• はてぶ
  • あとで
星野リゾート「界 アンジン」を最大限満喫する。1泊2日の伊東旅行プラン

人気ホテル・星野リゾートの中で”温泉旅館”として各地に展開している”界シリーズ”。今回はその”界シリーズ”の中でも人気の高い「界 アンジン」を最大限に満喫できる1泊2日プランを、実際に訪れてきた筆者がご紹介します。女子旅でも、カップルでも、家族でもこのプランで楽しめるはずですよ。訪れる際には是非参考にしてください。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【12:30】「伊東駅」着

今回の旅は12:30頃に伊東駅に到着する予定でスタートします。レトロな雰囲気が可愛らしい駅舎です。移動手段は車でも良いですが、おすすめは電車です。東京都内や横浜駅から特急列車踊り子号に乗って行くのが便利ですよ。旅気分も満喫できます。
2020年3月14日から新しい踊り子号である「サフィール踊り子」がデビュー!座席やサービスもワンランクアップして、贅沢な時間を過ごすことが出来ます。海側の席を予約して、景色を楽しみながら向かいましょう。

詳細情報

伊東市湯川3

3.07 355

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【13:00】「楽味家 まるげん」で昼食

伊東駅に着いたらさっそく「楽味家(らくみや) まるげん」で昼食にしましょう。伊東駅から徒歩約5分ほどのところにあります、海鮮定食屋さんです。ここでの名物は「うずわ定食」と「海鮮みぞれ丼」。
「うずわ定食」は宗田鰹のタタキの定食で、刺身で、丼で、お茶漬けで楽しむことが出来ます。「海鮮みぞれ丼」は様々なお魚のタタキを卵黄とワサビをかけて味わい、最後は地魚の胡麻漬けをお茶漬けでいただきます。

詳細情報

【14:00】「伊東オレンジビーチ」を散策

昼食を終えたら「伊東オレンジビーチ」へ。「楽味家 まるげん」から徒歩約10分ほどで海が見えてきます。伊東を代表する海水浴場で、花火大会の時期には多くの人が集まります。夏場以外は人も少なくのんびりとお散歩を楽しめます。
「伊東オレンジビーチ」と合わせて、「なぎさ公園」も訪れてみてはいかがですか?ビーチ沿いにある小さな広場で、地元の彫刻家の作品が複数配置されています。房総半島や三浦半島、初島なども眺めることが出来ますよ。

詳細情報

静岡県伊東市東松原町

3.21 325

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

静岡県伊東市東松原町178-36

3.00 01

時間があったらオススメ▷「スイートハウスわかば」

ホテルのチェックインまでに時間があったらオススメしたいのが、「スイートハウスわかば」。70年以上前から続く老舗喫茶店です。地元の人々から愛され続け、今では観光客も多く訪れている人気店ですよ。
人気は「ソフトクリーム」。シンプルだからこそ、その美味しさに思わず虜になってしまうはず!夏と冬で少し味が違うそうなので、食べ比べてみてはいかがですか?またボリューミーでフォトジェニックなホットケーキプレートもおすすめです。

詳細情報

【15:00】星野リゾート「界 アンジン」にチェックイン!

15:00になったらいざ、星野リゾート「界 アンジン」にチェックインしましょう!「なぎさ公園」から徒歩すぐのところにあります。チェックインを済ませると、ホテルの方が丁寧にお部屋に案内して過ごし方を説明してくれますよ。
「界 アンジン」の魅力といえば、”全室オーシャンビュー”であること!大きな窓枠がフレームのようになり、一つの絵画を見ているかのような美しい景色が広がります。自然光が差し込む穏やかな客室がとっても素敵なんです。
船旅気分で過ごせるよう、かつて船で使用されていたという木材などを使用したアートワークが飾られていたり、船に乗る際のチケットのようなカードをいただくけたりと細かなところまでこだわられているんです。

【16:00】温泉で疲れをとる

お部屋でウェルカムドリンクをいただくなどして少し休めたら、温泉で体を温めましょう。温泉は男女ともに最上階にあり、内湯と露天風呂が一つずつあります。脱衣所もお風呂も広々としていてゆったりと過ごすことが出来ますよ。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する