• はてぶ
  • あとで
子供大好き!イルカに出会える九州の旅!おすすめ遊び場スポット8選

イルカほど、人間に心をゆるしてくれる、海の動物はいないのではないでしょうか。わたしたち人間も、イルカのことが大好きです。普段、子供たちは、水族館のショーにでているイルカを、遠くから見ることしかできません。でも、、ここ九州では、野生イルカの群れがすごいスピードで泳いでいたり、水路で生き物と遊んでいたり、そんなイルカたちの姿を見られる遊び場があるんです。また、実際に体に触れ、いっしょにたわむれながら、泳ぐこともできるんですよ。イルカ大好きの子供たちにとって、最高の遊び場、九州の海へいざ出発!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① いおワールド かごしま水族館 (鹿児島県)

まずご紹介するのは、桜島の目の前にある九州最大規模の水族館、「かごしま水族館」。こちらのイチオシは、「青空イルカウォッチング」です。錦江湾につながるイルカ水路にて、トレーニングをしたり、気ままに過ごすイルカたちの様子を見学することができるんです。しかも、青空ウォッチングは無料。施設に入場していなくても、イルカに出会える、貴重な子供の遊び場です!
【名 称】 かごしま水族館
【住 所】 鹿児島市本港新町3-1
【電 話】 099-226-2233
【営 業】 9:30~18:00
【休 み】 12月第1月曜日から4日間
【入 園 料】 大人1,500円、小学生750円、幼児350円
【アクセス】 九州道 鹿児島北IC より20分、JR鹿児島中央駅よりバス、市電15分

鹿児島県鹿児島市本港新町3-1 かごしま水族館

3.60 9111

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② 天草・イルカウォッチング (熊本県)

ほぼ100%の確率で、イルカに出会うことのできる天草。イルカウォッチングは、地元の業者が協力してできた団体だそうです。大海原は最高の遊び場!悠々と泳ぐイルカたちを間近で見られる、夢のような時間が過ごせます。真横にイルカが寄ってくることもあり、癒されること間違いなし。子供たちの心にいつまでも残る、大きな大きな思い出になりますね。
【名 称】 イルカウォッチング
【住 所】 熊本県天草市五和町鬼池引坂2463
【電 話】 0969-32-1771(予約)
【営 業】 8:30~17:00
【休 み】 天候に応じて、休業あり
【料 金】 大人2,500円、小学生1,500円、幼児(2歳以上)500円
【アクセス】 九州自動車道 松橋ICより120分
3.10 217

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③ 志布志湾 大黒イルカランド (宮崎県)

バンドウイルカと一緒に泳いだり、ふれあったりできる、大黒イルカランド。イルカといっしょに泳げるなんて、夢が現実になったような時間ですよね。心をゆるして、やさしく、ふれあってくれるイルカたち。目と目があって、癒される瞬間です。イルカショーも人気があり、水しぶきを浴びながらダイナミックにジャンプするイルカを鑑賞することができます。
【名 称】 志布志湾 大黒イルカランド
【住 所】 宮崎県串間市大字高松1481-3
【電 話】 0987-27-3939
【営 業】 9:00~18:30(3月~9月)、10:00~17:30(10月~2月)
【休 み】 なし
【入 園 料】 大人1,300円、小学生850円、3歳以上650円、2歳以下無料

宮崎県串間市高松1481-3

3.54 223

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④ かづさイルカウォッチング (長崎県)

野生のイルカが泳ぐ姿は、ダイナミックでスピーディ。かづさイルカウォッチングでは、イルカたちの住む大自然の遊び場へ、私たちを案内してくれます。子供たちも大興奮ですね!この海域では、季節を問わず、イルカを見ることができますが、万が一、見られなかったときには、次回乗船無料券をくださるので、再チャレンジができますよ。
【名 称】 かづさイルカウォッチング
【住 所】 長崎県南島原市加津佐町乙251-11
【電 話】 0957-87-4640
【営 業】 9:00~17:00 ( ウォッチングは午前2回、午後3回)
【休 み】 年中無休
【料 金】 大人2,500円、小学生1,500円、幼児1,000円
【アクセス】 長崎自動車道 諫早ICより約70分

