• はてぶ
  • あとで
喜ばないわけがない!センスの良いって褒められる草津のお土産10選

草津といえばやっぱり温泉ですが、「お土産」もせっかくなら現地でしか買えないものを選びたいですよね。ただ、一体何を買えばいいのか分からない...と悩む方も多くいるはず。そんな今回は「絶対に喜んでくれる草津のお土産10選」を一挙にご紹介します。(掲載されている情報は記事更新時点のものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 本家 ちちや 「温泉まんじゅう」

最初に紹介するのは本家 ちちやの「温泉まんじゅう」です。温泉街の名物、温泉まんじゅうはお土産の定番。こちらでは栗あんをこしあんで包んだオリジナルの「二色あんまんじゅう」を召し上がることが出来ます。ここでしか食べられない「二色あんまんじゅう」は特別感があってお土産でとても喜ばれそうですね。

本家 ちちや 本店

そんな「本家 ちちや」ではお土産で大人気の茶畑セット(茶まんじゅう6個入り)、湯畑セット(二食あんと茶まんじゅう各3個入り)、雪の華セット(二色あん6個入り)を販売しています。箱も「パケ買い」したくなる可愛さです。ぜひ足を運んでみてください。

詳細情報

② 絹工房「富岡シルク石鹸」

続いて紹介するのは 絹工房の「富岡シルク石鹸」です。富岡シルク石鹸は弾力のある泡なのでつっぱらず、なめらかな仕上がりです。赤ちゃんが使えるほどお肌に優しいので安心して渡せて良いですね。
他にも絹工房では富岡産のシルク糸を使用したコースター作りが体験できるのでお土産選びのついでに楽しむこともできます。富岡シルク石鹸やシルク入りの化粧品など、スキンケアグッズは女子に嬉しいお土産なのでお土産に選んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

activityjapanで見る

群馬県富岡市富岡1152

3.00 05

③ グランデフューメ草津 「草津ラスク」

続いて紹介するのはグランデフューメ草津の「草津ラスク」です。草津ラスクにはサクサクとした食感が特徴でオリジナルの製法でラスクを作っています。味はプレーン、アールグレイ、メープル、キャラメル・アマンドとガーリックの5種類です。
「草津ラスク」の他にも一口サイズラスクや季節限定のラスクもあります。また、店頭ではイタリアンソフトジェラートと自分でラスクをカスタマイズできるオリジナルジェラートを召し上がることが出来ます。甘党さんにおすすめのスポットです。

詳細情報

④ 中吉堂本舗 「温泉たまごボーロ」

続いて紹介するのは中吉堂本舗の「温泉たまごボーロ」です。見た目からしてそそられる可愛さで自分用も買ってしまいたくなりますね。この昔ながらな柄の缶にはなんと通常の3倍のボーロが入っています。
そんな「温泉たまごボーロ」はサクッとした軽い食感で口の中で甘さが広がります。なんだか小さい頃を思い出すような味なので老若男女にウケがいいお土産間違いなしです。家族にあげて一緒に幼少期の思い出を語るのなんかもいいですね。

詳細情報

群馬県吾妻郡草津町草津118-1

3.01 04

⑤ 松むら饅頭 「松むら饅頭」

続いて紹介するのは松むら饅頭の「松むら饅頭」です。松むら饅頭は1945年創業の老舗温泉まんじゅう屋で特に人気が高いです。北海道の小豆を使用したオリジナルのあんはなめらかな食感です。また、薄皮は黒糖を使用していてふわふわでしっとりな食感に仕上げています。

松むら饅頭

そんな松むら饅頭は売り切れてしまうこともあるので早めにお店に行くか、事前予約して絶品の温泉まんじゅうを手に入れましょう。出来立てはもちろん冷めても美味しいので安心してお土産を渡せますね。1つからも購入できるので是非行ってみてください。

詳細情報

⑥ 草津温泉 湯あがりかりんと「湯あがりかりんと」

続いて紹介するのは草津温泉 湯あがりかりんとの「湯あがりかりんと」です。草津温泉らしい鮮やかな浴衣柄の包装で可愛いので思わず色んな柄を手に取ってみたくなります。こちらのかりんとうは定番の黒糖から珍しいコーヒー味やマヨネーズ黒胡椒味まで全28種の豊富な味が揃っています。
ここ「草津温泉 湯あがりかりんと」では湯あがりかりんとだけでなく、なめらかな食感で甘さとコクを最大限に引き出した「湯あがりぷりん」や上州肉をふんだんに使用したジューシーな「湯あがり上州肉まん(牛まん)」も販売しています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する