8個のキーワードと見る話題のお店!2020年春オープンの注目のカフェをご紹介!

東京都内はオシャレなお店が続々とオープンするカフェやレストランの激戦区ですよね。しかし、なかでも注目されるお店は、お客さんを引き付ける話題性を持っています。そこで今回は、2020年の春にオープンした8点の注目のカフェを、キーワードと一緒にご紹介。皆さんもこれで話題のお店が何で注目されているのかわかるかも!是非チェックしてみてくださいね。(こちらの情報は記事公開時点のものです。事前に最新情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

リノベカフェ:恵比寿「HAPPY HOUR」

まず最初に紹介するキーワードは「リノベカフェ」です。古民家をリノベーションしたカフェが注目されるようになって以来、東京都内には病院や本屋さんなどをリノベーションした個性的でおしゃれな空間が魅力のカフェが増えているんです。きっとみなさんの感性にもビビッと来るリノベカフェに出会えるかもしれませんよ。
恵比寿に3月にオープンした「Happy Hour(ハッピーアワー)」は、元々本屋さんだった建物をDIYでカフェに改装したお店だそう。吹き抜けの天井にはお店の歴史も感じられ、そんな空間でいただく鮮度満点のサラダは、いつも食べているサラダより少し特別に感じられるよう。

詳細情報

渋谷区恵比寿2-39-4

3.99 18179
˗ˏˋ とろ〜りオニオングラタンスープが最高 ˊ˗

彩り豊かなサラダがメインのお店🥗 美味しく居心地もよくて、パーフェクト! ▶︎オニオングラタンスープ 人気No.1の看板メニュー! たっぷりのチーズの中には、じっくり炒めた甘い玉ねぎ。 旨みがたっぷり染み込んだ自家製のパンが口の中でじゅわーと広がる幸せのスープ🤤 ▶︎アボカドトースト 自家製のカンパーニュになめらかなアボカドペーストとたっぷりの野菜 いろいろな素材がバランスよく混ざり合い、濃厚で贅沢なトースト。 後を引く美味しさ ▶︎自家製のローストビーフとベリーのサラダ スモーキーな香りのローストビーフはやわらかく、バルサミコとベリーでとても爽やか。 みずみずしく野菜本来の味をしっかり感じて美味しい。 どんどんと味わいが変化していくから、飽きずに最後まで楽しめるサラダ。 自家製にこだわった料理は、丁寧で味わい深く美味しい。 毎日焼き上げるカンパーニュも絶品。心もカラダも潤い満たされる。 築100年の一軒家をリノベーション。 天井が高く、大きな窓から入る光が気持ちいい店内。 NYの食器やアンティークの棚。1つ1つにこだわりが詰まったオシャレな空間 行列ができる大人気店だけど、優しく丁寧な接客が心地いい。 HAPPY HOURの通りに「幸せで豊かな時間」を過ごせて大満足 とーってもオススメ。

オープンスペースカフェ:中目黒「OPEN NAKAMEGURO」

続いてのキーワードは「オープンスペースカフェ」です。アート作品や雑貨の個展などを開いたり、地元の方やコーヒー好きの方向けのイベントを開催できるような開かれたカフェが東京都内では増えています。カフェはコーヒーを楽しめるだけでなく、イベントを開いて人々が集まれる場所の定番になりつつあるのかもしれませんね!
3月に中目黒にオープンした「OPEN NAKAMEGURO(オープンナカメグロ)」は、中目黒の通りに面した開放的な空間が魅力のカフェで、店内ではこだわりのコーヒーやこれからの暖かい季節にぴったりのレモネードなどがいただけます。シンプルな店内は作業や勉強など、集中したい時にも使えますね。

詳細情報

ネオ喫茶:渋谷「Bloody Angle Dougen Tong」

続いてのキーワードは「ネオ喫茶」。オムライスやクリームソーダの流行を機に喫茶店巡りをする若者が増えているそうですが、昔ながらのメニューを提供しつつもそれを今風にアレンジしたり、空間自体が2020年らしい新鮮なつくりのカフェが増えているそう。まさに今と昔が合体した面白さが味わえるカフェですね。
2月に渋谷にオープンした「Bloody Angle Dougen Tong(ブラッディ・アングル・ドウゲン・トン)」は、深夜3時まで営業している喫茶店で、店内のネオンが今風なデザインのお店。世代・時代を超えて人気のドリンク・フードメニューがいただけるのに、渋谷らしい最先端さも感じられるオススメのお店です。