⑤ うみたま体験パーク つくみイルカ島 (大分県)

津久見市の四浦半島の海岸にある、つくみイルカ島。自然の海にくらしているイルカたちと触れ合える遊び場として、大人気です。「イルカと泳ごう!Kids」では、ウエットスーツに着替え、実際にイルカと泳ぐことができるんですよ。子供だけでなく、家族にとって思い出深い体験ができそうですね。
【名 称】 うみたま体験パーク つくみイルカ島
【住 所】 大分県津久見市大字四浦2218-10
【電 話】 0972-85-3020
【営 業】 10:00~16:00
【休 み】 1月中旬~2月中旬(メンテナンスのため)
【入 園 料】 大人870円、子供540円、幼児430円 ※プログラムによっては別料金
【アクセス】 東九州自動車道 津久見ICより20分

大分県津久見市四浦2218-10

3.11 224

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥ 西海国立公園 九十九島水族館 海きらら (長崎県)

イルカが楽しそうに遊んでいるから、見ている私たちもとっても楽しい、わたしたちが喜びから、イルカも、何だかうれしそう。海きららの小さなイルカプールでは、イルカと人間が、近い距離で、同じ時間を楽しめる、夢のような遊び場です。イルカとキャッチボールすることもできます。きっと、子供たちの心に、きらきらとした思い出となって、のこっていきますね。
【名 称】 西海国立公園 九十九島水族館 海きらら
【住 所】 長崎県佐世保市鹿子前町1008
【電 話】 0956-28-4187
【営 業】 9:00~18:00(ただし、11月~2月は、~17:00)
【休 み】 無休
【入 園 料】 大人1,440円、子供(4歳~中学生)720円
【アクセス】 西九州自動車道 佐世保ICより約3.4Km

長崎県佐世保市鹿子前町1008

3.11 579

⑦ マリンワールド 海の中道 (福岡県)

イルカのショーもそうですが、水族館ってどこも似通っていて、少し退屈だな、飽きちゃったなという声も、少なからず聞こえてきます。だからこそ、どの水族館も工夫を凝らして、いろいろなイベントや体験、遊び場など、おもしろい企画を打ち出し、子供たちを楽しませてくれています。やっぱり、いついっても、新しい!マリンワールド 海の中道も、そんな発見と楽しさであふれた水族館です。
【名 称】 マリンワールド 海の中道
【住 所】 福岡県福岡市東区西戸崎18-28
【電 話】 092-603-0400
【営 業】 9:30~17:30 2月の第1月曜日と火曜日のみ休業
【入 園 料】 大人2,160円、中学生1,180円、小学生820円、幼児570円
【アクセス】 福岡都市高速香椎浜出口より約8,5Km JR海ノ中道駅より徒歩すぐ

福岡市東区大字西戸崎18-28 マリンワールド海の中道

3.94 19746

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑧ 大分マリーンパレス水族館 うみたまご (大分県)

うみたまごに新しく誕生した「あそびーち」。動物とあそぶ×アートであそぶをテーマにした、人工砂浜のビーチです。あそびーちでは、イルカのみならず、アザラシなどとも触れ合うことができるんですよ。また、ペンギンやペリカンがここを散歩することもあるので、こちらもぜひ、チェックしてみてくださいね。また、あそびーちには、遊具「うみさんぽ」があります。さんごの迷路、イワシ玉のスライダーなど、小さな子供にはうれしい遊び場となっていますよ。
【名 称】 大分マリーンパレス水族館 うみたまご
【住 所】 大分県大分市高崎山下海岸
【電 話】 097-534-1010
【営 業】 9:00~17:30 年間2日間の不定休
【入 園 料】 大人1,950円、小・中学生970円、幼児(4歳~)640円
【アクセス】 大分自動車道別府ICより約10㎞

九州でイルカと遊ぼう

イルカと出会える九州の遊び場はいかがでしょうか。イルカとふれあうことで、心が癒されるという話をよく耳にします。実際に目と目があった時、体に触った時、さらには、勇気をだして、海に入って、いっしょに泳いだとき、子供たちはどんなことを感じ、どんなふうに語ってくれるのでしょうか。それも楽しみですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する