• はてぶ
  • あとで
【終了】約60万本の花が横浜を飾る!「ガーデンネックレス横浜 2021」開催

神奈川県横浜市では、2021年3月27日(土)〜6月13日(日)までの期間、花と緑あふれる横浜の魅力が体感できる「ガーデンネックレス横浜2021」が開催されます。(なお情報は記事掲載時点のものです。新型コロナウイルスの影響で変更の可能性があります。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「ガーデンネックレス横浜 2021」開催

開催期間:2021年3月27日(土)〜6月13日(日)

ガーデンネックレス横浜
神奈川県横浜市では、2021年3月27日(土)〜6月13日(日)までの期間、花と緑あふれる横浜の魅力が体感できる「ガーデンネックレス横浜2021」が開催されます。
ガーデンネックレス横浜
「ガーデンネックレス横浜2020」の見どころは、大きく分けて3つ。「みなとエリア(都心臨海部)」「里山ガーデン」そして「横浜市内各所(18区)」です。「みなとエリア」は、横浜を象徴する港の景観とともに、 サクラ、 チューリップ、 ユリ、 バラと花のリレーのように長い期間、 美しい花々に彩られます。
さくら通り

さくら通り

みなとみらいのサクラのシンボル通りであるさくら通りでは、桜木町駅から横浜ランドマークタワー、パシフィコ横浜へと続く100本もの桜並木で、淡紅色の美しいソメイヨシノが高層ビルを背景に楽しむことができます。大岡川(観音橋~井土ヶ谷橋)では3月26日(金)から4月11日(日)の金・土・日にサクラのライトアップを実施。
里山ガーデンの大花壇 ガーデンネックレス横浜

里山ガーデンの大花壇

「里山ガーデン」では「里山ガーデンフェスタ(3月27日(土)~5月9日(日)」が開催されます。見どころは横浜市内最大級、約10,000平方メートルの大花壇。横浜市内産のパンジーやビオラの他、ネモフィラ、チューリップなどを中心に、色とりどりの花々が植えられた花畑はまるで巨大な絵画のよう。
「ローズフェア with 趣味の園芸」イメージ

「ローズフェア with 趣味の園芸」イメージ

また、5月3日(月・祝)~6月13日(日)の期間、「横浜ローズウィーク」として市内各所では“市の花・バラ”を主役にしたイベントが目白押し。今年は、横浜市役所アトリウムを会場としてバラのショーガーデンや切花、盆栽などで彩られる「ローズフェアwith趣味の園芸」が初めて開催されますよ。
そして、メインの山下公園では約160品種、1,900株のバラの競演が港の風景と一緒に楽しめる「未来のバラ園」、港の見える丘公園では約150品種、1,000株のバラが楽しめる「イングリッシュローズの庭」をはじめ、「バラとカスケードの庭」、「香りの庭」など、趣ある洋館を 背景に色とりどりのバラの観賞や香りを楽しむことができます。

横浜に春を見つけに行こう!

いかがでしたか?近所や都心で桜を見るのもいいですが、横浜に足を運んでチューリップやバラが一面に咲く姿を見にいくのはいかがでしょうか。だんだん暖かくなってきて、あっという間に春が訪れるので、是非訪れてみてくださいね。

詳細情報

■ガーデンネックレス横浜2021
開催期間:2021年3月27日(土)~6月13日(日) ※里山ガーデンは5月9日(日)まで
会場:みなとエリア(都心臨海部)、里山ガーデン、全市(18区)
※各花の見ごろなどの詳細情報は公式サイトをご覧ください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する