• はてぶ
  • あとで
憧れの絶景を、いつか私も。一度は見たいカナダの絶景スポット10選

いつかこんな絶景スポットへ行ってみたい。そう思う絶景スポットってありますよね。そこで今回はカナダにある絶景スポットをご紹介します。雄大な自然が多く残るカナダの絶景は、死ぬまでに一度は見てみたいものばかり。外出制限のある現在ですが、いつかカナダに行くときのための参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. カナディアン・ロッキー山脈 / アルバータ州・ブリティッシュコロンビア州

まず最初にご紹介するのは、アルバータ州とブリティッシュコロンビア州にまたがる「カナディアン・ロッキー山脈」です。およそ100万年前の氷河期に形成された山脈で、世界遺産にも登録されています。雄大な自然の景観を見ることができますよ。
周辺には湖や渓谷、滝などが無数に点在しており、それらの地形と山脈が織り成す壮大な景色が人気を呼んでいます。また氷河期に形成されたことから氷河期時代を知る貴重な資料にもなっているんです。カナダ観光には絶対に外せないスポットになっていますよ。

詳細情報

Canadian Rocky Mountain Parks World Heritage Site , Canadian Rockies, British Columbia

3.51 0627

2. メープル街道 / オンタリオ州〜ケベック州

続いてご紹介するのは、「メープル街道」です。ナイアガラとケベックシティを繋ぐ街道で、秋にはシュガーメープルやポプラなど、街道沿いの木々が色鮮やかに色づきます。カナダの国旗からも連想できるような、カナダの代表的な観光スポットです。
朱く染められたメープル街道をドライブするのはもちろん、周辺の公園に行ったり、ホテルに泊まったりするのも楽しみ方の一つ。その中でもアルゴンキン州立公園は、広大な敷地の中に湖が点在しており、紅葉との綺麗なコラボレーションを見ることができますよ。

詳細情報

Heritage Highway, Canada

3.15 042

3. ボウ川 / アルバータ州

続いてご紹介するのは、アルバータ州を流れる「ボウ川」です。カナディアン・ロッキー山脈にある湖を源流としています。まるで海をも彷彿とさせるエメラルドグリーンの水流がとても綺麗なんですよ。
綺麗な景観のボウ川ですが、実はここではボートなどのレジャーや釣りが大人気なんです。釣りは一年を通して楽しむことができ、世界中から多くの釣り好きが集まります。またボートで川下りをすることもでき、ボウ川では定番の観光コースになっていますよ。

詳細情報

Calgary, Alberta, Canada

3.11 029

4. イエローナイフ / ノースウエスト準州

続いてご紹介するのは、ノースウエスト準州の州都「イエローナイフ」です。ここは世界でも屈指のオーロラ遭遇率を誇る都市で、11月中旬~4月、または8月中旬~9月のオーロラベストシーズンだと高確率でオーロラを見ることができます。
イエローナイフはオーロラの質が高いことでも有名で、「ブレイクアップ」と呼ばれるオーロラが爆発的に活動する景色を見られることも。驚異の遭遇率と質を誇るイエローナイフのオーロラは、初心者にもオススメの観光スポットです。

詳細情報

yellow knife Canada

3.76 4447

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

一生の思い出

つい先日、友人とオーロラを見にイエローナイフに行きました。3日間見る予定だったのですが、行きの飛行機が欠航、3日間のうち初日の鑑賞は正直諦めていました。しかし、あまりに可哀想な私たちを時間外ではありますが、ツアーの方が鑑賞地まで送迎してくださり少ない時間ではありましたが3日間とも無事に見ることができました。鑑賞地に到着してすぐ、深夜12時頃、2〜3%しかみることのできないとっても貴重なオーロラを見ることができました。それはまるで風になびくカーテンのような、緑やピンクなど鮮やかな色彩、かつ大空いっぱいにオーロラが広がっていました。あまりの壮大さ、自然の素晴らしさに感動して号泣してしまいましたが、なんせマイナス30度の世界。涙もすぐ凍りました、、、(笑) 3日間のうち初日と最終日にとーっても素敵なオーロラを見ることができました。現地の方?(オーロラ鑑賞地で働いてる方)とお話をしていると、イエローナイフは周りに山が少なく気候も安定しているため、かなり高確率でオーロラが見えるとのことでした。オーロラを見に来るなら是非イエローナイフだよ!!とおっしゃってました。まさにその通りだと思います。しかし見えやすいと言ってもオーロラは自然現象ですので、私は3泊以上することをおすすめします。オーロラを見に来ている方は学生さんから年配の方まで年代層はかなり幅広いように感じました。カップルで来ていたりお友達と来ていたり、一人で来ている方もいらっしゃいました。 是非是非イエローナイフでオーロラを見ることをお勧めします!!!!

5. リドー運河 / オンタリオ州

続いてご紹介するのは、「リドー運河」です。カナダの首都オタワと、オンタリオ湖畔のキングストンを結ぶ長い河川で、全長は約200kmにも及びます。1832年に開通し、当時の姿をそのまま残している運河として世界遺産にも登録されています。
美しいレンガ造りの街並みと、綺麗な運河が織り成す風景はここでしか見ることができない、まさに絶景です。船に乗って運河を巡ることもでき、船上から眺める街並みはまた違ったように感じられそうでオススメです。

詳細情報

Rideau Canal

3.22 113

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. モレーン湖 / アルバータ州

続いてご紹介するのは、アルバータ州にある「モレーン湖」です。色鮮やかな青に彩られた湖は、世界一美しい湖とも称されるほど。この青色は、氷河から溶け出した水に含まれる鉱物に起因するものなんだとか。
周囲の山々にはモレーン湖を眺めるのに最適なトレッキングコースがいくつも用意されています。初心者向けのコースもあるので、安心してトレッキングをすることができますよ。死ぬまでに見たい風景としても名高い絶景をぜひ一度見てみてはいかがですか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する