詳細情報

東京都渋谷区道玄坂2-15-1 ノア道玄坂 B1階

写真を投稿する
3.01 00

多国籍ダイニング:吉祥寺「WORLD BREAKFAST ALLDAY」

※写真は他店舗のものです。

続いてのキーワードは「多国籍ダイニング」です。1つのお店で、和食・フレンチ・イタリアンなどいろいろな国の料理が食べられたり、それぞれの国の料理をミックスさせた創作料理などが食べられるお店が増えています。グローバルな食生活の変化がカフェでも体験できるようになっているんですね。
2月に吉祥寺にオープンした「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールドブレックファーストオールデイ)」では、2か月ごとなどの期間限定で様々な国の朝ご飯が食べられ、2月から4月中旬まではロシアの朝ご飯が食べられるそう。他にもメキシコや台湾の朝ご飯が楽しめますよ。

詳細情報

ホテル併設カフェ:日本橋「SWITCH COFFEE 」

続いてのキーワードは「ホテル併設カフェ」。東京都内にはリノベーションホテルをはじめ次々とおしゃれなホテルがオープンしていますが、それと同時に見逃せないのが宿泊していなくても利用できるホテル併設のおしゃれなカフェ!洗練された大人な雰囲気のカフェが多く、ゆったりとコーヒーを楽しみたいときにもおすすめですよ。
2月に日本橋にオープンしたホテル「K5 HOTEL」に併設されているカフェ「SWITCH COFFEE(スイッチコーヒー)」は、緑豊かな内装と、無機質なコンクリートの壁がマッチしたオシャレな空間。店内の利用はもちろん、駅からも近いホテル併設のカフェなので、日本橋散策のお供にコーヒーをテイクアウトするのもオススメです。

詳細情報

キャッシュレスカフェ:麻布十番「TAILORED CAFE」

続いてのキーワードは「キャッシュレスカフェ」です。クレジットカードやアプリを使っての買い物が広まりつつある今、キャッシュレスのカフェも増えているそう。専用のアプリで事前に注文できたりと、よりスムーズにコーヒーが楽しめるカフェ、一度体験してみたいですね。
2月に麻布十番にオープンしたカフェ「TAILORED CAFE(テイラードカフェ)」は、完全キャッシュレスのカフェで、テイクアウトもできるホットサンドやこだわりのコーヒーが楽しめます。こちらのカフェは専用のアプリがあり、事前にオンラインで注文して受け取ることも出来るそう。進化したカフェの仕組みを体験できるのも魅力ですよ。

詳細情報

1-chōme-2-14 Mita, Minato City, Tōkyō-to 108-0073

3.00 013

エスニックローカルカフェ:浅草橋「家豆花」

続いてのキーワードは「エスニックローカルカフェ」。台湾やタイなどのエスニック料理が流行し、その国でしか楽しめなかったローカルなスイーツも日本でメジャーになりつつありますよね。そして東京都内にはそんなエスニック料理を、本場の味と雰囲気どちらも楽しめるお店が増えているんですよ。
2月に浅草橋にオープンした「家豆花(ジァドウファ)」は、外観・内装も台湾らしさの感じられるお店で、オープンさせた方は3人とも台湾出身だそう。台湾の家庭で食べられる味がいただけるお店では、定番の魯肉飯や台湾スイーツがリーズナブルな値段で食べられますよ。

