• はてぶ
  • あとで
一生忘れないあなただけの思い出を!大草原の国モンゴルでやりたいこと10選

大草原と相撲のイメージが強い国モンゴル。旅行スポットとしては、マイナーですが一度行けば、日本にはない壮大な自然の景色と人のやさしさにとりこになること間違いなしです。今回は、実際にモンゴルに行った筆者がモンゴルで体験した10のことをご紹介します。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① ゲルに泊まる

モンゴルに行ったらやりたいこと一つ目は、「ゲルに泊まる」。モンゴルと言ったらゲルを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。テレルジ国立公園内にある「Terelj Star Resort(テレルジ スター リゾート)」は、観光客向けのゲル型のホテルのため、お部屋もきれいで安心です。ゲルでの宿泊は「ザ・モンゴル」感あふれる、忘れられない体験になること間違いなしです。

詳細情報

② 遊牧民文化を体感する

テレルジ国立公園内には、多くの遊牧民が移動してきて一時的に暮らしています。旅行会社などを仲介すれば、遊牧民の活動拠点であるゲルに連れて行ってもらうことができます。そこでは、遊牧民の実際の暮らしを見ることができたり、遊牧民の人々が行う儀式を間近で見ることができます。

詳細情報

③ モンゴルの乳製品を味わう

牛や馬の乳から作られる乳製品が豊富なモンゴル。モンゴルの乳製品は、「ノミンデパート」というスーパーマーケットなどにも売っていますが、遊牧民のゲルに訪問した際にふるまわれることでしょう。「アイラグ」と呼ばれる馬乳酒や、「スーテイチャイ」という塩味のミルクティーはモンゴルでは定番中の定番です。チーズのような乳製品もあるので、ぜひ一度味わってみてください。

詳細情報

④ ウランバートルを一望できるスポットに行く

ウランバートルを一望できる「ザイサンの丘」は、観光客にとっても、モンゴルの人々にとっても定番のスポット。モンゴルの人々は、結婚式などの節目の時にここで記念撮影をするのが恒例なのだとか。高層ビルが立ち並ぶウランバートル都市部や、ごつごつとした山が広がる景色など、東西南北で違った景色を楽しむことができます。

詳細情報

Zaisan Monument,Ulaanbaatar, Mongolia

3.00 05

⑤ 馬や羊のしゃぶしゃぶを楽しむ

馬や羊のお肉のしゃぶしゃぶは、モンゴル旅行でおすすめのグルメ!「The Bull Hotpot Restaurant(ザ ブル ホットポット レストラン)」は、観光客にもモンゴルの人々にも人気なモンゴル式しゃぶしゃぶのお店です。豚や牛はもちろん、馬や羊のしゃぶしゃぶを堪能でき、さらには一緒に出てくるモンゴル式餃子もお鍋に入れて味わうことができます。

詳細情報

Seoul Street | Bluemon Tower, Ulaanbaatar 14200, Mongolia

3.00 01

⑥ モンゴルの歴史に触れる

「元」として、歴史の中でも存在感のあるモンゴル。ここ「チンギスハーン広場」は、ウランバートルの中心ともいえるスポットで、近代モンゴルの基礎を築いた革命家スフバートルの騎馬像や、チンギスハーン、オゴタイハーン、フビライハーンなどの銅像が設置されています。壮大な歴史を持つモンゴルに来たらその歴史に触れてみてくださいね。

詳細情報

Genghis Khan Square, Mongolia

3.00 08

⑦ チベット仏教の寺院に行く

「ガンダンテクチェリン僧院」は、モンゴル最大のチベット仏教寺院で、モンゴルにおけるチベット仏教の総本山です。観音堂には金色に輝き、目をぱっちりと見開いた高さ約25メートルの観音がそびえたっています。一度はソ連に閉鎖されるなど悲しい歴史もたどってきたこのチベット仏教の寺院に一度足を運んでみてください。

詳細情報

Gandan Monasterye, Ulaanbaatar, Mongolia

3.00 04

⑧「13世紀村」に行く

続いてご紹介するモンゴルでやりたいことは「13世紀村」に行くこと。13世紀村は「元」の最盛期でもあり、当時の元を再現した施設です。当時の武器を見ることができたり、当時の服を着用して記念撮影をすることができるなど、様々な体験ができます。ウランバートルからは車で1時間半ほどかかるため、旅行会社などを仲介していくことをおすすめします。

詳細情報

トゥブ県エルデネソム

写真を投稿する
- 00

⑨ 大草原で馬に乗る

モンゴルと言ったらやっぱり馬と大草原!モンゴルに来たら馬に乗らずには帰れません。旅行会社などのツアーに申し込めば、乗馬体験がついてくることが多いので、おすすめです。どこまでも続くような大草原を馬に乗って進むのは日本ではできない体験です。乗馬中にはほ牛などの遊牧されている他の動物にも巡り合えるかもしれません。

詳細情報

⑩ モンゴル伝統芸能を鑑賞

モンゴルの伝統芸能観賞はモンゴルに来たら外せません。モンゴルの伝統芸能には、ユネスコ世界文化遺産に登録されているものが多くあり、その多くを「トゥメンエヘ」劇団が送るショーで見ることができます。チケットは当日販売のみで、毎日開演30分前の17時半から販売されます。観光客で客席が埋め尽くされることも多いので、早めに行くことをお勧めします。

詳細情報

National Recreation Center 1st Khoroo, Sukhbaatar district Ulaanbaatar, Mongolia

写真を投稿する
- 00

いかがでしたか?

いかがでしたか?モンゴルには大草原以外にも見どころがたくさんあります。モンゴルに行かれるときは、今回ご紹介したことを参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する