〘今週のカフェ Vol.12〙カフェ好き筆者、愛知へ行く。素敵なカフェ見つけました

カフェ好きの筆者はついに愛知へ。気になっていたカフェに行ってきたのでご紹介します。雰囲気がよく素敵なカフェがたくさん。みなさんも行きたくなること間違いなしです。(※掲載されている情報は2020年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

今回行ったお店はこちら

・mado cafe(マド カフェ)
・Bunch of peonies(バンチオブピオニース)
・mill(ミル)

① mado cafe(マド カフェ)/ 岡崎

まず訪れたのは「mado cafe(マド カフェ)」。岡崎駅からまっすぐ歩いて20分ほど、住宅街の中に突如として現れるこちらのお店は、全国からカフェ好きが集まると有名なんです。外観からも隠れ家感満載の雰囲気が伝わってきますよね。入る前からワクワクがとまりません。
早速入り口へ向かうとメルヘンの世界のような扉がお出迎え。今回はお昼すぎに行ったところ待ちが1組とのこと、すぐ入れるかなと思いきや1時間ほど待ちました。時間制限がなく長居できるのは嬉しいですが、予約もできないので、すぐ入りたい方は朝一で行くことをおすすめします。
店内には、ブラウン管のテレビや小学校で使う黒板用のコンパスなどかわいい小道具が満載、mado cafeのレトロで心休まる素敵な世界観に浸ることができます。あっという間に時間がすぎてしまいそうですよね。

今回私が注文したメニューはこちら

フルーツロールケーキ

まず頼んだのが、「フルーツロールケーキ」。雪がつもったかのような可愛らしい見た目のイチゴのロールケーキは、Instagramでもたくさん写真があがっている人気のメニュー。ふわふわ食感の生地に、程よい甘さの生クリームとイチゴが相性抜群。来店した際にはぜひ頼んでくださいね。

季節のケーキ

こちらは季節限定の「きな粉のシフォンケーキ」。きな粉の風味と甘さ控えめの生クリームがマッチした、とても上品な味わいの一品です。あんこをつけて食べると、きな粉の風味がまして一味違う食感を楽しむことができます。

プリンアラモード

こちらは「プリンアラモード」。固すぎず柔らかすぎない食感でコクのあるプリンは食後のデザートにぴったり。バニラアイスも牧場で食べるような濃厚な味わいです。ホットコーヒーとセットで頼むのがおすすめですよ。

詳細情報

想定シチュエーション:デート、女子2人
今回行った時間帯:平日 15:00
混み具合:1時間待ち
ジャンル:レトロカフェ
営業時間:8:30〜18:00
定休日:水曜日、木曜日
特筆事項:待ち時間長め、予約不可

② Bunch of peonies / 名古屋

続いて訪れたのは「Bunch of peonies(バンチオブピオニース)」。 国際センター駅から徒歩5分ほど、少し路地裏に入ったところにあるステンドグラスの看板が目印のお店です。最初は戸惑いますが、植物に囲まれた中を入っていくと入り口があります。まさに隠れ家。
座席数は10席ほどしかなく、一緒に入れるのは最大2人まで、大きな声でのおしゃべりは禁止です。花屋さんと隣接していることもさることながら、店内も雑誌がつまった本棚や不思議なアートが展示してある個性あふれる空間です。都会の真っ只中で非日常的なおしゃれな雰囲気を味わえます。
平日は朝の9時から営業しています。ドリンクとケーキセットで1,000円なので、優雅な朝食を食べながら静かな時間を過ごしたいというときにはおすすめ。こじんまりしていて、1人でも気軽に立ち寄れる、そんなカフェです。

今回私が注文したメニューはこちら

チーズケーキ

こちらは「チーズケーキ」。上はマドレーヌ、下はキャラメル、真ん中は濃厚でクリーミーなチーズの3層になってるチーズケーキです。固めの食感とともに味のグラデーションを楽しめます。ブルーベリーの酸味もほどよいアクセントになっていますよ。

生姜のスコーン

こちらは「生姜のスコーン」。外はカリッと中はサクッとした食感で、生姜の風味も程よくのったシンプルな味です。クリームとブルーベリージャムをお好みでつけていただけます。甘みより生姜の風味がまして、味の変化を楽しめますよ。

アールグレイティー

こちらは「アールグレイティー」。今回はケーキセットとして頼みましたが単品でも大丈夫です。食器がとてもおしゃれ。こんな美しいカップで紅茶を飲むと贅沢な気分にひたれますよね。ポットには2杯分入っているので、長居したいときにはおすすめです。

詳細情報

想定シチュエーション:少人数
今回行った時間帯:平日 9:00
混み具合:待ちなし
ジャンル:カフェ
営業時間:平日 9:00〜19:00
     土・日・祝日 11:00〜19:00
定休日:木曜日
特筆事項:店内ではお静かに

愛知県名古屋市中村区名駅3-11-14 D&Mビル1階

3.41 9116
  • 〜¥999
  • ¥1,000〜¥1,999

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集