詳細情報

東京都台東区浅草橋2-29-14 長島エレガンス第6ビル 1階

3.17 239
エモい❣ 食事はもちろん、雰囲気も店員さんも、また来たい!と思わせるいいムード

[台湾人が作る豆花]を売りにしているお店のようですが、ルーロー飯もとてもおいしいです。 アジアの屋台のような、いい意味でゴチャッとした雰囲気は不思議と懐かしささえ感じる心地よさ。4人がけテーブル席が3つに、カウンターには5席というこじんまりとしたお店なので、日曜日の13時近くに行ったら満席で前に一人待っている状態でしたが、20分ほどの待ち時間で入店できました。 オーダーしてから提供までは時間がかからないので、回転はそう遅くないと思います。 ルーロー飯はこってり味でしっかりおいしく、チーロー飯は割いたチキンに焦がしネギ!?があっさりと食べられるおいしさ! 次女がオーダーしたチーロー飯は、裂いた鶏肉に香ばしい揚げネギがトッピングされていてさっぱりと食べられてこれまたおいしかったです。   ご飯物は女性でちょうどよい分量、デザートに豆花を食べることを考えるとそれがほどよい量なのだと思います。 私は豆花をメインに、ルーロー飯かチーロー飯のミニ丼が選べるSセットにしました😋❤️ 店内に飾られた雑貨や天井から吊り下げられたカゴの飾り、カーテンの柄などアジアを感じるレトロな内装もかわいくて雰囲気もハナマル。 さらにはレジそばでは、ハンドメイドのキーホルダーやブローチなど小物が販売されていて、お店の方が手作りされているそうなのだけど、レトロな世界観がかわいくて、ひとつひとつ見れば見るほどにほんとに魅力的。次女ももう目が離せなくなっちゃって、ひとつ、猫ちゃんのトランクが目を引くレース編みのブローチを購入しました。パッと買うにはランチ代より高い値段だったけど(ランチ代が安かっただけに!)、でも、てんとう虫のガラス玉とか刺繍モチーフとかひとつひとつのパーツがほんとセンスよくてかわいくて、小さいバッグも手編みされたそうで👀✨、もうどこ見ても細部までこだわりが詰まった作品、飲食店の一角にあるものとは思えず買わずにはいられませんでした。 お話ししてくれた方が製作者ご本人だったのだけど、その方の人柄にもほっこりだし、食事中もお店の方とのやり取りからけっこう常連さんが多い感じがして、味はもちろんだけど、お店の雰囲気、店員さんたち含めてこのお店の全部が人を引きつけるんだなぁ、私もこれはまた来たくなっちゃうなぁ、と思いました。

ローカルコーヒースタンド:中野「silo coffee stand」

続いてのキーワードは「ローカルコーヒースタンド」です。最近、こじんまりとした見た目でイートインスペースが狭目ながらも、駅から近く街行く人々の「いつもの場所」になっているコーヒースタンドが増えているんだとか。気軽にテイクアウトできるのが魅力のコーヒースタンドは、毎日でも通いたくなってしまいますね。
2月に中野駅から徒歩3分の場所にオープンした「silo coffee stand(シロコーヒースタンド)」は、そのシンプルな外観と芳醇なコーヒーの香りに引き寄せられるように多くのお客さんが足を止めてしまう話題のお店。こだわりのドリップコーヒーから、お子さんにも人気のチョコレートミルクなど甘さが特徴のドリンクもありますよ。

詳細情報

東京都中野区中野2-11-3 テージファースト中野駅前 1階

3.27 315
ラテもスイーツも絶品,,

【Silo coffee stand(中野)】 ★★★★★ 中野駅から徒歩4分🚉 常連さんが多い、中野の愛されるカフェSiloさんへ☕️ 実は、2回目、、! 店内とお外にちょこっと椅子があるので、イートインもできます。 そして初めてスイーツを頂いたのですが、絶品だったので,, 時間帯でバリスタさんが変わるみたいです。 ◎レモンケーキ ¥400 ◎カフェラテ濃いめhot ¥430 女性のバリスタさんが作る焼き菓子、、特に気になったレモンケーキ🍋 これが絶品すぎました、、、 しっとり食感、レモンのさっぱりした味わいが鼻に抜けるレモンケーキ。酸味だけではなく、しっかりバターがたっぷり使われた生地なので、濃厚さが口の中に残って、、うま、、 そしてサイズも大きめで嬉しい! カフェラテは、ミルクの温度が低めなので しっかりミルクの甘味を感じられてめちゃくちゃ美味しい。 ここのお店のいいところは、接客がすごく丁寧というか、 身近に感じられるから素敵。 ドリンクもケーキも手頃な価格で、、近所にあったら通うなあ… ⚪️営業時間 毎日 8:30〜18:00 *休憩時間がありますのでご了承下さい 平日14:00〜15:00 土日祝 13:00〜14:00 は営業してませんので、ご注意お願いします! ↑食べログより ⚪️定休日 不定休 ⚪️tabelog 3.11 ⚪️一人で行きやすい度 ★★★★★  #中野カフェ#東京モーニング#原宿カフェ #Silocoffeestand

