• はてぶ
  • あとで
【終了】本物にしか見えない「ミニチュア写真の世界展 2020」東京・名古屋で開催

2020年7月22日(水)~8月16日(日)の期間、ギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO.」にて、本物かと見間違うほど精巧に作られたミニチュア写真の合同写真展&物販展の最新作「ミニチュア写真の世界展 2020」が開催されます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「ミニチュア写真の世界展 2020」開催

開催期間:東京:2020年7月22日(水)~8月16日(日)

ギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO.」にて、本物かと見間違うほど精巧に作られたミニチュア写真の合同写真展&物販展の最新作「ミニチュア写真の世界展 2020」が2020年7月22日(水)~8月16日(日)に開催されます。
まるで本物かと見間違うほど精巧に作られたミニチュア模型。ひとつひとつの作品には、作者が細部にまでこだわった世界観が凝縮されています。繊細な技巧に、一見の価値ありですよ。
通常、“ミニチュア作品展”というと、ミニチュア作品の展示のみを想像する方が多いと思いますが、同時に写真作品の展示も行うさらに手の込んだ内容になっているそう。自分が表現したい風景や物をミニチュアで作り上げ、それを撮影し表現しています。
模型が時間的に長いものだとすれば、写真は一瞬、一期一会の芸術。「写真だと思って見ていたら、そこは作られた虚構な世界だった」。このミニチュア展では写真作品、立体作品を同時に展示することで、ミニチュアの世界に迷い込んだかのような感覚が味わえますよ。
さらに、館内はすべて撮影OKなんだとか。様々な角度から撮影をして、自分だけの1枚を撮影・SNSに投稿できます。併設された動画コーナーではミニチュアの世界を自分で楽しみたいという人向けの初級編から、上級者も楽しめる難易度の高い「ミニチュア盆栽」の制作動画なども初公開されるそうです。

ミニチュアの世界に魅せられる

期間中は、ミニチュアスーベニアショップが開催されるそう。ミニチュア製作のHOW TO本や、アクセサリーなどが販売されますよ。おみやげにぜひいかがでしょうか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

■ミニチュア写真の世界展 2020
開催日時:2020年7月22日(水)~8月16日(日) 11:00~19:00
休館日 :毎週月曜日(但し5月4日の祝日は開館 ※振替なし)
会場  :TODAYS GALLERY STUDIO.
     〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
入場料 :600円/3歳以下は入場無料

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する