• はてぶ
  • あとで
淡い紫に癒される。「シラネアオイと春の野の花まつり」北海道で開催

2021年5月8日(土)~5月23日(日)の期間に渡って、北海道札幌市にある「国営滝野すずらん丘陵公園(こくえいたきのすずらんきゅうりょうこうえん)」にて「シラネアオイと春の野の花まつり」が開催されます。見頃を迎えたシラネアオイを堪能できますよ。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「シラネアオイと春の野の花まつり」開催

開催期間:2021年5月8日(土)~5月23日(日)

シラネアオイ

2021年5月8日(土)~5月23日(日)の期間に渡って、北海道札幌市にある「国営滝野すずらん丘陵公園(こくえいたきのすずらんきゅうりょうこうえん)」にて「シラネアオイと春の野の花まつり」が開催されます。淡い紫いろの花を咲かせる深山種で、現在では北海道や新潟県の森林など、限られた場所でのみ観察可能です。
「シラネアオイと春の野の花まつり」開催期間中はガイドツアーや植物標本展示会、春の山野草MAPの配布などイベントが盛りだくさんです。淡い紫色が特徴的なシラネアオイはぜひ見ておきたいですね。(※今後中止になる可能性あり)
「国営滝野すずらん丘陵公園」は札幌市南区にあり、園内は渓流ゾーン、中心ゾーン、滝野の森ゾーン(東エリアと西エリア)の合計4つのゾーンにわかれており、シラネアオイが楽しめるのは西エリア。園内はとても広く1日中楽しむことが出来ます。
最寄りの真駒内駅からはバスで30分ほどと比較的アクセスもよく、年間を通して多くの人が集まる北海道民の憩いの場として活躍する「国営滝野すずらん丘陵公園」。「シラネアオイと春の野の花まつり」開催期間中の日曜日には臨時で園内の無料シャトルバスが運行するようです。

チューリップも見頃に!

2021年5月15日(土)~6月6日(日)の期間中、中心エリアで「チューリップ・すずらんフェスタ」も開催予定です。先ほど紹介した土日に運行する園内シャトルバスに乗って観光してみてはいかがですか?美しい春の花に囲まれてインスタ映えを狙ってみるのもいいですね。

詳細情報

■シラネアオイと春の野の花まつり
開催日:2021年5月8日(土)~5月23日(日)
住所:〒005-0862 北海道札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん丘陵公園
営業時間:2021年4月20日(月)~5月31日(月)9:00~17:00(春シーズン)
定休日:無休
アクセス:地下鉄真駒内駅からバス30分ほど

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する