

by RETRIP
スイーツなら「Cafe Umino(カフェ ウミノ)をおすすめします。長崎名物のミルクセーキを佐世保で食べられる数少ないお店でもあります。

甘すぎず優しい甘さのミルクセーキは男性にも人気。もう1つの看板メニューであるフルーツサンドと一緒にスイーツタイムを楽しんで♪

SPOT⑤:まるで海外にいるような気分になれるホテルに泊まる

提供:ハウステンボス株式会社
カップル旅では、宿泊するホテルにもこだわりたいですよね。そんなカップルさんにおすすめなのは、ハウステンボス直営ホテル。

まるで海外にいるような気分になれるホテルがあるんです。せっかくのカップル旅、少し羽を伸ばして非日常感あふれるホテルをチョイスしてみてはいかがですか?

おすすめのホテル:①ホテルヨーロッパ

by RETRIP
クラシカルで贅沢感が漂う客室は、旅の特別感を演出してくれます。お部屋のタイプは様々で、ご要望に応じて好みのお部屋をチョイスすることができますよ。たまには贅沢な時間を楽しんでみるのも旅の楽しみになりますよね。
by RETRIP
カップル旅におすすめしたいのが「ホテルヨーロッパ」。このホテルに宿泊すると、毎晩開催されるコンサートや宿泊者専用のチェックイン・チェックアウトクルーズを楽しめたり、仮面舞踏会に参加できたりと、贅沢な体験を多く楽しむことができるんです。

おすすめのホテル②:フォレストヴィラ

提供:ハウステンボス株式会社
「フォレストヴィラ」は森に囲まれた、緑あふれる空間が魅力のホテル。全コテージタイプで全棟にテラスがついており、思う存分森林浴をたっぷり楽しめます。人目を気にせず2人きりの時間を過ごすことができるのもうれしいところですよね。
提供:ハウステンボス株式会社
1階はリビング、2階が寝室になっていて、まるで別荘にきたような広々とした空間。ホテル内にある自然派レストラン「トロティネ」や、スパなどもあり1日中ホテルで過ごしたくなっちゃうほど。

この春は佐世保で2人だけの思い出を作ろう♪

by RETRIP
いかがだったでしょうか?海風の国・佐世保は、素敵な旅の思い出を作りたいカップルにぴったりの旅行先。ぜひこの春は佐世保で、2人だけの特別な思い出を作ってみてはいかがですか?
まだまだ紹介しきれない佐世保の魅力は、ぜひ以下のサイトでチェックしてみてくださいね!

関連するリンクこの記事に関連するリンク