• はてぶ
  • あとで
たまにはアートに浸らない?オンラインで楽しめる全国の美術館・博物館10選

外にお出かけできず、時間に余裕のある今日この頃。実は、意外と知られていない美術館や博物館のオンラインサービスが今とっても充実しているんです。今回は、普段は混み合っているけれども、パソコンやスマホがあればおうちで貴重な展示品を独り占めして楽しむことができる10の人気美術館・博物館をご紹介していきたいと思います!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 国立科学博物館 / 東京

国立科学博物館は、「かはく」の愛称で知られる世界最大規模の総合科学博物館。2つの建物のうち、「日本館」では日本列島の形成から日本人と自然のかかわりの歴史について、「地球館」では地球上での生命の歴史について展示しており、子どもから大人まで楽しめる内容です。
Googleでは11個のオンライン展示を閲覧することができ、館内の様子を3DビューやVR映像で見ることができる「おうちで体験!かはくVR」の配信サービスも開始されました。高画質で、迫力のある展示をじっくりと楽しめますよ。

詳細情報

東京都台東区上野公園7-20

4.18 37796

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 東京国立博物館 / 東京

東京都台東区・上野にある「東京国立博物館」は、日本で最も長い歴史を持つ博物館で、所蔵品の数は、驚きの約11万7000点。そのうち国宝は89点、重要文化財は644点となっており、量・質ともに日本一のコレクションと言われています。
Googleでは、まるで博物館を歩いているような気分になれる「ミュージアムビュー」を体験でき、公式サイトでは「名品ギャラリー」や「e国宝」などの充実した検索システムで、解説付きで作品を見ることができます。

詳細情報

東京都台東区上野公園13-9

3.93 18397

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 国立西洋美術館 / 東京

東京都台東区・上野にある「国立西洋美術館」は、フランス政府から寄贈された印象派画家たちの作品を中心とする西洋美術作品を専門としている美術館です。フランス人設計士、ル ・コルビジェによって設計された本館は、世界文化遺産に登録されています。
「 睡蓮 」で知られるクロード・モネなどフランス人印象派画家の作品や、「考える人」などのロダンの彫刻作品を含め、250を超える作品がネット上で見ることができます。こうした有名作品は、美術館の方が解説している動画も閲覧することができますよ。

詳細情報

4. 東京富士美術館 / 東京

東京都八王子市にある「東京富士美術館」は、日本・東洋・西洋などの各国・各時代の画・版画・写真・彫刻・陶磁・漆工・武具・刀剣・メダルなど様々なジャンルの作品を展示している美術館です。幅広い美術作品に触れたい方におすすめです。
中でも、ルネサンスからバロック絵画、ロココ、新古典主義、ロマン主義、印象派、現代までの西洋絵画は圧巻です。公式サイトでも、作品の種類やテーマなどセレクションごとのスライドツアーが充実していますよ。

詳細情報

東京都八王子市谷野町492-1

3.37 229

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. MOA美術館 / 静岡

静岡県・熱海にある「MOA美術館」は、3点の国宝や65点の重要文化財が展示されている美術館。2017年にリニューアルしたこともあり、熱海のロケーションを活かした現代的な展示方法でも知られています。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • まだまだ続く、自粛期間。「コロナ疲れ」というワードも出てくるほど、「暇」を実感…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する