素敵な街の素敵なカフェ

サブカルの街、中野。 今まであまり行く機会はありませんでしたが、仕事のついでにふらっと散策してみることに。 中野ブロードウェイをはじめとする、芸術の発信地のような施設が複数あり、これは確かにサブカルの街といっても過言ではなさそう。 カフェ活もサブカルというのであれば、私はどっぷりサブカル男子ということになるなーと考えながら歩みを進めていると、お目当てのお店に到着しました。 #silocoffeestand さんは、ふらっと気軽に立ち寄りやすい、街のコーヒー屋さんです。 常連さんと思われる方も来ており、街から愛される憩いの場なんだなーとほっこり。 コミュ力高めの店員さんだなーと思ってたらそれもそのはず。 なんでも美容師さんがオーナーのお店らしい… 美容師さんのコミュ力を身につけられたら、いろんな場面で活躍しそうです。 初訪問の私にもいろいろと会話をしてくれて、良い時間を過ごせました。 ちなみに日替わりコーヒーってのはカフェでよくありますが、こちらはバリスタさんも時間帯や曜日によって変わるという面白いスタイル。 店内のカレンダーで、出勤状況が分かります。 カフェの良さって、コーヒーが美味しい、ケーキが美味しい、いろいろあると思いますが、接客が丁寧で気持ち良い距離感を保ってくれることもかなり重要なポイントだと思ってます。 訪問した際のバリスタさんはちょうど良い距離感で会話をしてくれて、非常に居心地が良く、常連さんも多いはずだと腑に落ちました。 そしてしっかりブラウニーもコーヒーも美味しかったです。 訪問した日は天気も良く、気分上々でお店を後にしました。 中野散策でぜひふらっと寄ってみてください。 きっと良い出会いがあると思います。 #東京グルメ #東京カフェ #中野グルメ #中野カフェ #カフェ #カフェ巡り #カフェ部 #カフェ活 #カフェ好き #カフェ好きな人と繋がりたい #カフェタイム #カフェ巡り好きな人と繋がりたい #カフェ巡り部 #カフェ好きと繋がりたい #カフェ男子 #甘いもの大好き #甘いもの好きな人と繋がりたい #スイーツ好きな人と繋がりたい #スイーツ男子 #甘党男子 #カフェ記録

【みんなが繋がれるコーヒースタンド】

📍silo coffee stand @silo_coffee 〒164-0001 東京都中野区中野2丁目11−3 ステージファースト中野駅前 101 👣 JR中央線/東西線「中野駅」南口より4分 ⏰ 8:30〜14:00、15:00〜18:00 🪑10席弱、テラス有り 🙆‍♂️Wi-Fi 🙅‍♂️コンセント 今日は中野。 ずっとマークしてたお店、siloさん。 店内とテラス合わせて10席ほどのこじんまりしたカフェ。 「みんなが繋がれるコーヒースタンド」がコンセプトのようなのですが、 入った瞬間すぐにわかりました。 会話が盛り上がっている。客とバリスタ。初対面の客同士でも。 そしてたまたまかもしれませんが、1人で来店される方が多かったです。 それもあり、会話が弾む。 高円寺のカフェが熱いとか、諸々。 なんと素晴らしい空間。 雰囲気が最高というのもありますが、ここのコーヒー、超美味しいです。 神バランス。 メニューにはない限定のブルンジの中煎りをいただきましたが、 浅すぎず、深すぎずの丁度良いロースト度合いと 何かのフレーバーが突き抜けるわけではない、シンプルでバランスの取れた味わい。 そのシンプルさに加えて、喉の奥の方で少しだけ感じるまた別の苦味と甘味。 豆は @obscuracoffeeroasters さんです。 何が美味しいコーヒーかわからない人は、いったんこのコーヒーを飲んでみてください。 シンプルにして最高のコーヒーです。 写真的にコーヒーの量が少なそうに見えますが、氷少なめにしてもらっているからです。 ごちそうさまでした。

話題のお店には、みんなが注目する理由がある!

※写真はイメージです。

※写真はイメージです。

いかがでしたか?今回は2020年にオープンしたばかりなのに、みんなが注目している話題のお店を8個のキーワードと共に紹介しました。お客さんを引き付けるお店には、味や雰囲気はもちろん、流行や時代をとらえた魅力もあります。ぜひ皆さんも足を運んでみてくださいね。(こちらの情報は記事公開時点のものです。事前に最新情報をご確認ください。)

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事