• はてぶ
  • あとで
悩んだときはここに行こう♡心が休まる春の国内癒し旅10選

もうすぐ、春がやってきます。春といえば、お出かけしたくなる季節。この記事では、春のおでかけにおすすめの国内旅行先を10選お届けします。気になる場所が見つかったら、ぜひチェックしてみてください!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 日中線記念自転車歩行者道 / 福島県

最初にご紹介するのは、福島県の「日中線記念自転車歩行者道」です。こちらでは、長さ約3キロメートルにも及ぶ1,000本のしだれ桜を見ることができます。薄ピンク色の絶景に心癒され、きっとこの遊歩道を大切な人と歩きたくなるはず!
日中線記念自転車歩行者道では、桜が作り出すピンクのアーチのような絶景を楽しむこともできますよ。歩行者未道の途中にはSLが展示されていて、こちらの桜とのコラボレーションが最高です。福島を訪れたら、ぜひ足を運んでみてください。

詳細情報

2. 国営ひたち海浜公園 / 茨城県

続いて2番目にご紹介するのは、「国営ひたち海浜公園」です。茨城県ひたちなか市にあり、広大な敷地を持つ関東有数の海浜公園として知られるこちらのスポット。広大な敷地一面に淡い青色のネモフィラが咲き、春が来たことを確信させてくれます。
毎年4月中旬〜5月上旬頃に見ごろを迎え、ゴールデンウィークには例年多くの人で賑わいます。珍しい青のお花畑には、癒されること間違いなしです。この季節にしか見られない青の絶景に出会いに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

3. あしかがフラワーパーク / 栃木県

続いてご紹介するのは、栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」です。8つの花の季節をテーマに、季節感あふれる庭園があるこちらのスポット。例年4月中旬〜5月中旬にかけて藤の花が見ごろを迎え、大人気なんです。紫色の藤が一面に咲き誇る様子はフォトジェニックで、あなたもきっと癒されること間違いなし。
夜にはライトアップが開催され、とても幻想的な雰囲気がただよいます。紫色の有名な大藤の他に、ピンクのうす紅藤、真っ白な白藤、黄色のきばな藤など個性豊かでカラフルな藤の数々を楽しむことができるんです。季節の花々に癒される、春のお出かけはいかがでしょうか。

詳細情報

4. 幸手権現堂堤 / 埼玉県

続いてご紹介するのは、「幸手権現堂堤(さってごんげんどうつつみ)」です。埼玉県幸手市にあるこちらのスポットは、埼玉県屈指のお花見スポットです。紫陽花や水仙も有名ですが、例年3月下旬〜4月上旬にかけて見頃を迎える桜と菜の花は一度は訪れたい絶景です。
桜と菜の花が一面に咲き誇る絶景は日本全国でも珍しく、ピンクと黄色の美しいコントラストには思わずカメラのシャッターを切りたくなります。ドライブスポットとしても人気ですよ。(※例年開催されている「幸手桜まつり」ですが、2021年は開催中止となっています。)

詳細情報

5. ソレイユの丘 / 神奈川県

続いて5番目にご紹介するのは、「ソレイユの丘」です。神奈川県横須賀市にあるこちらのスポットは、12月下旬〜3月下旬にかけて菜の花を楽しむことができるので、一足早く春を感じたい方にもってこいの穴場スポットなんです。アトラクションや動物たちとふれあえるゾーンがあるので一日中楽しむこともでき、春のお出かけにぴったりですよ。
晴れた日には富士山とのコラボが楽しめることもあります。園内では2021年3月31日(水)まで菜の花祭りが開催されていて、春を感じられるようなイベントが盛りだくさんですよ。(※現在一部の施設やイベントの開催が中止されています。)

詳細情報

6. 六義園 / 東京都

続いてご紹介するのは、東京都の「六義園(りくぎえん)」です。こちらは駒込駅から徒歩およそ7分ほどの場所にある、柳沢吉保が長い年月をかけて造り上げた回遊式築山泉水庭園。3月下旬〜4月上旬にかけて見頃をむかえる、日本屈指のお花見スポットとしても知られる桜の名所になっています。
六義園を訪れたら、絶対チェックしたい見どころがしだれ桜です。庭園の中心部に入るための内庭大門をくぐったところにあるしだれ桜は公園のシンボルらしい存在感を放っており、見事な一本木でインパクト抜群。情緖深い庭内はゆったり散歩するのがオススメです。(※2021年3月7日(日)まで休園しているのでご注意ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する