• はてぶ
  • あとで
観光客向けだけじゃない。シティーガールも大満足な浅草・蔵前1dayプラン

浅草や蔵前と聞くと、日本の情緒にあふれた観光客向けのスポットばかりだと思っていませんか?実は浅草や蔵前には、都心でずっと育ってきたシティーガールなあなたも楽しめるようなスポットが盛りだくさんなんです。ぜひ、浅草・蔵前で過ごすときの参考にしてみてくださいね。(※掲載されている情報は記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次
外国人観光客で平日も土日もにぎわう浅草。そんな浅草にはシティーガールのあなたでも満喫できちゃうスポットがたくさん。浅草から歩いても行ける蔵前も、イマドキ女子にドストライクなスポットにあふれています。今回はそんな浅草・蔵前のスポットを巡る1dayプランをご紹介します。

[9:00] kesa tokyoで着物レンタル

せっかく浅草周辺で一日おでかけするなら着物が着たい!そんな方におすすめなのが「kesa tokyo(ケサ トーキョー)」。こちらには、かわいらしくて個性的なレンタル着物や浴衣が勢ぞろい。ここの着物を着れば一日中写真映えすること間違いなしです。
こちらのお店ではかわいらしくて今っぽいヘアセットもしてくれます。ヘアアクセサリーやカバンなどの小物も料金に含まれているため、自分で用意しなければならないのは足袋だけという身軽さ!インスタ映えするキツネやウサギなどの仮面も貸し出してくれますよ。

詳細情報

kesa tokyo

東京都台東区浅草1-24-4 2階

3.01 02

[11:00] 浅草のフォトスポットでインスタ映えしてみる

「kesa tokyo」での着物の着付けが終わったらさっそく浅草の街に出かけましょう。浅草のお出かけで欠かせないのが、和風な映え写真。「浅草花月堂本店」は、メロンパンや和スイーツのある人気甘味処。ここには、フォトジェニックなスポットがあるんです。
それはお店の外にある、風車が敷き詰められた壁。ここで写真を撮ればインスタ映え間違いなしです。店内でメロンパンや和スイーツを堪能した後には、ぜひ外に出てこちらでたくさん写真を撮ってみてくださいね。風車の色は赤や青など、季節によって変わります。

詳細情報

浅草花月堂本店

東京都台東区浅草2-7-13 浅草花月堂

3.76 37160
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

[11:30] 浅草の街並みを楽しむ

インスタ映えする写真を存分に撮ったら、浅草の街をぶらぶら散策しに行きましょう。浅草には、日本らしい風情のある街並みがあります。お土産屋や、ちょっとした食事をできるお店もあるので立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
歩いているだけで江戸の雰囲気が感じられる浅草伝法院通りには、東京スカイツリーが見える場所もあります。まさに今の東京と昔の東京を同時に体感することができます。伝法院通りは、昔ながらの雰囲気が漂い、フォトスポットとしても大人気です。

詳細情報

[12:30] MISOJYUでお昼ご飯

浅草の街をお散歩して少し疲れたら、お昼ご飯にしましょう。「MISOJYU(みそじゅう)」は、お味噌汁の専門店ですが、お味噌汁だけでなく、おにぎりも絶品と話題です。おにぎりとお味噌汁で、ホッと一息つくことができます。
おにぎりのバリエーションは豊富で、どれにするか迷ってしまいます。お味噌汁も、定番のお味噌汁以外にも、豚汁やみそポタージュ、みそポトフなどもあります。浅草に来たからには、日本の定番の食事を堪能してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

MISOJYU

東京都台東区浅草1-7-5

3.71 28322
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

お得なモーニング

浅草で人気のお味噌汁のお店。8:00-10:00はモーニングセットがあり、2種類のお味噌汁から1つを選び、好きなおにぎり1つ、煮玉子、昆布の佃煮がついて税込660円。おにぎりは132円で追加できます。⁡ ⁡ 平日9:00過ぎの到着で、お店の外には8人くらい並んでいましたが、回転は早いので10分程度で入店。1F入ってすぐの所で注文&お支払い→番号札を持って2Fの席に行きました。1Fにも席はあるのですが、かなり狭い。あと、階段がすごく狭くて急なのでご注意を💦⁡ ⁡ 友達と一緒だったので、お味噌汁はそれぞれA. きのこ、豆腐、三つ葉 / B. さつまいも、ねぎ、油揚げ にして、おにぎりも1つずつ追加して、しお、鮭、梅、スパイシーツナ。(あと1種類は玄米)⁡ ⁡ 2Fにはお店の経営陣の1人でもある、書家の武田双雲さんの書が飾られていて、和!って感じです。そういえば外国からのお客様の割合も多め。⁡ テーブルにはアクリル板があり、2人の時は横並びで座ります。⁡ ⁡ お味噌汁の専門店だけあり、結構なボリューム。一口飲むと「ふぁ~😌」と癒されます。シンプルな具材だけど、お豆腐の甘みが強くておいしかったです。おぼろ豆腐なのか、お箸だとすぐ崩れちゃう。⁡ ⁡ 🍙は少しずつシェア。全部小ぶりです。しおのおにぎりは海苔???とと思っていましたが、甜茶の葉がまぶされていると後で知る。結構塩気強い。⁡ 鮭は中にも上にも具があり、海苔が巻いてある。梅はカットされた大葉をまとっていて、上に練り梅。海苔は無し。⁡ スパイシーツナがすごくて、上にドーン!!と具がのっています。海苔あり。赤いのはチリソースかな?これが結構合います。ツナマヨもいいけど、こういうのもありなのね~とか思いながら食べました。⁡ ⁡ あくまでもお味噌汁がメインで、🍙は脇役という感じ。おー!!と思うことはなかったけど、癒される朝ごはんでした。⁡ ⁡ ちなみに、10:00からの「ごろごろ野菜と角煮のすんごい豚汁」というのが人気メニューです。単品だと1000円くらい、セットにすると1500円ちょっと…となると、なかなか手が出ないような😅でも、ちょっと気になるよねぇ。⁡ ⁡

[13:30] ミハラシ・カフェで浅草を一望する

「ミハラシ・カフェ」は浅草の穴場ともいえる絶景スポット。浅草のランドマークともいえる仲見世通りや浅草寺、雷門を8階の高さから見晴らすことができるんです。カフェのクリームソーダと浅草の風景のコラボレーションは写真映えします。(※2021年5月21日現在、臨時休業中。)
人ごみであふれる浅草の街を上からゆったりと展望することができます。ここからしか撮ることのできない写真をとってみてはいかがでしょうか。浅草で絶景を見ながら少しゆっくりするのに最適なスポットです。ぜひ足を運んでみてくださいね。

詳細情報

[14:30] 唯一無二のオリジナルノートを作る

浅草の絶景を堪能したら蔵前に移動しましょう。浅草駅から蔵前駅までは電車で2分ほど、歩いても15分ほどで行くことができます。蔵前に着いたらまず行きたいのが「カキモリ」。こちらでは、自分だけのオリジナルノートが作れるんです。
「カキモリ」では、表紙、中の紙、リング、留め具をすべて自分で選ぶことができます。まさに、世界で一つだけの、自分の好みに合ったノートが作れるんです。表紙は常時60種類以上あるなど、デザインや紙質のバリエーションが豊富で迷ってしまいます。

詳細情報

カキモリ

東京都台東区三筋1-6-2

3.88 14109
参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する